Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 春先の社会的生理的迷惑といえば「花粉症」。
 毎年毎年立春過ぎた頃から押し迫るスギ花粉が巷に恐怖を振りまいてるわけだが。

 季節は移って初夏。
 スギもヒノキも花粉は沈静化。花粉症の声もめっきり聞かなくなった。



 ・・・・・・のだが。




 どうもこの時期に目の痒みやくしゃみ鼻水などの症状が出るのが自分。
 同時に、あたりには独特の匂いが漂う。


 これは、栗の花の匂い。
 どうも、クリ花粉症の気があるみたいなんだな.

 こういうものまで世間一般とずれてるのかと思ってしまうわけで。
 そういや最近手などに発疹みたいなのも出るな。これも症状のひとつなのだろうか。
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply