Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 ・・・もう今日が今月最後の日曜日、だと・・・・・・?
 やはり2月って短いわ。色々と損した気分になる貧乏性の社会人。

 そのことはまぁ、さておいて。
 日曜恒例・朝の特撮ヒーロータイム。


 諸般の事情にて開始が1週遅れることと相成ったが。本日から新番組。
 延々と共通のフォーマットで作られ続け、しかし尚毎年様々な工夫を盛り込み続けるスーパー戦隊シリーズ第39作。
 通算3作目の忍者戦隊でもある、『手裏剣戦隊ニンニンジャー』、その開幕である。
 一応時代物系の伝奇フォーマットを踏襲しており、魔王の復活を阻止すべく解かれた封印を取り戻してゆく伝説の忍者の末裔たち、という体裁を成している模様。前2作の忍者戦隊が一応人に隠れ世に隠れしていたのに比して忍びなれども忍ばず暴れまくるというのがコンセプトのようだが。このコンセプトが今後どう生きてくるかはまだまだこれからなのだろう多分。御神輿モチーフのロボが街全体を忍者屋敷にしているような奇想天外な巨大戦アクションなどは確かに悪ふざけレベルの派手さ加減。一方で久し振りの家族戦隊的スタイルも持ち合わせる。単純明快な勧善懲悪構図に毎回意外に深いテーマを盛り込む最近のスーパー戦隊、さて今年は如何に。


 『仮面ライダードライブ』。「正義」という概念の意味を問う後半。ロイミュードと契約した老元刑事の意図は犯罪被害者への同情に基づく復讐だったという。復讐者というものは蓋し己の行動を無条件で正当化しがちなものであり、その点においては確かに元刑事も真犯人も同類であった。ゆえに最後逮捕されないのはちょっとモヤッとしたが子供番組としてはアレで正しいのかね。警察官の目的は「正義」を成すことではなく、「事実」を探求すること。刑事魂ってのはそれに注がれるべきではないのかね。新たな身代わりとして担がれた形になった剛の真意公開はまたお預けになってしまったが。
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply