2015/04/01

そんな未来は××である。

 今日から新年度。
 生活のステージが更新される人も多かろう。

 そんな節目が、
 所謂万愚節で始まるというのはどういう皮肉なのだろう。
 嘘で塗り固められたこの世に漕ぎ出す皮切りに、せめて笑える嘘で送り出してやろうという計らいか(邪推)。

 エイプリルフールの期限は諸説あるそうだが、
 謝肉祭のように、宗教上のガス抜き的意味合いを持つ習慣であろう事は想像に難くない。
 嘘など吐かず、真実一路で過ごすべきというのが社会通念上の建前。
 だから年に一度くらいは他愛のない嘘を愉しんでも許されるだろうと。

 実際は誰もが、
 息をするように嘘を垂れ流しながら毎日を過ごし、
 またそうしなければ世の中円滑に動かないのが実情になってしまっているんじゃないかと。


 ―そう、考えると。
 1年中毎日万愚節と言っても構わないような気がしてくる。ゲシュタルト崩壊。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

A.V.S.&ドラティア

 脳味噌無駄遣い道を探求する共謀者たち・一退役兵とドラティアが関西辺境から世界を睥睨しつつ発信するためにならないブログ。

 旧『共謀空間』はこちら