禁じ手続発。

 安保関連法案審議が大詰めとの事でニュースサイトはそれ一色。
 例年稀に見る大規模な議論ではある。流石に学生が大学講堂を占拠するような事態にまではなってないけど。

 ―これについての是非をここで語るのはさておく。
 何かもう宗教じみてる抑止力論とかを取り沙汰しても虚しいだけだし。

 気になるのはね。
 「国民の大半が反対してるのは知ってる。だけど、いつかわかってくれると信じてる」とかいう首相の物言い。
 何気にこれ、やっちゃいけないことなんじゃないか。
 こういう言い方してたら、一切の世論を無視して何でも独断で決めてしまえかねない。
 日本の民主主義なんて端っから形骸でしかないのかも知れんけど、せめて守る振りぐらいしてほしいものだね。

 「何故そんなに決議を急ぐのか」と言う質問に対し、誰一人としてちゃんと答えてないのも正直イライラするし。
 法案に対する賛成反対はおいといて、こういう政府の態度には不快感を禁じえないのが実際のところ。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback