Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 好天にも関わらず寒風吹き荒んだ日曜日。どうやら木枯らし1号だったらしい。
 もう聞こえてきた冬の足音。それを聞きながら今週の特撮レビュウ。


 『手裏剣戦隊ニンニンジャー』。切れそうで案外切れないキンちゃんの闇堕ち伏線、やっぱり生きてた九衛門により復活。何というか、雑な伏線を雑に回収してるようにしか見えんのが難だなぁ。同時に気配り上手キャラ凪ちゃんにもスポットが当たった回でもあったけど、別段彼が居てくれたおかげでって感じにもなってないのがもやっとする。このくらいが普通なのかもしれないけどどうもお話に精緻さを求める嫌な大人目線で見てしまう。結局九衛門の思惑を凌駕するには至らなかった形になってしまったが、どうもその線次回あたりで完全に切れるような雰囲気。戦隊ヒーローの闇堕ちは前作でかなり重い展開としてやってしまったので、そんなに引きずる事もないのかも知れないね。

 『仮面ライダーゴースト』。街が浮上した時点で「シバルバー!?アメノトリフネ!?」と騒ぐペルソナ脳は置いといて。こっちも何というか、雑なシナリオな感じがしてならなかったり。ベテランの精緻な脚本があった前作と比べてはいかんのかも知れんけど、闇堕ちしかけた人をハグして引き戻すとかどういうカタルシスウェーブだよ。もしかしたら何か分け与えちゃいけないものまで分け与えてるんじゃないのかタケル。前作同様に情報不足な導師キャラの言動に今回は必然性も覚えないし。竹中直人のキャラだけでそのいい加減さの説明にしてるように見えてねぇ。とにかく、まだどうにも乗れない新ライダー。今後評価の変わる契機は訪れるのか。

 さて。来週は11月第1週恒例のヒーロータイム秋休み。正直今年は2本とも続きが気になるって程でもないので何でここのログを埋めようかってだけが懸念。
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply