煩悶の正午。

 わけあって、昼食の準備を家族の分もすることがあるのだが。
 昼食って、何気にどうすればいいか困らない?

 元より手の込んだもの作るスキルなどない。
 朝食のように定番のパターンというのもない。
 調理時間もそんなには取れない。
 材料も有り合わせから考えねばならない。
 どうしても似たり寄ったりな内容になりがち。
 ―だが習慣として、あまりインスタントなものに頼りたくもない。

 任された際は、結構憂鬱になったりもする。

 昼食だけでもこれだけ悩まねばならんのだから、
 日々の献立を毎回考えてる人には頭が下がる。

 調理って、日常で最も頭を使わねばならん行為なんじゃないかなぁ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

A.V.S.&ドラティア

Author:A.V.S.&ドラティア
 脳味噌無駄遣い道を探求する共謀者たち・一退役兵とドラティアが関西辺境から世界を睥睨しつつ発信するためにならないブログ。

 旧『共謀空間』はこちら

分析生物飼育槽

投票ボタンなんだそうな。

blogram投票ボタン

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索