Time To Make History.

 IMGP4282.jpg
 最新作『P5』のリリースも間近のペルソナシリーズ。
 その中でも最もメディア露出の大きいタイトル『P4』の主人公、鋼のシスコン番長ことデフォ名鳴神悠がfigmaで登場。

 IMGP4272.jpg
 八十神高校に転校してきた高校2年生。奇妙な殺人事件に巻き込まれたことからペルソナ能力に目覚め、自称特別捜査隊のリーダーとなる。
 プレイヤーキャラゆえ性格はプレイヤー次第だが、ゲームシステム上万能超人のキングオブリア充となるのは必定。

 IMGP4273.jpg
 商品的な作品タイトルは格ゲー『P4U ウルトラスープレックスホールド』だがビジュアル的には変わらず『P4』の番長のまま。八十神高校の学ラン姿。
 上着の裾は翻った状態で造形。

 IMGP4274.jpg
 「前髪の下から覗く眼光が肝」とデザイナーの言う顔立ちを表現。イケメンさんである。

 IMGP4275.jpg
 造形上猫背になりがちなのがfigmaだが、今回胸元ごと首が前後する可動部が。
 これは後述で生きてくるギミック。

 IMGP4276.jpg
 TVの中では必須のメガネが付いた前髪部分。

 IMGP4277.jpg
 外した状態のメガネも付属。
 専用手首で持たせる。

 IMGP4278.jpg
 武器の日本刀。

 IMGP4279.jpg
 作中での構えは一寸むずかしいか。

 IMGP4280.jpg
 ペルソナを召喚する際現れるカード付きの手首。

 IMGP4281.jpg
 絵柄はイザナギのアルカナである愚者。

 IMGP4284.jpg
 D-artsのイザナギと並べても違和感無し。

 IMGP4285.jpg
 またボーナスパーツとしてP4U版アイギスに使える組み合わさった手首が付属。
 これは何に使うものかと言うと-

 IMGP4286.jpg
 作品タイトルにもなってるこのキービジュアルを再現するためのものだったりして。

 IMGP4287.jpg
 専用の表情も付いてたり。
 先述の首可動もここで生きてくる。

 決行満を持して、って感じでリリースされた番長figma。
 割高感は否めないが、出来は良好。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback