Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 IMGP4270.jpg
 最近の劇場版仮面ライダーシリーズの定番である作品クロスオーバーのMOVIE大戦。
 その奔りである『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイドMOVIE大戦2010』に登場した仮面ライダーキバーラが、S.H.フィギュアーツで登場。
 劇場版登場の女性ライダーでありながら、まさかの一般販売でリリース。

 IMGP4265.jpg
 すべての仮面ライダーを倒す破壊者として覚醒した仮面ライダーディケイド=門矢士を止めるため、光夏海がキバット族のキバーラの力を借りて変身する。
 当初はスーパーショッカーの操り人形のような存在としてディケイドを倒すが、後に自分の意志でWやディケイドと共にスーパーショッカーに立ち向かう。

 IMGP4266.jpg
 スマートな女性的フォルムで表現。
 全身のホワイトとパープルはパール様塗装で綺麗。

 IMGP4261.jpg
 ハズレを掴んだか口元の塗装に気泡が。
 キバーラの取り付いたベルトの造形・塗装が少々雑。

 IMGP4267.jpg
 激情態ディケイドと。
 アーツでは初期のリリースだったディケイド、今見るとバランスなどに違和感が。
 この冬には真骨彫版登場らしいが。

 IMGP4262.jpg
 デザイン上あまり動かなさそうに見えるが、可動はかなり優秀。
 邪魔っけそうな襟部分も可動して肩の可動を妨げないようになっている。
 
 IMGP4263.jpg
 腰アーマーはお尻の上でボールジョイント接続、左右部分も可動。

 IMGP4268.jpg
 武器としてキバーラサーベルが付属。

 IMGP4271.jpg
 必殺技のモーションはこんな感じだったかな。
 

 以前のアビス同様、バンダイの市場調査なんじゃないかと勘繰りたくなるような意外なキャラの一般販売。
 だがまぁ、出来栄えは良好だと思うのだった。


スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply