Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 IMGP2663.jpg
 「バナナじゃない、バロンだ!」

 例年よりかなり遅ればせながらようやく始動したS.H.フィギュアーツ『仮面ライダー鎧武』シリーズ。
 昨日紹介の仮面ライダー鎧武オレンジアームズと同時発売で第2のアーマードライダー、仮面ライダーバロン・バナナアームズが登場。

 IMGP2659.jpg
 ダンスグループ「チームバロン」のリーダー、駆紋戒斗が入手した戦極ドライバーとバナナロックシードで変身する西洋甲冑タイプのアーマードライダー。

 IMGP2660.jpg
 全体のメタリック塗装が非常に美しい。
 造形もシャープで良好な質感。

 IMGP2661.jpg
 顔の造形にも違和感は無い。
 やや頭部が大きく、スーツに近いプロポーション。

 IMGP2662.jpg
 ドライバーのインジケーターにはやはりバロンの横顔が。
 今回は武器やロックシードのホルダーは付いていない。

 IMGP2667.jpg
 ロックシードはもちろん着脱可能。
 閉じた状態のバナナロックシードも付属。

 IMGP2668.jpg
 非常に小さいロックシードだが、裏面のディティールも再現されていたり。

 IMGP2664.jpg
 最大の特徴である肩のアーマーは2箇所で可動する上ひねったりも出来るので、ポーズにあわせて自由に可動する。

 IMGP2669.jpg
 バナナアームズの付属武器、バナスピアー。

 IMGP2665.jpg
 先端部を差し替えて展開状態を再現。

 IMGP2666.jpg
 2種の持ち手首で保持が可能。

 IMGP2670.jpg
 ―さて、今回発売された鎧武とバロンには初回特典が付属。
 ディスプレイベース「漆黒のステージ」と「金屏風」だ。

 IMGP2671.jpg
 漆器をイメージしたステージには鎧武、バロン、龍玄、斬月の紋章が。

 IMGP2672.jpg
 OP風にディスプレイが可能。
 ―これはもう、「4種類揃えてね」というバンダイの罠だな。

 鎧武同様、負けず劣らず本編ライブスーツのイメージ再現に高次で成功した良好な仕上がり。
 時間をかけただけはある、って事かなぁ。
 
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply