FC2ブログ

GW前の酷く暑い日曜日。

 何かこう、夏日が続くと黄金週間近いなー、とか思わない?
 外仕事とかしてたら汗だくになってしまったよ。

 室内は涼しいので、出来ればのんびりTVとか見て過ごしたかったものだが。
 そんなわけで。今週の特撮ヒーロータイム。


 『手裏剣戦隊ニンニンジャー』。2クール目突入のお約束である追加戦士お披露目EPではあったわけだが、もうひとつのお約束パターン「ヒーロー活動に否定的な親御さん登場」の巻でもあったり。だが、その否定的スタンスの感覚もひと世代変わってるあたりが一寸面白いと思ったわけで。八雲マミーって要するに「古い家の風習に嫌気が差して飛び出した跳ねっかえり娘」のその後なわけだよね。そんなマミーにヒーローとしてのあり方を認めさせたのがその使命を理解させるとかじゃなくて「結構カッコいいじゃない」と思わせることだ、ってあたりも何と言うか。世代が一回りしてるようなおかしみを覚えてしまったり。さてお話の骨子は当面「終わりの手裏剣」なるものの探索に移る模様。賑々しく登場した新キャラクターはそれを巡って敵対的とも取れる行動をする模様だが・・・

 『仮面ライダードライブ』。新生特状課に早くも降りかかる権力の圧力。気持ちはわからんでもないが安い挑発にうかつに引っかかってしまうもんだね進ノ介。何でブレンがああいう局面に姿を現したのか裏を窺えもしないあたり気持ちの余裕のなさが現れてて何とももどかしい。宮仕えの身という立場の弱点を突かれて身動きを封じられる進ノ介に加え、どうやら剛のロイミュードに対する感情を知る手合いの策略により残る二人のライダーも封じ込めに掛かってきたロイミュード陣営。さて、イメージにあった3人のライダーが並び立つ状況が実現するのはいつのことか。


 IMGP3648.jpg
 さて、此方も遂にエンジンスタート。紹介はまた明日。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント