Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 むしゃくしゃしたから火をつけて回ったとか、
 好きな電車が引退したから線路に自転車放り込んだとか、
 とりあえず女子供に当り散らすとか、
 報道にその手の話題が事欠かない昨今。

 世の中思うに任せないのが当たり前ではあるのだが、
 そんなのは嫌だと駄々をこねて暴れまわる子供じみた頭の何と多いこと。
 
 人間の社会というのは個人個人のエゴの組み合わせで出来ていて、
 妥協点を模索しながら回り続けている。
 その妥協点を不当に踏み越えようとするものこそが人間社会における「悪」なのだろうけれど。

 その妥協点の取り方に納得できない輩にとっては、
 社会そのものが間違ってるようにしか思えないのだろう。
 どちらが正しいのかは、一概には言えないが。
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply