神域の供物。

 ちょいとお使い物にする所用があるということで、
 稲荷寿司が作られていた。
 ご相伴ゲット。

 IMGP4303.jpg
 こうやって四角い寿司揚げで包み、
 三角の耳が二つ立つものを「きつねずし」って言うそうだねぇ。
 なかなかに気の利いた、そして可愛らしい名称。

 世間一般では寿司飯にはせいぜい胡麻くらいしか混ざってないが、
 うちではいろいろと混ぜ込む所謂五目稲荷にすることが多い。
 なんていうか、そのほうが楽しいじゃない。見た目もきれいだしね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

A.V.S.&ドラティア

Author:A.V.S.&ドラティア
 脳味噌無駄遣い道を探求する共謀者たち・一退役兵とドラティアが関西辺境から世界を睥睨しつつ発信するためにならないブログ。

 旧『共謀空間』はこちら

分析生物飼育槽

投票ボタンなんだそうな。

blogram投票ボタン

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索