Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 通販サイトとかで、さ。
 何ヶ月か先に発売される商品なんか予約注文してると。

 ふと、思う事がある。


 「これが届く頃、まだ自分は生きてるんだろうか?」と。



 いや念のため言っておくけれど。
 別に余命幾許もないような宣告受けてるわけじゃないよ?健康だよ?

 だが。普通に外出していても信号無視の車が突っ込んでくるような世の中である。
 何時どんなことがあってどんな目にあうかわかったもんじゃないじゃないか。

 先に何があるかなんて分かるはずもないというのに。
 そんな先にも自分が無事にのうのうと過ごしていると断定するなんて、何か図々しいような気もする。

 ・・・だからって俺に明日はないとばかりに刹那的な生き方をしたいとも思えないわけだが。

 明日も明後日も一月後も一年後も何年後も。
 今日と同じ日々が変わらず巡ってくると。そうお気楽に無根拠に信じていなければやってられないよね。


 今こんなことを書きなぐっているこの瞬間さえも。
 数ヶ月前数年前の自分からしてみれば全く闇の中の出来事であったろうに。
 このブログのログ見てると、つくづくそう思うよ。
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply