Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 ちょいとお使い物にする所用があるということで、
 稲荷寿司が作られていた。
 ご相伴ゲット。

 IMGP4303.jpg
 こうやって四角い寿司揚げで包み、
 三角の耳が二つ立つものを「きつねずし」って言うそうだねぇ。
 なかなかに気の利いた、そして可愛らしい名称。

 世間一般では寿司飯にはせいぜい胡麻くらいしか混ざってないが、
 うちではいろいろと混ぜ込む所謂五目稲荷にすることが多い。
 なんていうか、そのほうが楽しいじゃない。見た目もきれいだしね。
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply