Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 IMGP2494.jpg
 展開が進むS.H.フィギュアーツ対応ライダーマシン。
 新作は『仮面ライダーBLACK』に登場するロードセクター。
 魂web限定商品である。

 IMGP2495_201404192257234ae.jpg
 ゴルゴムの援助を受け、大門博士が開発した文明破壊用マシン。
 博士の息子により南光太郎に託され、バトルホッパーに続く仮面ライダーBLACK第2の愛機となる。

 IMGP2496_201404192257267b3.jpg
 何と言うか実に玩具玩具したデザインだが、当事のスポンサーの要望ゆえ仕方が(禁句 。
 ステアリング可動、スタンド可動、後輪のサスペンション、換えのハンドルなどいつものアーツ用バイク仕様。

 IMGP2497_201404192257250c5.jpg
 IMGP2500_20140419225801c61.jpg
 IMGP2499_2014041922575939d.jpg
 IMGP2498_20140419225727899.jpg
 各部にクリアパーツを配し質感良好。
 ディティールも細部まで作りこんである。

 IMGP2501_20140419225803401.jpg
 嫁と愛人(何)。
 対比としてもこんなものなのかな?

 IMGP2502_20140419225804721.jpg
 アーツBLACK(新)が搭乗。
 バトルホッパーは小さいと言われるがこちらは聊か大きいか。
 ハンドルとシートが遠いためちょっと不自然な姿勢に。

 IMGP2503.jpg
 BLACKの可動域を以ってしてもシートに腰を落ち着けてペダルに足をかけるのは難しかったり。

 IMGP2507_20140419225838671.jpg
 リアカウル部を差し替えることによりアタックシールド展開状態を再現。
 ピザバイクと言われる所以の形態。

 IMGP2505_2014041922583533c.jpg
 BLACKの搭乗姿勢も頭を下げた状態に変えねばならないのだが・・・

 IMGP2506_20140419225837576.jpg
 さしものBLACKも首が真上を向いたり出来ないのでライディングポーズとしてはかなり奇妙なことになる。
 前見えんだろこれ。

 かくのごとく。
 特徴的なギミックを再現しようとするあまり、単体としてはともかくアーツを乗せるとなるとどちらにしても乗り難そうな代物になってしまっていたりする。
 プロップの嘘が露見したと言うか。物は良好なだけにちょっぴり残念。
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply