Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 IMGP2689.jpg
 平成仮面ライダー第5作『仮面ライダー剣』。
 ブレイド=剣崎一真と並ぶ本作のもう一人の主人公と言うべき「人間になりたかった怪物」相川始こと仮面ライダーカリスが、S.H.フィギュアーツで登場。

 IMGP2680.jpg
 謎の青年・相川始が変身し、BOARDとは無関係にアンデッドを狩る仮面ライダー。
 その正体はカテゴリー2「スピリット」を封印して以来人間性を持つようになったジョーカーアンデッドが「Change Mantis」によりマンティスアンデッドのカリスベイルを纏った姿。

 IMGP2681.jpg
 全体は表面処理によりマットなイメージで再現。
 塗装は緻密だが若干塗料の撥ねや溜りが見られる。

 IMGP2682.jpg
 目の部分(実はアンデッド特有の顔面フード)はクリアパーツで再現。内部ディティールは無し。
 バックルのカリスラウザーもクリアパーツが用いられている。流石にカードをスラッシュするスリットまでは再現されず。

 IMGP2688.jpg
 ブレイド、ギャレンとは造形が異なるが素体の構成は同じで、可動性能もほぼ同様。

 IMGP2686.jpg
 カリスラウザーは着脱可能。
 外したバックルのディティールも再現されている。

 IMGP2683.jpg
 右腰のカードホルダー、ラウズバンクは展開可能。
 実際カードの収納は出来ないが、取り出す雰囲気は再現できる。

 IMGP2685.jpg
 PET製ラウズカード10枚付属。
 ハートA~10まで。

 IMGP2687.jpg
 武器の醒弓カリスアロー。
 細やかな彫刻とクリアパーツで質感良好。

 IMGP2690.jpg
 カリスラウザーをセットすることが可能。

 IMGP2691.jpg
 ソードボウ部分は折りたたむことが可能で、ハンドルもスライド伸縮する。
 やはり小物に仕事を加えることはバンダイの得意技。

 IMGP2692.jpg
 ラウズ3枚コンボの必殺技・スピニングダンスは錐揉み両脚キック。
 今回ソールの再現は無し。

 出来栄えは安定して良好。ここ最近のアーツは出来がいいねぇ。
 恐らくはweb限定になるだろうけれど、ワイルドカリスのリリースも待たれる。
 
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply