Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 いやぁ暑い。言うまいと思えど暑い。
 梅雨開けぬ先からこの暑さでは先が思い遣られる。

 日本全国北の果てまで炒られる様に暑かった日曜日。
 恒例・ヒーロータイムレビュウ。


 『手裏剣戦隊ニンニンジャー』。恒例の強化型レッド登場&新ロボ仲間入り回。ヒロイックな使命感では言うこと聞かせられなかった相手にどう対応するのか、と思いきや。「従えとは言わんから一緒に暴れよう」というとてもアタマの悪い回答に達したと言う。まぁバカ番組なんだから小難しい理屈こねても仕方ないよねって。つべこべ言わずに好きなようにやらせろ。結果が良ければそれでいいじゃないか。そんな感じな空気。教訓的なものには叛逆しているのかもだが、共感はしやすいのかもしれない。エンターティメントに徹したならそういう方向に向かうのも当然なのかもね。


 『仮面ライダードライブ』。海外から敵幹部が集結し、遂に最終局面に突入する物語。その中で、ハートのために良かれとしながらもハートの思惑を外れ続けてきたメディックの所業が露見し、敵陣営にも大きな亀裂が。愛というにはあまりに身勝手なその意図はだが、ある意味非常に人間的な感情ではある。男女のメンタリティの差異を端的に表していることも含めて。人間を模倣し続けて人間に近付いてゆく機械生命体たちの行く末とは。
 一方。元は人でありながら人であることを捨てざるを得なかった二人、クリムと蛮野天十郎。この2人にもなにやら決定的な相克がある模様。料理が食えないと嘆く様には何の不穏さも見受けられないように見えて、一方で何事かを示唆しているようにも思える。人になろうとする機械、機械になってしまった人、その狭間に立つことになった仮面ライダーたちの運命は。
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply