Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 地方都市、と呼べるかどうかという程度の片田舎なのだが、
 普通に所謂「痛車」なるものが走っているような所に住んでいる。(諸事情により写真はなし)
 近隣にあの手のラッピングを給わる工房でもあるのだろうか?

 (・・・考えてみれば地方の鉄道車両もアニメラッピングしてたような場所柄だったよ・・・)

 当方一応こういう趣味を持って長いが申し訳なさそうにし続けている手合いであるので、
 ああいうのが堂々と走っているのを見ると何とも形容し難い気分にさせられる。
 いや、揶揄するつもりは微塵もないのだが。

 昨今公共放送でもコミケの特集番組を放映したりして、
 所謂コンテンツ文化も随分と市民権を得てきた感触はある。
 恥ずかしいことじゃないんだ、もっと大手を振っていいんだって。
 日本人にとっては社会的ステータスの象徴のひとつとも言える車にそういうラッピングを施すってのは、その顕著な例なんじゃないだろうかね。
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply