共謀空間FC背景

共謀空間FC

とりあえず、相手をぶん殴ろうってとこから出発するのが人間の悪いクセ。

INFORMATION

固定表示 削除可




つかめサクセス、つかめプライド。

 この秋季アニメも放映開始半期が過ぎ、
 それぞれの評価も大方固まってきた感もあるわけだが。

 個人的に今期チェック・録画し、
 尚且つ可能な限りリアルタイムでチェックしたいと思っているタイトルは―

 『ガンダム Gのレコンギスタ』だけだったりする。
 というか、昨今こんなにも毎週続きが楽しみなアニメは実に久し振りなのだ。
 ―ここ10年ほどのうち『ガンダム』とタイトルの付いたアニメがこれほど面白いと感じるとは思わなかったくらいに!


 数多の戦禍を引き起こした宇宙世紀時代への反省から、多くの科学技術を封印し素朴な生活に立ち返ろうとしている時代。
 人々は宇宙から供給されるソーラーバッテリーをエネルギー源として地球上で暮らしている。
 宇宙からソーラーバッテリーを始めとする様々な物資を運び込む軌道ケーブル・キャピタルタワーは地球の生命線として、国家的組織ではなくスコード教という宗教団体が聖地として管理し、緩やかな精神主義によって世界が物質文明に行過ぎないように見守っている。
 一方で大陸間戦争を継続中の大国アメリアは戦略をより優位に進めるべくキャピタルタワーを制圧することを目論み、それに対する自衛を理由にキャピタルテリトリィの一部は重武装化軍事組織化を推し進め、より実際的な意図で持ってテリトリィを運営しようとしている。
 そんな緊張感の高まる地球圏に、所属不明の謎の機体が舞い降りてきた日から物語は始まる―

 そんな世界観が、ナレーションやら説明的台詞などほぼ一切なく、画面上に現れる情報とキャラクターのやり取りだけで描ききられている。それが『Gレコ』という作品。

 「何が何だか分からない」「会話が成立してすらいない」との不評も聞こえてくるが、
 実は必要な情報はすべて出揃っている。
 映像と台詞を咀嚼しつつ見ていけば、一切が綺麗に腑に落ちてくる。総監督自身の脚本とコンテの巧妙さ。
 2度3度と繰り返し見ればその度面白さが増してくるような作品である。

 ある意味ファンサービスの二次創作に近い『ガンダムUC』とはまた違う、全く新しい空気を帯びた『ガンダム』。
 昨今これほど『ガンダム』を楽しめるようになるとは、正直思ってなかったくらいだ。
スポンサーサイト
2014/11/15 [23:16]

コメント

コメントの投稿

# プロフィール

A.V.S.&ドラティア

Author:A.V.S.&ドラティア
 脳味噌無駄遣い道を探求する共謀者たち・一退役兵とドラティアが関西辺境から世界を睥睨しつつ発信するためにならないブログ。

 旧『共謀空間』はこちら

# 分析生物飼育槽

# 投票ボタンなんだそうな。

blogram投票ボタン

# 最近の記事

# 最近のトラックバック

# 最近のコメント

# 月別アーカイブ

# カテゴリー

# ブロとも申請フォーム


PAGE TOP
広告: