Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 ふと気付くと。
 空調なしでは寝られない身体になっていることに気付く。

 年々気候のほうが厳しくなっているのか、
 それとも自分が虚弱で惰弱になっていってるだけなのか。
 どんどん暑さに弱くなってる気がする。

 ・・・熱中症って昔はそれほど騒がれてなかったと思うのは、
 やはり今ほど厳しくなかったからか、それとも単に認知度が低かったせいなのか。

 何にせよ、
 「冷房なんて贅沢だ」と思ってしまう世代である。
 いつも幾許かの罪悪感めいたものを覚えつつも、リモコンに手が伸びてしまう今日この頃なのであった。
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply