風物詩に異変。

 近所の木蓮に付いた花芽が、
 もう冬越しの苞を脱いでしまったように見える。

 IMGP4424.jpg
 確かに暖かいが、まだまだこれからは判らない。
 ぶり返した寒さで、また花芽を傷めてしまわねばよいのだが。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback