Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 IMGP3435.jpg
 S.H.フィギュアーツ対応ライダーマシン、昭和仮面ライダーシリーズ4台目は
 『仮面ライダーV3』のマシン、ハリケーンである。

 IMGP3436.jpg
 ダブルライダーが開発し、V3風見志郎に託したスーパーマシン。
 600km/hで走行し、ロケットブースターで飛行も可能。

 IMGP3437.jpg
 アーツ用バイクとしての仕様は従来どおり。
 しかし改めてみるとやはりサイクロンより格段に派手だな。
 カウルの下が白いバージョンでの配色。

 IMGP3438.jpg
 各部のクリアパーツで質感も良好。
 この頃はウインカーもライトもなくてもOKだったんだな。

 IMGP3439.jpg
 メーターの類もなし。
 燃料タンクがベース車の色そのままなのも再現されていたり。

 IMGP3440.jpg
 IMGP3441.jpg
 ベース車のTM250のエンジン廻りを再現。
 キックスターターはやはり不可動。

 IMGP3442.jpg
 V3が搭乗。
 マッチングは良好。
 ハンドルを持つ手はV3に元々付属する。

 IMGP3443.jpg
 意匠の統一感は皆無なもののしっくり見えてしまうのは刷り込みが所以か。

 IMGP3444.jpg
 ジャングラーから採用されたスタンド用ジョイントも付属する。

 IMGP3445.jpg
 カウルの安定翼は展開状態に差し替え可能。

 結構なペースで揃いつつある昭和ライダーマシン。
 web限定だがライダーマンマシンのリリースも決定している。
 さて次はクルーザーか。カブトローか。はたまたスカイターボかブルーバージョンか。
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply