Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 ―昔から、水害が多かった土地ではあったんだよ。

 市内を流れている川が結構な暴れ川だったので、台風や大雨が来ると覿面に水がつく。
 堤防整備の事業が、この街を作ったと言っても過言ではないくらい。堤防はここの守り神みたいなもんなんだよね。


 ・・・だが。
 最近は河川治水だけじゃ追っ付かないほどの大雨が降るらしい。


 というわけで。
 全国区に名前が出る際はろくなことが起きてない在所近隣がまたやらかした。
 いやまぁ、実際自分もこんなのは初めて見た。街中に流木が転がってるなんて信じられるか。

 先週の台風がさしたる影響もなく過ぎてちょっとホッとしてたらこれだよ。


 水つきなんて今は昔の話、って以前は聞いてたりしたんだけど。
 これも気候の変化の影響なのかねぇ。
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply