俺はライダー神敬介だ。

IMGP4421.jpg

 何だかうちのXライダーに魂が宿ったような気がするよ!

 そんなわけで帰って来ましたよ速水亮さんを囲む集いから!
 速水さん非常に気さくな上大変にファンを大事にされる方でもう好感度カンスト。

 近年ライブの楽しさにはまり度々機会を設けたいとのこと。
 往年のファンはもちろんご新規さんも楽しめる事必至。機会あらば是非にと宣伝したいところ。



 さて、そんな興奮冷めやらぬうちに。
 本日は日曜日。恒例・特撮ヒーロータイム。

 『手裏剣戦隊ニンニンジャー』。そろそろ終盤戦突入、そしてロボを奪われ最大のピンチに!・・・・・・という局面なのだが。どうにも危機感が伝わってこないのは何故なのか。何か今後の展開が見え見えなのがなぁ。牙鬼の息子というのが実は・・・とか爺ちゃんはもうすでに・・・とか。近年の戦隊いずれも「ど、どうなってしまうんだこれ!?」って終盤だった分特に。色々てこ入れはしている様子が見えるんだが、正直このあまりの薄さはちょっと乗れない。

 『仮面ライダーゴースト』も様々な思惑が絡み合う第1の山場、というところなんだけど。どうもとっちらかってるよなぁ。命の重さをテーマに扱っている割にあまりそれが伝わってこないし。もう少しやりようってないものか勿体無い。今回のイベントを機に平成含む過去作と対比して近作がもう少しがんばれないかなぁ、と不遜にも感じてしまうこの土日なのだった。過去作はてこ入れの道具じゃないぞ!
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback