Home > 特撮 > ファイティング忍者降臨。

ファイティング忍者降臨。

  • Posted by: A.V.S.&ドラティア
  • 2015-10-18 Sun 23:54:00
  • 特撮
 穏やかな秋晴れが続くねぃ。
 広範囲で雨だった昨日もここいらは晴れてたし。

 行楽したいのは山々だが諸事情で家にこもるしかない日曜日。
 恒例・ヒーロータイムレビュウ。


 『手裏剣戦隊ニンニンジャー』。毎週毎週破天荒な忍ばない忍者共の大暴れにあはは何これと他愛なく笑いながら見てるこの番組だが、今を去ること27年前にもっともっと破天荒な忍者ヒーロー番組が存在していた事を不覚にも失念していた。その名は『世界忍者戦ジライヤ』。毎回もう何処から突っ込んでいいかわからん世界忍者たちと死闘を繰り広げていた戸隠流正統・磁雷矢こと山地闘破登場によるまさかの『ジライヤ』コラボ編。歴代忍者戦隊との共演までは読めてたがさすがにここまでは読めなかった。ほとんど出落ちに近い登場ではあったが、当時天晴たちと同様修行中の身だった闘破が今や忍者界(というのがあるらしい)の重鎮にまでなって貫禄たっぷりなのに何というかえもいわれぬ感慨が。お話のほうは高齢化社会やら官僚主義やらを微妙に皮肉ったような何ともいえない味わいであったが、目上の人を敬い、また後進に敬われるような人であるべきだという教訓めいたものも感じたのだった。お父さん世代には夢のようなコラボだったのだろうけれど今の子供たちにはどうかなぁ。

 『仮面ライダーゴースト』。うん。大体この番組の性格が掴めてきた。今までよりも低年齢向けっぽい感じもするが人の生き死にをモチーフにしている分あまり重苦しくはしたくないのかな。今回で大体主人公チームの役割分担が決まってきた様子で、ゴースト可視化ガジェットはその為にも必要だったんだろうけれどもう少し見えざる戦いの面白さを追求しても良かったような(予算の都合とか言ってはいけない)。ここまではまぁ、基本フォーマットの提示だろう。平成ライダーは2号ライダーが登場してからが本番。次回早くも登場の様子だが。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://kyoubousince0725.blog114.fc2.com/tb.php/3159-fbe777eb
Listed below are links to weblogs that reference
ファイティング忍者降臨。 from 共謀空間FC

Home > 特撮 > ファイティング忍者降臨。

Tag Cloud
Search
Monthly Archive
Feeds

Return to page top