Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 ―とまぁ。
 行ってきましたよ奈良国立博物館正倉院展。小さな街なのに人多いね奈良。観光立県。
 人いきれに酔いそうになりながらも千数百年の過去より伝えられし器物を拝んでまいりましたよ。

 最近こういう博物展を見て何となく感じるのが、
 「何時であっても、何処であっても、人のやる事はそう変わるものではない」ということ。
 何とはなしに共感できる要素が、これらの事物から垣間見えることがあるんだな。

 時間と空間を隔てた彼方に生きていた人々を、直ぐ間近に感じる。
 それもまた、博物鑑賞の醍醐味。
 
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply