Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 S.H.フィギュアーツに何だか新時代到来。
 「真骨彫造形」と題しリアリティを突き詰めたシリーズ、
 仮面ライダーシリーズからはこやつが第1弾。

 IMGP2463.jpg
 仮面ライダーカブト、ライダーフォーム。
 『仮面ライダーカブト』に登場した「太陽の神」カブトが、完全新造形にてリニューアル。

 IMGP2459_201404022007157a6.jpg
 被せ蓋になり高級感を醸し出すパッケージ。

 IMGP2460_201404022007376c8.jpg
 真骨彫造形の何たるかを記した小冊子が付属。
 バンダイの自信の程が窺えるような。

 IMGP2455_201404022007082cf.jpg
 自らを選ばれし者と称する天道総司がカブトゼクターにより変身。
 マスクドフォームからキャストオフすることによりこのライダーフォームに。

 IMGP2456_20140402200710241.jpg
 スーツアクターの体型さえ織り込んで造形したと言う非常に自然なフォルム。
 遠目に見るとライブスーツと見紛うほど。
 塗装はよくよく見ると若干荒い気もするが、ほぼ気にならないレベル。

 IMGP2458_20140402200713843.jpg
 顔の造形も今までで一番スーツのイメージに近いのではないだろうか。
 クリアパーツの目の中のパターンも細かく再現。

 IMGP2457_20140402200711397.jpg
 旧版カブトと。
 ちょっと細すぎだが旧版は旧版で悪くないとは思うんだが。

 IMGP2461_20140402200737d99.jpg
 交換手首用ホルダーが付属。

 IMGP2462_201404022007397a6.jpg
 また、手首は今回従来のボールジョイント受けではなく軸を差し込む形式に。

 IMGP2466_20140402200840c81.jpg
 可動も非常に優秀。
 また、動かしても全くフォルムに不自然さが現れないのも凄い。

 IMGP2467_20140402200841c68.jpg
 胸部プロテクターは左右と下部が可動し、肩や胴体の可動範囲を広げることが出来る。

 IMGP2468_20140402200842246.jpg
 ベルトのカブトゼクターはゼクターホーンが可動。
 ライダーキック時の操作を再現できる。

 IMGP2469_201404022008446f3.jpg
 ライダーキック!
 足首にダイキャストこそ使っていないが、このポーズで自立可能な驚異のバランス。

 IMGP2464_20140402200742af1.jpg
 他のオプションはカブトクナイガン・ガンモードと、

 IMGP2465_20140402200838a4b.jpg
 クナイモード。
 小物の造形・塗装も安定。どちらも持ち手が左右付属。

 IMGP2470.jpg
 単価こそ旧版の倍となったが、その分高品質で勝負しようというバンダイ強気の姿勢が窺える一品。
 その自信を裏付けるハイクオリティな仕上がりである。

 
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply