Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 ―神の正義の代行者と称する輩が世界的な動乱を引き起こしたこの週末。
 主観的な意味での「正義」と「悪」を隔てるのは、「堂々と大っぴらにやるか、隠れてこそこそやるか」だけなのかも知れない。


 正義という概念の定義を問う毎週日曜朝。
 恒例・特撮ヒーローレビュウである。


 『手裏剣戦隊ニンニンジャー』。進路に悩む凪ちゃんのお試し版ラストニンジャクエスト。ファミコンゲームレベルなのは爺ちゃんのイメージだからかねぇ。正直あれで何が擬えられていたのか甚だ疑問なのではあるが。まぁ何かと影の薄い凪のモチベーションを問うEPではあったのだろう。あの進路希望表を提出された先生はさぞ困惑したに違いないが、戦隊世界じゃそうおかしい事ではないのか?そんな中キンジの切れそうで切れない不穏な様子も垣間見えるわけだが・・・思わせぶりなことして実際大した事してないのがいつものこの番組のやる事だからなぁ。やはり色々と雑な印象は拭えない。さて次回はどうやら意外なゲスト登場の模様。亜空間に消えた先輩・・・じゃなくて小津家の次男坊だなありゃ。


 『仮面ライダーゴースト』。前々作以来、強大なライバル登場に主人公心折れかけるの話。その素性をよく知る幼馴染の言葉をきっかけに再奮起を果たすのもお約束ではあるが、どうもそのライバルであるスペクター=マコトは彼らの知己っぽい様子が。一見敵対者と見えるその言動も、何かと危なっかしいタケルを叱咤教唆しているとも取れるし。そしてタケルの立てたスケジュールを「無駄」と一蹴する仙人の発言は英雄の眼魂集めなど予定調和に過ぎないことを示唆しているような。どうもまだまだ仙人の掌上でしかなさそうな状況、次回大きく動くか。
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply