Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 所によっては暴れ梅雨になってる今年だが、
 在所はしとしと梅雨らしく降ってる。五月雨という奴はこうでなくては。

 蒸し暑いが雰囲気としては落ち着く日曜日。恒例・ヒーロータイムレビュウ。

 『烈車戦隊トッキュウジャー』。元シャドウで「仲間」という概念がいまひとつ飲み込めない模様の明とトカッチの絡み話。溶け込めない、溶け込もうともしない明を似た状況に心当たりのあるトカッチが気遣う様がちょっと暖かい。何だか久し振りに記憶喪失設定が生きたEPではあった。自分自身は捨てたものは多くとも失ったものは無い明としては、初めて出来た仲間たちが失ったものを取り戻す手伝いをする、と言うのが彼なりの最初の絆の持ち方となる。まだ完全に馴染んだわけではなさそうだが、いま少し歩み寄り期間中といった感じの今期の6人目なのだった。

 『仮面ライダー鎧武』。様々な確執を描いてきた脚本虚淵氏なりの「骨肉相争う」状況の、一つの到達点たる呉島兄弟対決。全ては弟のためと思うばかりに接してきた兄と、その兄の元で鬱屈を溜め続けてきた弟。そんな兄弟が初めて本音を吐き合い、ぶつかり合う。それは兄貴虎にとっては贖罪の行為であり、弟光実にとっては兄からの自立であると同時に「人間」を捨てるためのイニシエーション。結果はほぼ予想通りのものになってしまったが、これでほぼ完全な「迷子」になってしまった光実は何処へ行くのか。
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply