Home > 猫のいる生活 > 安寧と自由の天秤。

安寧と自由の天秤。

 IMGP4289.jpg
 いつもながらお庭の監視に余念がない姫様。


 近所も犬猫を飼ってる人が多いのだが、
 猫は外飼いもしくは半外飼いにしている人が結構いる。

 そんな猫たちの一匹が、車にはねられてしまうと言う事が最近あった。

 「家の中に閉じ込めてしまうのはかわいそう」というのが飼い猫を外に出す人の言い分なんだろうけれど。
 当然ながら外は屋内よりもはるかに危険が多い。
 実際、統計上でも外に出してた猫のほうが寿命が短かいのだ。

 猫は自分の領域を決めてしまう生き物なので、
 実はそう広いところに出なくてもそんなにストレスを感じないものなのだが。

 時折隙を見て脱走してしまう姫様だが、
 純家猫育ちのせいか何かに驚くとすぐさま逃げ帰ってくる程度のヘタレだし。

 家族の一員と言われながら言葉のない分人間のいい様にされているペットたち。
 どうしてやるのが彼等のためになるのか、答はそう簡単には出ない。
 
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://kyoubousince0725.blog114.fc2.com/tb.php/3144-9af2c7c8
Listed below are links to weblogs that reference
安寧と自由の天秤。 from 共謀空間FC

Home > 猫のいる生活 > 安寧と自由の天秤。

Tag Cloud
Search
Monthly Archive
Feeds

Return to page top