Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 聞くところによると。
 某日本何時終わるんだ三大コンテンツ系コミックのひとつの第13巻が来月発売に決定したそうだ。

 この作品の連載がアニメ誌上で始まったのが実に30年以上前。
 
 そして。前巻がリリースされたのが 9 年 前 である。


 こんなアホ臭いペースで尚も続いているコンテンツは多分、他にはない。
 同人作家でもまだマシなことすると思うよ?


 本来金取ってすることじゃねぇってレベルの事が罷り通ってるってのは、
 ある意味、一種のモデルケースなのではないだろうか。
 才能はまぁあるんだろうけれどこだわりの強いクリエーターの好き勝手にやらせて商売が成り立つかどうか、という。

 ・・・まぁ実際、もう何もしなくてもノベルティだけで食っていけるのがかのクリエーターの実情かもしれない。
 凡そ創作者と言われる人種のひとつの理想を極めているのがかの御仁なんじゃないだろうか。

 事実、他の誰にも真似できないヴィジュアルを作り出す人ではある。
 同系のコンテンツに与えた影響は計り知れない。

 それを野放しにした結果がこれである。呆れ果てるぐらいの事はさせてもらおう。
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply