Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 ―ただしそんなに外に遊びに行く気にもなれないのでまったり休日を謳歌中。
 休日と言うからには休めばいいと思うんだよ。うん。

 曜日感覚が疎かになりがちだが今日は日曜日。
 日曜日と言えばほれ。恒例の特撮ヒーローレビュウだよ。


 『烈車戦隊トッキュウジャー』。2クール目突入のタイミングに遂にシャドウの頭目(?)闇の皇帝ゼット降臨編。靖子にゃんの描く顔出しボスキャラは十臓といいエンターといい非常に特殊なスタンスを示してきたが今回も初っ端からその異様さを露わにする。どうやら闇の最も深いところにある存在ながら(だからこそ)光に強い憧憬を抱いている模様。闇の中でしか生きられない存在であるはずなのにただ暗いだけの闇に飽いているその様は、彼を拝し奉る配下たちとも全く乖離したもの。その意識が、どうやらただ世界を闇で覆い尽くそうとしてきたシャドウの行動に今後変化を与えてゆく模様。まずはライトの仲間たちから光を奪い取った皇帝。恐らくは次回その試練を乗り越えて見せるであろうトッキュウジャーに、何を見るのだろう。


 『仮面ライダー鎧武』。転げまわるは野心と裏切り。肯定的な意識は愚鈍な豚と蔑まれる混沌とした状況。新たな希望を見出したと思えば、それはすぐさま利己的な思惑に穢される上げて落とすパターン絶好調。ただまぁ、順調に積み上がって来た貴虎兄さんの死亡フラグが今回で生存フラグに裏返った感も。ある意味戒斗の言うとおり信じられるのは自分だけという状況の中、それでも戒斗とは別のベクトルでぶれる事は無いであろう絋汰の辿る道とは。
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply