FC2ブログ

共謀空間FC

〜74年目の復習。〜
手慰み。 2019.08.18
残暑凌ぐ。 2019.08.17
彼岸の火。 2019.08.16
嵐の盆。 2019.08.15
鬼門コンビ・白。 2019.08.14

また重なる。

 積みが減らない。
 うかうかしてたらまたでかいのが届いた。

 IMG_2994.jpg
 ヘキサギアは組んでからが本番なので手を付けていきたいところなんだけどなぁ。

スポンサーサイト

まだ新品の域なのに。

 新PC導入してそろそろ4か月になるが。
 時々突発的にブラウザその他の挙動が悪くなることがあるなぁ。

 別段何かをDLしてる最中ってわけでもなさそうなのに、
 何故か重くなる印象。

 以前ならブラウザのリセットボタンを押してたところなのだが、
 今回本当に初期化してしまう仕様になってるみたいなので気軽には出来ない。
 これどうにか設定変えられんのかな?


 まだ深刻というレベルではないので
 時々はいらいらしながらだが使い続けているのだが。さて。

今年の仕上がり。

 今年も地物の桃を入手。

 IMG_2993.jpg
 雨が少ないのに日照も少ないという二重苦のシーズンだったがどうにか出来上がった様子。
 小ぶりだが甘さは十分。

クズと堅物の一時間。

 暑中お見舞い申し上げます。
 何故だかいつもよりちょっと早めに封切られてる模様の劇場版絶賛公開中。
 日曜恒例・ヒーロータイムレビュウ。


 『仮面ライダージオウ』。クズかと思われたオーラが実は違うのではと思わせてやっぱりクズだったというそればっかりが印象に残ったいささか胸糞なお話。「人が変われなきゃ未来を変える事なんて出来ない」ってソウゴの言葉の後で悪い意味でブレない様を見せられるのはどうにもきつい。本当にウールがDV親を持つ子供に見えてそのまま退場。粒子化して消えるようなきれいな死に様でもなく本当に苦悶と絶望の中息絶える様子が敵役とはいえやるせなかった。そしてどういう理屈かはわからんがスウォルツの目的は人を都合のいい時間に閉じ込めることで手勢のダークライダーを呼び出すことらしい。エターナル大道克己はその代表という事なのだろう。変身できなくなった士が変身できない「だけ」だったりまさかの白ウォズ復活だったりとラストに向けてそれなりに盛り上がってきた。恐らくゲイツは「本当に救世主になった」時間に閉じ込められたってことなんだろうな。そんな時間は嘘だとばかりに自身で打破してほしいところだがさて。


 『騎士竜戦隊リュウソウジャー』。すっかりご町内に馴染んだティラミーゴと徹底的に反りが合わないメルトが織りなす、何だか東映ふしぎ特撮シリーズもかくやってシュールな箸休めEP。学校で給食食ってるドルイドンとかああいう絵面は東映ならではだねぇ。
途中でワイズルーの姿が見えなくなった顛末とか、面白いんだけど面白さのベクトルがなんかちょっと可笑しくなってきた気がする。ほんとに何なんだこの番組。

ウルトラマン夕陽に死す。

IMG_2992.jpg
 S.H.フィギュアーツ・ウルトラシリーズ怪獣キャラの新作は
 『帰ってきたウルトラマン』屈指のトラウマEP前後編に登場した用心棒怪獣、ブラックキング。
 魂web限定商品。

IMG_2983.jpg
 地球侵略とウルトラマン抹殺を企むナックル星人がウルトラマンの力を研究した上で送り込んできた刺客。
 スペシウムやブレスレットもことごとく防ぎ、剛力と口から吐く熱線でナックル星人共々ウルトラマンを痛めつける。

