Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 IMGP2651.jpg
 「こっからは、俺のステージだ!!」

 「武将とフルーツ」という極めて特異なモチーフの今期ライダー『仮面ライダー鎧武』。
 いつもよりかなり遅めだが、ようやくにしてS.H.フィギュアーツでの展開がスタート。
 第1弾はもちろん主役級の二人、葛葉絋汰=鎧武と駆紋戒斗=バロンが同時発売。今回は鎧武・オレンジアームズを紹介。

 IMGP2647.jpg
 沢芽市のダンスグループ「チーム鎧武」のOBである葛葉絋汰が偶然入手した戦極ドライバーとオレンジロックシードで変身するサムライタイプのアーマードライダー。

 IMGP2648.jpg
 オレンジアームズが変形した鎧をメタリック塗装で再現。
 背面アーマーの裏側もきっちり塗装されている。

 IMGP2649.jpg
 毎回何かと文句の出るライダーアーツの顔だが、今回違和感は全く感じない。
 デザイン的なこともあるのだろうけれどほぼ完璧な再現度。

 IMGP2650.jpg
 戦極ドライバーのインジケーターにはちゃんと鎧武の横顔が印刷されている。

 IMGP2652.jpg
 カッティングブレードは可動し、必殺技時のアクションを再現可能。

 IMGP2654.jpg
 サムライタイプの標準装備である無双セイバー。
 左腰のホルダーに差し込むことが可能。
 漆器のような文様も再現されている。

 IMGP2655.jpg
 そしてオレンジアームズの付属武器である大橙丸。
 メタリック塗装とクリアパーツで再現。

 IMGP2656.jpg
 二つの武器は接続してナギナタモードに。

 IMGP2657.jpg
 さらにベルトのロックシードを外して取り付けることが可能。

 IMGP2653.jpg
 そのほか、閉じた状態のオレンジロックシードも付属する。スライドシャックルも閉じているのでドライバーなどに取り付けることはできないが。

 IMGP2658.jpg
 オレンジスカッシュ!!

  出来は非常に良好。というかこれだけ映像中のイメージを克明に再現したアーツは珍しいくらい。
 正直今回のライダーはデザイン的にもモチーフ的にも個人的にどうかと思うものがありアーツもあまり買う気がしていなかったのだが、これだけ出来が良いと買い集めたくなってくる。



 
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply