Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 今日はちょっと暖かくてほっとしたねぇ。
 これから寒くなるそうだし。でも雪は反って多いんじゃないかって噂もあるなぁ。


 そんな小春日の日曜日。
 恒例・特撮ヒーロータイム。


 『手裏剣戦隊ニンニンジャー』。以前女心を弄んだやっくん、男の純情を弄ばれるの段。要は「故郷の知己に見栄を張って噓をついていたら、その知己がやってきて慌てる」パターンのお話だったわけで。正直それ以外何にもないって感じではあった。幼女マジ悪女って感じで大きいお友達の歓心を買う事でも狙ってたんだろうか。小津家次男も顔見せだけだったし。でもジャンルをまたぐ事によって戦隊世界は全て繋がってるんだってことを改めて知らしめる効果はあったかも。そんな中これも結構お約束。敵サイドに子供キャラ登場の段でもあった。何やら先週からちょっと怪しげなキンちゃんと関係があるのか否か。何かいろんなことを盛り込んではいるんだけど、その悉くが滑ってるように思えてならないのが『ニンニンジャー』なのだった。


 『仮面ライダーゴースト』。どうやら事の発端となった事件が10年前にあったこと、そしてやはりスペクター=マコトはタケルやアカリの幼馴染だった、と物語の背景が露呈し始めた重要な回・・・なんだろうな。妹を取り戻すのがマコトの目的なんだろうけれど、その為にはタケルが生き返るのを邪魔しなければならない。そのジレンマがより重くなってくるということなんだろうけれど。タケルとも知り合いなのだろう妹はそれを知ってるのかどうか。色々と重い背景はあるんだけれど、どうも脚本自体が子供だましレベルなものでもうひとつ入り込めないのだった。
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply