FC2ブログ
食い散らかされ人生。
未分類特撮随想アニメゲーム薀蓄折々見物花愛づる日々味覚玩具/アクションフィギュア(特撮キャラ)玩具/アクションフィギュア(アニメ・漫画・ゲームキャラ)玩具/アクションフィギュア(武装神姫)玩具/アクションフィギュア(その他)玩具/ゾイド玩具/食玩玩具/その他システム猫のいる生活旅先より創作緊急措置健康RSS|

我々は監視されている。

 携帯を4G対応に新調して一週間余り。
 大体付き合い方も分かってきた。

 前の機種と比べると出来ないこともあるにはあるが、
 まぁ普通に使う分には差し障りはない程度かな、と。


 最近の携帯はもう歩数計機能がデフォで付いてる感じだが、
 新機種ではこの機能がさらにアップグレード。
 時間単位で何歩歩いたかまでタイムバー式に表示されるようになっていた。
 どうやら位置情報と連動しているらしく、
 車などの交通機関利用まで表示される状態。まぁあまり正確ではないが。


 ……何というか、
 行動ログを記録されてるようで、あまり気持ちのいいものではない。
 
 何かの間違いがあれば証拠になったりするんかなぁ、これ。
スポンサーサイト



  1. 2019/09/30(月) 22:57:40|
  2. システム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

業火と疾風。


 ラグビー世界杯での劇的勝利に沸き返ってるのを見ると、
 やっぱり世の中明るい話題に飢えてるんだろうなぁと思わずにはいられない今日この頃。

 暗黒の未来が迫り漠然と焦燥感に駆られる一億国民。
 せめて虚構くらいは楽しみたいと思う日曜日。恒例のヒーロータイムレビュウ。


 『仮面ライダーゼロワン』。ちょっぴりニッチな職業を紹介しつつ人とAIの関わり方を模索する今回は漫画家さん。お話は編集が考え作画はアシ任せで作家本人は名目だけという「人気漫画家」の様に妙なリアリティが。久米田康治のネタかよ。特に究極に便利な「ツール」であるヒューマギアが現れてる分極端な描写にはなっているけど、実際こういう傾向はあるのかもなぁ。作家自身ツールの利便さに押されて無力感からそうなってる分、過去の情熱を取り戻す契機はあったんだろうけれど。情熱に形を与える手助けをする文字通りの「アシスタント」としてのAIというのか今回の帰結点か。それはきっと、勝手に仕事してくれる怠惰メーカーから手ずから使うペンと同格のものへと変わるターニングポイントだったのだろう。「近未来のお仕事事情話」としても今のところ十分に面白い。


 『騎士竜戦隊リュウソウジャー』。ミクロの決死圏かと思いきやデリケートな力技で解決ってお話だったわけだけど、メインは一応何やら不穏な空気を漂わせ始めたナダの様子だったのかなぁ。何やら根深い闇がありそうなこの番組のことだからそうでもなさそうな、やはりどう捉えていいかよくわからん番組である。マイナソーの親殺っちゃえば万事解決じゃんとか口の端にも上げずただ自身の力が及ばなかったことを悔いアスナの生還を喜ぶバンバ兄さんの変化が気持ちよかった分、もやもやが残るのはらしくないというのか。
  1. 2019/09/29(日) 23:51:05|
  2. 特撮|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

迷子のアイコン。

 
 以前も書いたことがあるけど、
 日々のネット巡回は履歴を辿る形で行っている。
 いちいちブクマを増やすほどでもないしね。某囀りサービスのフォローもやってないし。


 大体のサイトはそれで気持ちよく巡回できてるのだが、
 某描画コミュニケーションサイトについては最近何やら異常が。
 
 全く違うページにリンクしたりしてるのだな?
 ページの名前が変わってることも珍しくなく、上から順番に回ってたりすると急にカーソルが飛んだりして狼狽えることになる。

 最近はシステムの整理が進んだのか重くて読み込みに時間がかかったりはしなくなったが、
 どうもまだ混乱があるな。人はこういうところどうやって巡回してるんだろう?
  1. 2019/09/28(土) 22:50:38|
  2. システム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

秋の嗅覚。

 季節便定期。
 空気に甘ったるい香りが混じり始めると、秋も中盤戦。
 IMG_3112.jpg

 ここを過ぎれば、巷は枯野の色が広がり始める。
 それまではせめて、花を愛でよう。
 IMG_3113.jpg
 IMG_3114.jpg
  1. 2019/09/27(金) 23:21:09|
  2. 花愛づる日々|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

血と薔薇と鎖と。

 IMG_3095.jpg
 この春発売されたS.H.フィギュアーツ真骨彫造形版仮面ライダーキバ・キバフォーム用に
 専用バイク・マシンキバーをメインとしたオプションセットが登場。
 「マシンキバー・オプションパーツセット」。魂web限定商品。

 まずはマシンキバーから。
 IMG_3096.jpg
 キバット族の工匠モトバット16世が作り上げたというファンガイア王族のための「真紅の鉄馬」。
 時速520㎞で疾走し、巨像ブロンとの合体も可能。

 IMG_3097.jpg
 アメリカンスタイルのライダーマシン。
 アーツ用バイクとしての仕様は大体いつも通りだがデザイン上の問題か後輪のサスギミックはなし。
 全体のメタリックとメッキ塗装が美しい。

 IMG_3098.jpg
 IMG_3100.jpg
 IMG_3099.jpg
 クリアパーツの仕様をはじめ各部ディティールの再現も良好。

 IMG_3101.jpg
 実車プロップのベースはHONDA SHADOW750。
 このエンジン部のメッキ塗装がいい感じ。

 IMG_3102.jpg
 キバが搭乗。
 専用に作られているだけあって違和感なく乗せられる。

 IMG_3104.jpg
 ハンドル用手首も付属。

 IMG_3103.jpg
 今回走行時スタンドは後輪にはめるのではなく下部スタンド用穴に差し込む仕様に。
 より違和感なくなった印象。

 IMG_3105.jpg
 もちろんスタンドを用いて浮かせてのディスプレイも可能。

 IMG_3106.jpg
 付属のオプションその1、OPでお馴染みの椅子。

 IMG_3107.jpg
 こんなのいるか?とかささやかれたオプションだがプラ製で良好な質感。

 IMG_3108.jpg
 キバを座らせてみる。
 若干高めで足が浮くかな。

 IMG_3094.jpg
 ちなみに同時期に来たこの人にも似合う。

 IMG_3109.jpg
 オプションその2、作中ではほぼファンガイア探知機だったバイオリンのブラッディローズ。
 弓共々専用手首で持たせられる。

 IMG_3110.jpg
 演奏姿勢もご覧の通り。

 IMG_3111.jpg
 キバの世界観を再現するにはなかなか気の利いたセット。
 このゴシックホラーな雰囲気を本編中で生かせなかったのは返す返す残念だったと思うんだ。



  1. 2019/09/26(木) 23:24:00|
  2. 玩具/その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

逢魔の日。

 IMG_3087.jpg
 祝え!全ライダーの力を受け継ぎ
 時空を超え過去と未来を知ろしめす時の王者!

 その名も仮面ライダーオーマジオウ!
 我が魔王常盤ソウゴが到達する究極の姿、満を持してS.H.フィギュアーツに降臨である!!


 IMG_3082.jpg
 この本によれば、
 2068年の世界を支配する最高最善の魔王。
 平成という一つの時代の力をその身に集約した絶対の王者である。

 IMG_3083.jpg
 例によって魂web限定商品。
 その荘厳な姿を緻密な造形と塗装によって再現されている。

 IMG_3084.jpg
 全ての時の支配者らしくクロノメーターをイメージしたと思われるその顔。
 表面の「王」のディティールも細密に再現されている。

 IMG_3085.jpg
 ベルトにはオーマジオウドライバー。
 基本の造形はジクウドライバーと同じだがパーツが追加され、回すことはできない。

 IMG_3086.jpg
 50年前の若き日の姿と。
 デザイン的にも上位互換になっていることがよくわかる。
 造形的に共通のところはほぼ皆無。

 IMG_3088.jpg
 素体の構成は同じなので可動性能はほぼ同一。
 背中の時針もそれぞれ可動する。

 IMG_3089.jpg
 両腕のホルダーは空だがクウガ、龍騎、キバのライドウォッチが付属。

 IMG_3090.jpg
 専用手首で持たせることが可能。
 もちろん他のライダーに付属したウォッチも持たせられる。

 IMG_3091.jpg
 逢 魔 時 王 必 殺 撃 !!
 ソールパターンもきっちり再現。

 IMG_3093.jpg
 ただ立たせるだけで圧倒的な存在感。
 あらゆる意味で『仮面ライダージオウ』の到達点だったキャラクター。余すところ再現されているのには感無量。
  1. 2019/09/25(水) 23:18:55|
  2. 玩具/アクションフィギュア(特撮キャラ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

15人の浮かれる男。



 年末年始の時期。
 何だかガタイのいいお兄さんたちが寒風の中半袖短パン姿でフィールドを走り回っている。


 国内では何となくそういうイメージの競技世界大会が周知のとおり絶賛開催中。


 まぁ走り回るだけじゃなくがっつんがっつんぶつかり合う競技でもあるためプレイヤーは筋骨たくましくあるべきと言うのが必定で、
 もはや世界ごついおじさん博覧会みたいにもなってるわけだけど。
 見た目でビビらすのも戦術のうちなんじゃないかと思うほどおっかないよ正直。発祥の国にちなんで皆紳士なんだろうけれど。


 その発祥の国故国旗にユニオンジャックが入ってる国が強豪ってイメージあるけど、
 さてさてアジア初の開催国となった本国フィフティーンはどこまで食い下がれるかねぇ。
 注目度が高まってる分、素人なりに興味があるよ。
  1. 2019/09/24(火) 23:21:55|
  2. 見物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不審要素。



 やはり何故だか復帰したらルーター接続が途切れてる症状が続いてるなぁ。
 まさかルーターが寿命だとでもいうんだろうか。
 相変わらず再起動かけたら一応復帰するのでよくわからん状態だ。


 ……よもや新携帯とBluetooth接続してみたのが原因か?
 最近で変わったことってそのくらいだぞ。

 接続したところで別に何ができるというわけでもないので、
 とりあえず切断して見ることに。これで様子を見てみよう。
  1. 2019/09/23(月) 23:51:00|
  2. システム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

どんな嘘より酷い真実。

 

 暑さ寒さの境界とされるお彼岸真っただ中だが、
 台風なんか来るとその辺良く分からなくなるな。

 また暑さがぶり返すとも聞く日曜日。
 恒例・ヒーロータイムレビュウ。


 『仮面ライダーゼロワン』。4話目にして明かされる始まりの日デイブレイクの全容。会社の利益を鑑みると隠すべき真実ではあるのだろうけれど、その辺を意に介さない或人の経営素人ならではの英断により白日に晒される。正直彼の行いが株価とかにどう影響するのかはちょっと気になるところ。下手すりゃ役員会など無視のワンマン社長のやり方になりゃしないかと。…まぁそんなこと気にしてちゃヒーローものとしては成立せんか。とりあえず言葉は悪いが自社製品の不具合を滅亡迅雷.netに転嫁する効果はあったのかな、と。唯阿さんが不破を行かせたのは絆されたわけじゃなく何かしらの意図があったのだろうなとも思えるし、舞台が会社組織な分水面下で様々な思惑が渦巻いているのだろうといくらでも妄想できる余地があったり。


 『騎士竜戦隊リュウソウジャー』。何だか前回示されたのとはまた違うコウの「危うさ」を表すEPだったような。兄弟子ともいえるナダはこの期に及んでその辺を掘り返すために出てきたというのだろうかね。もうしばらく出てくるみたいだし、何となく不気味な裏を感じるように思えなくもない。妙なノリで糊塗されてはいるが、案外闇が深い話にも思えてきた。気のせいかな?
  1. 2019/09/22(日) 23:44:22|
  2. 特撮|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

困ったときはとりあえず。



 何故だかスリープから復帰したらネットに繋がらなくなってて焦る。


 「先の接続の際何らかの変更があった」とかいうメッセージが出てパスコードを要求してくる。
 困ったことにルータのパスコードがどこに行ったか分からない。大体ルータのボタン押したら繋がるから。
 でもボタン押しても繋がる気配がない。

 あれこれやっても繋がらないので基本の処置。PCを再起動してみると、
 何事もなかったかのように接続。

 こう、理由の分からない不具合が起きるのはやはり心臓に悪いね。
 根拠のない処置で復旧できるのも何だか気持ちが悪い。


 こんな、騙しだましのオンライン生活を今日も続けている。
  1. 2019/09/21(土) 23:38:21|
  2. システム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

いつもの検証。



 新携帯の機能を検証するにあたり、
 とりあえずカメラの性能を確かめるのが癖になっている。

 仕様を見ると下手なコンデジよりもよほど性能のいいのが搭載されてるみたいだが、さて。
 そこいらにあるものを適当に撮ってみるか。
 
 KIMG0002_convert_20190920232800.jpg
 …む。何故だかシネスコサイズだな。

 容量はほとんど同じなのにやたらでかい写真になるのはどういうことか。縮小したら劣化するし。

 
 KIMG0003_convert_20190920233158.jpg
 携帯のほうで画像サイズとか調節できないみたいだし、ちょいと勝手が悪いな。

 多分盗難防止とかの意味があるのだろうけれど、
 最近の携帯は電池の裏側と言う手軽には取り出せないところにSDカードを収納するように出来ている。
 オンライン以外ではそうそう気軽にアップしたりはしづらいな。

 これはもう少し研究する必要がありそう。
 ちょっと面白い機能もあるし、何とか活用したいところだが。
  1. 2019/09/20(金) 23:38:46|
  2. システム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

久々に使いこなせ!ニューアームズ。




 承前、というわけで。
 実に5代めの携帯端末をゲット。尻を叩かれるような形でようやくにして4G通信環境になった。

 世間一般ではこういうものどのくらいのスパンで変えてゆくものなのか分からんが、
 携帯持ち始めて結構な年数になるのに5代目というのは流石に少ないのかなぁ。
 4代目は8年も使ってたわけだし。

 スマホにすることも考えたのだが、結局ガラケーに。

 …いやどれだけできることが多いとはいえ、使用料金が倍近く違うとなればさすがに考えてしまう。
 正直そんなに使うものでもないんだよね、携帯なんて。


 ともあれ、少しいじってみても結構使い味が違う。
 ゆるゆると慣れてゆかねば。
  1. 2019/09/19(木) 23:27:42|
  2. システム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不正終了。



 PCを新調して5か月余り。
 うんこスペックだった先代に比べるとまぁ「普通」の性能なので非常に快適に使えてはいるわけだが。

 それでも時々、首をかしげるような挙動を示すことがある。

 特に気になるのはスリープモードからの復帰時。
 デスクトップ画面を出すためのパスワード入力欄がいつまで待っても出てこないことが時々ある。
 ディスプレイを閉じてまたスリープにしてやり直してみても同じこと。

 こうなるともう、電源ボタン長押しして強制終了するしかないのだな。

 推奨されない正常でない終了の仕方という奴なのだが。
 最近のOSは起動しなおしても警告画面とか出ずに普通に立ち上がるのな。
 もう重々分かってるから、ってことなのかねぇ。

 作業履歴は保存されないだろうし、あまり良くないやり方なのは変わらないのだろうけれど。
  1. 2019/09/18(水) 23:57:12|
  2. システム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

そろそろ限界。



 実に8年。
 歴代最も長く使っていた携帯電話を、ついに変える運びになった。


 ……例によって接続サービスがあと2年ほどで廃止になるから!

 まぁまだ慌てることもないっちゃあないんだが。
 いろいろと区切りもいいみたいなので、この辺で。

 8年も使ってると塗装剥げなど見た目もみすぼらしくなってきてるしな!


 ただなまじ契約の名義が自分ではないので、
 その辺色々と面倒はかかる。
 新機種が来るまでもう少しかかりそう。
  1. 2019/09/17(火) 23:36:05|
  2. システム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

合間の彩り。



 異常気象だ何だと騒いでみてもとりあえず季節は巡る。
 まだ汗ばむ陽気は去らねども、巷には秋の風が吹く。


 喘ぐような暑さが過ぎ、寂しい枯野色に支配される前、
 お庭には秋の花々。春とはまた違う趣。

 IMG_3078.jpg
 ヤブミョウガ。

 IMG_3079.jpg
 ワレモコウ。

 IMG_3081.jpg
 ミズヒキ。

 IMG_3080.jpg
 シュウカイドウ。
  1. 2019/09/16(月) 23:55:13|
  2. 花愛づる日々|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

内なるゴーストの囁き。




 気温はまだまだ高いけれど。
 見上げれば高く澄んだ秋の空。

 個人的にはあまり関係のない三連休中日の日曜日。恒例・ヒーロータイム。



 『仮面ライダーゼロワン』。何だか社会のいろんな職業紹介番組の側面を見せ始める中で、「ブレードランナー」以来問われ続けている「機械に心は持ち得るのか?」という命題に早くも一つの回答を示す。アナログのタイプライターにさえ人格じみたものを見出す人もいれば、本当の人間さえも血肉の詰まった皮袋としか認識しない人だっている。要は向き合う人次第。「心があるように見える」のは「心がある」のとさして変わらないという考えに至った時、アンドロイドは「ただの道具」から「良きパートナー」へと変わるのだろう。…ただまぁ、シンギュラリティというそこから更に一歩進んだ概念を取り扱うこの番組においてはこれはあくまで前提に過ぎないんだろうね。A.I.M.S.にも黒幕的存在が姿を垣間見せ、人とマシンの物語は更なる深みを示す。


 『騎士竜戦隊リュウソウジャー』。修行から脱落した同胞の登場、のーてんき野郎に見えたコウの心の闇、暗躍するさまよう鎧の謎めいた行動、そして新戦力登場の前振りとがあまり脈絡なく同時進行する何だかわちゃわちゃしたEP。あの関西弁兄ちゃん何か裏があったりするんだろうか…とか勘繰るのは心の汚れた大人の了見でしかないのかねぇ。料理次第でいくらでも深みの出る素材を敢えてライトに処理してるようにも見える、やはりどうもアンバランスな視聴感の番組なのだった。
  1. 2019/09/15(日) 23:26:48|
  2. 特撮|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ナイスハート。



 今夜の寝酒の供。

 IMG_3075.jpg
 ……これだけ見ても何だかわからないだろうとは思うけど。

 「ちちこ」というもの。
 土佐地方では一般的に食べられている、カツオの心臓だそうである。漁師飯の一種だな。
 醤油とみりんとで甘辛く炊いて調理してある。

 ちょっと癖がありそうで躊躇したが、
 食べてみるとちょっともちっとした不思議な食感。

 酒のアテには不自由することのある日本酒派だが、
 これはまぁまぁ合うな。温かいご飯にもよさそう。
  1. 2019/09/14(土) 23:24:55|
  2. 味覚|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不調法。




 はて。
 定期アップデートに失敗してる。
 プログラムのDL自体はできてるのにインストールできない。


 再試行してもやはり失敗。
 トラブルシューティングツールを用いても効果なし。


 エラーコードを検索して解決法を探してみるも、
 TSTを使う以外は何だか妙にややこしい手順が出てくるばかり。
 さて、どうしたものだろう?
 発信側の不手際とかなら、後で修正版が出るだろうけれど。



 (追記)
 その後さらに調べてみて「コマンドプロンプト」なるものをいじる方法を知る。

 ちょっとやってみたがどうも操作感が掴めず、うまくいった感じがしない。



 ……だがなぜかUDは成功したな?これでよかったのかな?
  1. 2019/09/13(金) 23:33:25|
  2. システム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

これは訓練でもリハーサルでもない。

 毎度買ったはいいが手が付けられずに積む一方のスーパーミニプラがまた届いたぞ!

 
 基本’80~’90年代のアニメ・特撮が題材のおっさんホイホイシリーズなのだが、
 今回かなり最近の作品からリリースだ!

 IMG_3077.jpg
 ……作品自体がおっさんホイホイだけどな!


 というわけで。
 やたら高額なアイテムばかりだったSSSS.GRIDMAN変形合体玩具にもようやくお手頃値段のものが登場。
 …それでも定価は一万越えだけど!!

 IMG_3076.jpg
 最近のスーパーミニプラはナンバリング以外は共通パケなのが主だったが、
 今回は内容によってスチルが違ってたりする。

 さて退屈から救いに来てくれたアイテム。
 ……でも正直、救ってもらうほど退屈(ヒマ)じゃなかったりするんだよ……
  1. 2019/09/12(木) 22:59:53|
  2. 玩具/その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

置き土産。

 IMG_3074.jpg
 不定期に姫様のご機嫌を(ry


 暑さ寒さも彼岸までとは言うけれど、
 何かエグい残暑だねぇ。
 台風が湿った空気を持ってきたせいかじめじめしたやらしい暑さだ。

 空気の状態も不安定な様子でしょっちゅう雷が鳴る。
 だが意外に雨は降らないんだよなこの辺。
 ざっと降れば少しは涼しくなりそうなものを。
  1. 2019/09/11(水) 23:01:10|
  2. 折々|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

改変地雷。

 …うお。
 ついうっかり大型アップデートにGO出しちゃったよ。
 DLはともかくインストールに時間がかかることかかること。
 寝たいのにPCが落とせないよ。
 かといって中断かけたらまたやり直しになるだろうし。
 
 これはもうPC付けたまま寝てしまうしかないか?
 別段全くPCが使えなくなるわけではないし、
 度々来るわけでもないのは確かだけど、

 これほど手間のかかるUDがあるってのは正直どうなんだろう。
  1. 2019/09/10(火) 23:49:59|
  2. システム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

首都圏消失。

 台風接近による関東圏麻痺で始まる週である。
 浸水や停電などインフラ破壊による影響が広がっている模様。

 何というか。
 これだけ地震やら台風やら割とひっきりなしに起きる国土だというに、
 それを念頭に置いているんじゃなくて「そんなことなかったらいいな」という希望的観測だけで
 この国の整備は行われてる気がする。

 故に、毎回毎回同じような事態に陥ってしまうんじゃないか。

 確かに不確定な未来予測でしかなく、
 待ち構えていても起きなければ全くの無駄にしかならないのが災害に対する備えと言う奴。

 ではいっそ、後から文句をつけるよりも、
 起きてしまえばもう泣き寝入りする以外ないんじゃないかっていう姿勢なんじゃないかって思ってしまうんだな。
  1. 2019/09/09(月) 22:57:52|
  2. 随想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

心の渇き。

 東日本は台風接近中で戦々恐々としているらしいが、
 在所は至って静かな残暑の夜。外から聞こえるは虫の音ばかり。

 こんなちっぽけな島国でも結構違うもんだね。
 野分の季節の日曜日。恒例・ヒーロータイムレビュウ。


 『仮面ライダーゼロワン』は第2回。ビギンズナイトだのグレートフリーズだのゼロディだのスカイウォールの惨劇だのに類する「始まりの日」デイブレイクの大まかな概要と、それに運命を分かたれた二人の男の姿を描く2号ライダー登場編。当分A.I.M.S.と特に或人とモチベーションを真逆にする不破はいがみ合う関係になりそうね。或人のつまらないギャグがツボに入るゲラらしい分和解の芽も垣間見せてはいるけれど。とりあえずお話としては奇を衒わずオーソドックス。「これは」と思うものがあるほどではないが普通に続きが楽しみ。


 『騎士竜戦隊リュウソウジャー』。敵側のコメディリリーフ兼ドルイドンの戦術の要でもあるクレオンをお話の中核に持ってくる。思えばこのキノコスライムはチェスのコマモチーフのドルイドンの中では明らかに異質な存在。物事に向かうモチベーションも他の幹部とは少々違うようで。タンクジョウ以降の上司にあまり恵まれないことを抜きにしてもその本質は根っから邪悪ではなさそう。これは何気に今後の展開へのカギになるのか。ダンスEDに連動したラストはなかなかに巧妙…なのかなぁ?
  1. 2019/09/08(日) 23:54:27|
  2. 特撮|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

個体進化。

 IMG_3073.jpg
 自由に組み換え可能なメカニックと手のひらサイズながら高い可動性能を誇るパイロットフィギュアのコンビネーションで展開する壽屋のオリジナルシリーズ、キットブロック・ヘキサギア。

 フィギュア「ガバナー」の最初の2種、アーマータイプ・ポーンA1とパラポーン・センチネルが2年の時を経てバージョンアップ。
 ユーザーの要望に応じて改良を施されたVer.1.5としてリリースされた。

 今さらではあるがその改良効果を検証。

 IMG_3057.jpg
 キット全容。
 旧バージョンと比べて明らかにボリュームアップ。
 おかげで箱も少々分厚くなり、お値段も600円ほどアップ。
 不評だったという腹部などのPVCパーツは今回なくなっており、ABSの塗装済みパーツなどに差し替えられている。

 IMG_3059.jpg
 アーカイブカードの絵柄も新しくなってたり。

 IMG_3068.jpg
 旧バージョン(左)と並べてみてもぱっと見そう変わってはいないようだが…

 IMG_3069.jpg
 単一パーツだった頭部は3パーツ式になり、若干色数が増えている。

 IMG_3070.jpg
 首元に可動軸が増えより上を向けるように。
 これでギアへの搭乗ポーズもより自然に。

 IMG_3071.jpg
 PVCの一体形成だった腰アーマーもABSの組み合わせで構成。
 脚の動きを妨げないよう両脇の部品は可動式に。

  IMG_3072.jpg
 まぁ微々たる違いと言えばそれまでなのだが。
 一般兵フィギュアはいくつあってもOK。

 IMG_3067.jpg
 複数買いの言い訳にも出来るんだな。違うんだ母ちゃん。


 さて、ガバナーばかりにかまけてないでギアにも手を付けねば。
  1. 2019/09/07(土) 23:25:25|
  2. 玩具/その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

心臓に悪い。

 …うぉ。
 何か突然画面がブラックアウトした。


 真っ暗で棒カーソルだけ浮いてデバイスを抜き差しした時の音がして数秒。
 復帰したブラウザは真っ白。立ち上げ直すしかなかった。


 どうやらディスプレイのドライバに自動更新があったのが関係してたようだが、
 それならそうとメッセージくらいいれてくれ。壊れたのかと思ったぞ。

 アップデート類は人知れず行われるのが理想なのかも知れないが、
 個人的には知らせてほしいんだがなぁ。


 だがブラウザのアプデの影響なのか、はたまたサイト側の仕様変更か、
 某読み込みの重い描画交流サイトが格段に軽くなった。
 こういう改良は有り難い。
  1. 2019/09/06(金) 23:42:16|
  2. システム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

翻弄の変わり目。

 不定期に姫様のご機嫌を伺うブログ、共謀空間。

 IMG_3056.jpg
 暑さがぶり返してきたのには参ったようで、
 あちらこちらでぺたーん、と放熱形態をとっている。

 こうなると食欲も減退するのがいつものこと。
 それでもおやつ時になると何か物欲しげにするのも相変わらずなのだった。
  1. 2019/09/05(木) 23:37:15|
  2. 猫のいる生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

泥かけ祭。

 何やらお隣の国との関係が戦後最悪と言われるまでになってるそうで。
 ゴシップ誌の類にも悪意を含む記事がでかでかと載ったりしてて物議を醸してるそうで。


 …何というか。
 こういうお互いに「お前らはウソをついている」って言いあうのって不毛にもほどがあるよねぇ。
 一般人には事の真相を検証するのも難しいような事柄だと特に。

 両者が「真実だ」と主張するものが何れかの都合で曲げられたものではないと証明することが出来ないとあればねぇ。
 取り沙汰するのも無意味な気がしてくるよ。


 とりあえず、今の状況が誰も得をしないものだということは何となくわかる。
 損得の問題ではない?ははは。そりゃ子供かヤクザ者の言い分であるよ。
 怜悧ではない血の通った行いって意味を取り違えているのだ。


 攻撃的になることを奨励するような風潮には、警戒せねばならんよ。何度も言ってることだけど。
  1. 2019/09/04(水) 23:44:33|
  2. 随想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

三暑四涼。(そんな言葉はない)

 何か暑いと思ったら猛暑日に至る気温だったそうで。
 ここしばらく涼しい体感だったのでぶり返しはきついわ。

 おかげで空気の状態も不安定になったようで、
 少々派手な降雨もあった。暑気に夕立とか真夏の一日だな。

 季節の変わり目は色々と騒がしいけど、
 なかなか面白くもあるよねぇ。
  1. 2019/09/03(火) 23:40:34|
  2. 折々|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ロマンは死せず。

 到底消化が追いつかないのに積みがまた増えた!!

 IMG_3055.jpg
 8月発売分のヘキサギア新作。
 可変ヒト型ロボのロマン機体・バルクアーム・グランツと最初のガバナーA1とセンチネルの改良バージョン。
 こいつはいいなぁ。何かパケと取説だけ見ててもワクワクしてくる。


 個人的にはゾイド以来のワクワクシリーズになってきたヘキサギア、現行ゾイドのワイルド系に食指が動かん分買い集めてるわけなんだが。
 なかなか手が付けられん。

 ヘキサギア系は今月も新作届く予定だしホント手を付けていきたいところなんだがなぁ。
  1. 2019/09/02(月) 23:41:23|
  2. 玩具/その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

再び、時代をゼロから始めよう。

 さてさて。平成ライダー20作を経て遂に新元号最初の仮面ライダーが登場。
 最初という意味での01、そして二進法の0と1を表しているようなその名も『仮面ライダーゼロワン』。


 それを含めて、9月最初のヒーロータイムレビュウ。

 で、『ゼロワン』である。AI仕掛けの自律ロボットが普及している世界観で、かつて起きた災禍を根源とするAI暴走に立ち向かう…という、近年では割とオーソドックスなプロット。主人公はその自律ロボットをリリースする企業の社長で経営の傍らヒーロー活動をせねばならぬという。「社長」というのもある意味子供が憧れる職業の一つなのかな。ただただ「人の笑顔が好き」で売れないお笑い芸人をやっていた主人公飛電或人、無論会社経営などに関しては良くも悪くもど素人なのもお話のキモになるんだろうね。登場する怪人が「自我に目覚めたAIにウィルスを流し込まれたロボット」だというのも今後彼の行く手に影を落としそう。今回はとにかく破壊してしまうしかなかったのが、恐らくはプロトタイプのヒューマギアを父と呼んでいた彼にとって自我のあるAIと言うのは恐らく格別の意味を持つ存在だろうから。とにかく様々な重苦しい背景を垣間見せながらも、ちょっと決まり切らない新社長ライフもどうにかスタート。


 一方の『騎士竜戦隊リュウソウジャー』。だんだん特撮界の寅さんと化してきたカナロ君がまたフラれるというか空回りする話。こういう場合女のほうが男の純情を利用してるひでぇってなりがちなのだが、単に舞い上がってて話を聞いてなかったというオチがまたひどい。特訓シーンなどはオーソドックスで昭和的ですらあるのに、やはりどこかおかしいのがこの番組なのだった。
  1. 2019/09/01(日) 23:38:14|
  2. 特撮|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0