Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 「DR-------IVE!!
 T-------ype・Speeeeeeeeeeeeed!!」


 IMGP3660.jpg
 「見たまえ進ノ介!遂に『仮面ライダードライブ』がS,H.フィギュアーツシリーズに参戦だ!
 第一弾はもちろんこの仮面ライダードライブ・タイプスピードだ!!」

 「よっしゃ!じゃあレビュウにひとっ走り付き合うか!」


 IMGP3649.jpg
 「機械生命体ロイミュードの引き起こす重加速犯罪に立ち向かう警視庁特状課巡査・泊進ノ介がドライブドライバーとシフトカーで変身した姿、それが戦士ドライブだ。
 タイプスピードはその名の通り速度に優れた基本形態だ!」


 IMGP3650.jpg
 「どうかねこの雄姿を如実に再現した仕上がり!
 造形も塗装も映像上のイメージどおりではないかね?」

 「お、おう・・・(何か妙にテンション高いなベルトさん・・・)」

 IMGP3651.jpg
 「マスクの造形も素晴らしい仕上がりだ!
 ・・・まぁ、正面からだと内側の赤色が目のシルバーに映りこんでしまうのが気になるという声もあるが」

 「それはクリアパーツの厚みとかの影響で仕方ないんじゃないのか。
 ・・・にしても、そんなことまで気にされるんだな最近は」


 IMGP3655.jpg
 「後頭部のブレーキランプや肩口のウインカーまでクリアパーツで再現されているのだ」
 「・・・・・・何でだろ。子供の頃よく作った車のプラモ思い出す・・・」
 「ふむ。だがそれはドライブフィギュアの質感として適当ではないかね」

 IMGP3652.jpg
 IMGP3656.jpg
 「左腕のシフトブレスにはレバー状態のシフトスピード。
 右腰のホルダーには3種のシフトカーを装填。
 もちろんいずれも着脱可能だ」

 「このサイズでも塗装やディティールが再現されてる!すげぇ!」

 IMGP3659.jpg
 IMGP3657.jpg
 「可動性能は最近のフィギュアーツの標準。即ち非常によく動く。
 作中のアクションが再現可能だ」

 「ほんのちょっと胴体とか関節緩めな気がするけど個体差なのかな」


 「・・・でもベルトさん。俺が言うのも何だけどこれだけってのはちょっと寂しくないか?
 武器の類は何も付いていないし、もう少し走りに幅があってもよくないか」

 「安心したまえ進ノ介。そのための初回購入特典だよ。
 今回キャンペーンアイテムとしてマックスフレアセットが付属しているのだよ」


 IMGP3661.jpg
 「シフトブレスのシフトカーをセットのマックスフレアに付け替えて。
 ターーーーーーイヤコウカーーーーーーン!!


 IMGP3662.jpg
 「実はドライブドライバー本体は着脱可能。
 そしてインジケーター部は別パーツになっている」


 IMGP3663.jpg
 「このインジケーター部を交換して表示を変更可能」

 IMGP3664.jpg
 「そしてマックスフレアタイヤだ。
 ホイルにはスタンド用の穴があって、浮かせて飾ることが出来る」

 「何かいちいち敵にぶち当たりながら飛んで来るんだよなあれ」
 「それはほら、行きがけの駄賃という奴だよ。HAHAHAHAHA」
 「(黒い!黒いよベルトさん!)」

 IMGP3665.jpg
 「ドライブ本体のタイプスピードタイヤはこんな風に分割して外すことが出来る」
 「分割線が目立たないようにしてるんだな」

 IMGP3667.jpg
 「さすがに外した後のディティールまでは再現されてないな」

 IMGP3666.jpg
 「一方マックスフレアタイヤはこんな形で分解してホイルから外す」

 IMGP3668.jpg
 「ドライブに装着すればタイヤコウカン完了だ。
 Ma-------x、Flare--------!!


 IMGP3669.jpg
 「更に火炎エフェクトパーツを付けて炎を纏った攻撃を再現する事が出来るのだ!」
 「おお、一気にプレイバリューが広がったな!」
 「今後の商品にも初回特典は付属するから、更に楽しみは広がるぞ。流石に商売上手だ」

 「質感もギミックも充実の出来栄え。これは待った甲斐があったと思わないかね!」
 「・・・・・・しかし今後もこういう調子でレビュウするつもりかよこのブログ・・・」
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply