共謀空間FC背景

共謀空間FC

とりあえず、相手をぶん殴ろうってとこから出発するのが人間の悪いクセ。

INFORMATION

固定表示 削除可




食玩(色んな意味で)侮るなかれ。

 この時期は毎年戦隊ロボ最終大型アイテムもミニプラ化され発売されるわけだが。 
 毎回大型アイテムのミニプラ化には苦慮の後が見て取れるのが恒例。
 さて今年はどんな具合かというと。

 IMGP3207.jpg
 『烈車戦隊トッキュウジャー』に登場する最終ロボ、、ハイパーレッシャテイオー。
 何と一箱500円(税別)×4箱アソートという空前絶後のボリュームにてリリース。
 構造はものすごく大雑把で、ランナーについてすらいない巨大なパーツが箱からごろんと出てくるのには変な笑いが出てしまったり。

 IMGP3203.jpg
 レインボーラインの拠点であるハイパーレッシャターミナルの移動形態、ハイパーレッシャー。
 ハイパートッキュウジャーのパワーの源でもある。

 IMGP3204.jpg
 何と言うか、箱である。他に何とも言いようがない。
 一応ではあるが、コロ走行可能。

 IMGP3205.jpg
 先頭車両(というべきなのか)は通常上部に搭載されている。

 IMGP3206.jpg
 とりあえず連結可能。
 いやまぁ、あくまでもとりあえず。

 IMGP3208.jpg
 本体を立て、先頭車両を頭部に変形させれば・・・

 IMGP3209.jpg
 ハイパーレッシャテイオー完成。
 ある意味お約束の起きるだけ変形である。

 IMGP3210.jpg
 やっぱ箱立てただけのもの。

 IMGP3211.jpg
 上背は今までのロボより少し高いくらい。
 ただまぁ厚みは比べものにならない。

 IMGP3212.jpg
 なんせ箱なものだから可動なんてあるわけない。
 一応肩と肘だけは動かせ、指の砲を前に向けられる。

 IMGP3213.jpg
 そしてばかっと開きにすることで・・・
 (実際は差し替えです)

 IMGP3214.jpg
 ステーション形態であるハイパーレッシャターミナルに。

 IMGP3215.jpg
 この状態で全長は30cmを超える。
 もうミニプラじゃねぇ。

 IMGP3216.jpg
 こんなんでも烈車を乗せるとそれなりに駅っぽく。

 IMGP3217.jpg
 時計はトッキュウジャー発車時刻の7:30である。

 IMGP3218.jpg
 さてさて。
 この状態から全体に仕込まれたジョイントを引き起こし、

 IMGP3219.jpg
 これまでリリースされた全13種の烈車の先頭車両をセット。

 IMGP3220.jpg
 「立った!?」
 「―だけっ!??」

 (・・・ああああああ。言っちゃった・・・・・・・)


IMGP3221.jpg
 最終烈車合体、トッキュウレインボー完成。
 一般的ガンプラの二倍の高さというものすごいサイズ。

 IMGP3222.jpg
 ・・・後ろから見るとテイオーがゲタ履いてるだけなのがよくわかったり。

 IMGP3223.jpg
 この状態ではもう完全に「こういう形の置物」であり、可動など一切なし。
 一応脚の武器を腕に装着することは可能だが、これを前に向けることさえ出来ない。
 本編中ではこれを剣として振り回してたんだけどなぁ・・・

 
 かくの如く。
 もともとがそういうアイテムだから仕方ないのだが何もかもがものすごく大味で、正直遊んで楽しいとは言い難い。
 だが、何と言っても所謂「基地ロボ」を全く妥協のないボリュームでミニプラ化に踏み切ったことには素直に驚嘆したのだった。存在感は凄いよ。いやマジで。
スポンサーサイト
2014/11/11 [23:45]

コメント

コメントの投稿

# プロフィール

A.V.S.&ドラティア

Author:A.V.S.&ドラティア
 脳味噌無駄遣い道を探求する共謀者たち・一退役兵とドラティアが関西辺境から世界を睥睨しつつ発信するためにならないブログ。

 旧『共謀空間』はこちら

# 分析生物飼育槽

# 投票ボタンなんだそうな。

blogram投票ボタン

# 最近の記事

# 最近のトラックバック

# 最近のコメント

# 月別アーカイブ

# カテゴリー

# ブロとも申請フォーム


PAGE TOP
広告: