Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

IMGP4302.jpg
 昨日は栗ご飯を頂きました。
 今日は秋刀魚を頂きます。

 こんな風に秋を代表する味覚も楽しみつつ世の中は3連休。

 その中日の日曜日は特撮レビュウなのであるよ。


 『手裏剣戦隊ニンニンジャー』。敵味方に分かれたもの同士の悲恋パターン・・・・・・を徹底的に皮肉ったような、どういう顔して見ればいいのか分かんないお話。蜂だけに脳内お花畑なチョロいなんてもんじゃないくの一の独り相撲にお人好しやっくんちょっぴり付き合うって形だったわけだが。報われぬ愛悲しいとも女心を弄ぶやっくん酷いとも何ともいう事の出来ない筋立てに、もう本当に感想に困ることしきりって一本なのだった。これ狙ってやってるとしたらすげぇわ。何気にやっくんも受難担当だよねぇ。


 『仮面ライダーゴースト』は2回目。何というかこっちも感想書きづらいわね。とりあえず今後の方針が決まるってお話ではあったわけだが。それでも、実は平成2期では多分初めて、突然事件に巻き込まれ戦わされる羽目に陥った(それどころかこの世のものですらなくなってしまった)ことの不遇を嘆く主人公、って姿を描いたのがちょっと新鮮ではあった。まぁ割と安易に腹が括れたりもしてたけどな。それでも一度死んでるだけに命の重みを語る口には妙な説得力があるし、人は誰でも偉人になれる可能性を持つというちょっと教訓めいたものを垂れてもいた。だがまぁ、目下のところドラマ性よりエンターティメント性を押し出してる感じだわね。序盤恒例の大型サポメカがなぜイグアナなのかとは思ったが。妙に鳴き声がかわいいのもちょっとキモい。
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply