Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 暦は立春を過ぎ、
 次第次第に春の声が聞こえ始める昨今ではあるけれど。

 そうそう良い時期が直ぐ訪れるわけではありませんよとばかりに寒が戻ってきた週始め。
 若干ながら、雪も降り積もった近隣である。

 冬の終わりの春の初めのその境目のひと日ひと時。
 少々もどかしい思いをさせられる一方、殊更に風情を感じる時期でもある。
 このブログに折々カテゴリが続くのもむべなるかな。

 気候天候がおかしくなったと言われる近年だが、
 季節の変わり目の風情は、まだまだ感じられて止まない。
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply