Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 IMGP3983.jpg
 「あんな戦い方はダメだ侑斗!卑怯すぎる!」
 「何だとー!?じゃあデネブ、お前がやれ!」
 「りょーかい!」

 IMGP3984.jpg
 <VEGA form>

IMGP3985.jpg
 「最初に言っておーく!」
 「お前もかいっ!?」
 「俺の顔は飾りだ!!」
 「・・・・・・・・・はぁー?」

 ・・・この一連の流れはホント神懸かってるなぁ・・・

 久々の、と言うより恐らくは最後の『仮面ライダー電王』からのS.H.フィギュアーツ。
 第2のライダー、ゼロノスの派生形態、仮面ライダーゼロノス・ベガフォームがようやくにして登場。
 魂web限定商品である。

 IMGP3986.jpg
 桜井侑斗の変身する仮面ライダーゼロノス・アルタイルフォームにイマジンのデネブが憑依することにより完成する形態。
 主導権はデネブに移り、アルタイルフォームをはるかに上回るパワーで以って戦う。

 IMGP3987.jpg
 電王系アーツの素体はもう4年も前からのものだが、当時から出来が良かったため今見ても遜色はない。

 IMGP3992.jpg
 見た人は絶対に噴いたと思う電仮面、胸の飾りもシャープに再現。
 もう少し上半身がごつい印象があるが、プロポーションはスマート。

 IMGP3990.jpg
 アルタイルフォームと。
 両腕と下半身は共通。

 IMGP3991.jpg
 頭部の造形は電仮面部分以外も別物である。

 IMGP3995.jpg
 マント状のデネブローブは背中の可動ジョイントで接続。

 IMGP3993.jpg
 ローブは硬質プラ製だが、跳ね上げたり左右を開いたりして表情をつけることが出来る。

IMGP3996.jpg
両肩のデネブの指鉄砲もボールジョイント可動。

 IMGP3997.jpg
 IMGP3998.jpg
 武器のゼロガッシャーはサーベル、ボウガン両モードが付属。
 ゼロガッシャーを外した状態のホルダーももちろん付属。
 この辺はアルタイルフォームの付属品と同じもの。

 IMGP3999.jpg
 ゼロノスカードとカードを抜いたベルトも同様である。

 IMGP4000.jpg
 本編への登場は非常に少ないが、そのあまりのインパクトの強さゆえ忘れられないフォームである。
 その特徴を余すところなく再現できているのではないだろうか。

 
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply