Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 IMGP4336.jpg
 平成仮面ライダーシリーズ第4作『仮面ライダー555』。
 人と、人より生じた異形との確執を描いたこの作品のもう一人の主人公とも言うべき存在、木場勇治の変化するホースオルフェノクがS.H.フィギュアーツで登場。
 アーツ化希望コンペで上位に食い込んだものの実現にはかなり時間がかかった。魂Web限定商品である。

 IMGP4339.jpg
 自力で覚醒に至った「オリジナル」の一人である、馬の性質を備えたオルフェノク。
 魔剣を武器とし、近接戦を得意とする。
 下半身を馬体に変形させた疾走態に変化し高速で走行する事も可能。

 IMGP4340.jpg
 単色の石像のごとき造形に墨入れで表現されている。スーツよりもデザイン画のバランスだろうか。
 オルフェノクとファンガイアのデザインセンスは平成ライダー怪人の中でも抜きん出てるなぁ。やはり篠原氏は天才。

 IMGP4337.jpg
 良好な出来だが放映当時発売されてたソフビ人形のファインモールドに見慣れた目にはちょっとだるく見えてしまうかも。

 IMGP4338.jpg
 ヘルムを被ったような構造の頭部もそれなりに再現されている。

 IMGP4348.jpg
 ファイズと比べると、二周りほど大きめ。

 IMGP4341.jpg
 怪人アーツの常で可動域はいまひとつ。
 腰周りのデザインのせいで脚の付け根の可動がかなり難。

 IMGP4342.jpg
 武器として魔剣と楯が付属。

 IMGP4343.jpg
 楯は取っ手を持ち手に差し込んで装備。裏側に何のモールドもないのがちょっとさびしい。

 IMGP4344.jpg
 剣と楯の武装は絵的に映えるなぁ。

 IMGP4345.jpg
 ファイズと対峙。

 IMGP4346.jpg
 乾巧と木場勇治、素顔では友情を通わせる二人が変身すると殺しあうという図式が中盤の肝だったね。



 IMGP4347.jpg
 ・・・また追悼アイテムみたいなタイミングになってしまった・・・
 あの頃鮮烈な印象を我らに残してくれた役者さんの夭折に、ただ黙祷。
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply