2015/11/21

埋蔵遺産から見る日本。

 以前、押入れの奥から旧紙幣やら記念硬貨やらが出てきたという記事を書いたが。
 その後、昭和初期くらいの貨幣も出てきたよ。

 IMGP4408.jpg
 ほんの70年ばかり前でも、、
 銭だの厘だのという単位で取引されてた時代だったんだよね。

 そして、昭和20年前後の硬貨は明らかに質が悪い事にも気づく。
 IMGP4409.jpg
 上の現代の1円玉と比べると、
 右の一銭玉は露骨に小さい事もわかるだろう。

 やはりね、
 資材的に困窮していた時代だったという事だろうね。
 こんなところからも垣間見える、戦争の実態。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

A.V.S.&ドラティア

 脳味噌無駄遣い道を探求する共謀者たち・一退役兵とドラティアが関西辺境から世界を睥睨しつつ発信するためにならないブログ。

 旧『共謀空間』はこちら