 IMG_2984.jpg
 円谷プロ徹底監修により当時のスーツの体形・質感を克明に再現。

 IMG_2985.jpg
 用心棒の異名に相応しい厳つい面構え。
 独特の牙のため口は完全には閉じられない。

 IMG_2986.jpg
 微妙に目線の定まっていないのも作中どおり。

 IMG_2987.jpg
 歪な造形でスーツ感を再現。
 足の外指が少し反りあがっているのまで表されている。

 

 IMG_2991.jpg
 新マンとの対比。
 作中よりも大きめか。

 IMG_2988.jpg
 関節の目立たない作りで可動はそれなり。
 無理に動かすとボールジョイントがすっこぬけ、はめ直しはなかなか難しいので注意。

 IMG_2989.jpg
 顎の関節が奥まっているため上を向かないと口は開けにくかったり。

 IMG_2990.jpg
 新マンと絡めるにも印象的シーンはこう押さえつけてる時くらいしか浮かばんなぁ。
 殴り役のナックルが欲しい。

 フィギュアのみでオプションは一切なしという思い切った仕様。久々の正統怪獣アーツともなる。
 相方にはぜひ出てほしいがどうなろうねぇ。

 

 

あれは嘘だ。

 今年は冷夏になるかも。
 梅雨明けも遅れるかも。



 え?そんなこと言いましたっけ?と言わんばかりの昨今の暑さである。


 この週末は台風も近づくとのこと。
 かすめる程度と思しき在所界隈はより蒸し暑さが増しそうだなぁ。

 IMG_2982.jpg
 姫様も板床で涼をとる。

最ロートル。

 自宅で一番古いTV受像機はダイニングにあるものなのだが。
 完全地デジ移行前に導入したものなのでそろそろ10年になる。

 食事の時など大体点けているので最も使用頻度の高いTVでもある。
 それ故か液晶画面に欠けなども見られる。

 最近使用中ふっと画面が止まることが起きるようになってきた。
 B-CASカードとの接触が悪くなったか?
 やはりブラウン管TVとは不具合の起き方が違うものだな。


 ここにTVがないのはやはり寂しいので、
 買い替えも検討せねばならんか。
 お茶の間の大型TVは実質置物に近いのでちょっと勿体ない気もする。時代は4K8Kだというのに。

初物到着。

 今年の西日除けにも実りが。
 IMG_2981.jpg
 品種の関係か初っ端からいい形のが上がった。
 雨が多いので今後も期待できるが…なぜかこのくらいのが2本くらいであとは生り子が見当たらんな?

食玩侮るなかれ。(炎雷の兄弟編)

 IMG_2967.jpg
 「そこにいるのはもしや兄弟!」
 「おお!久しいな兄弟!」

 というわけで。昨日から紹介している戦隊ロボミニプラ『騎士竜戦隊リュウソウジャー』竜装合体シリーズ03。
 例によって今日は合体編。


 IMG_2964.jpg
 降ってわいたような兄弟設定によるディメボルケーノとの合体形態、スピノサンダー。

 IMG_2965.jpg
 ディメトロドン型とモササウルス型を混ぜてスピノサウルス型にするというこの天才的発想。
 何か、「間違った化石復元」のようでもあって可笑しい。

 IMG_2966.jpg
 案外各部を動かしてポーズを付けることが出来たり。

 IMG_2968.jpg
 さらに、キシリュウオーともソウルを一つに!

 IMG_2969.jpg
 ギガントキシリュウオー完成。

 IMG_2970.jpg
 両腕に巨大な顎が付くことで問答無用の迫力が。
 しかしパーツもジョイントもたくさん余っている。まだまだオリジナル合体の余地はありすぎたり。

 IMG_2971.jpg
 さらに今回。
 No.4の合体パーツセットには豊富なボーナスパーツが含まれていたり。

 IMG_2972.jpg
 レッドリュウソウル。

 IMG_2973.jpg
 背中側までは作りこんではいないがなんだかうれしいボーナス。

 IMG_2974.jpg
 踊ることまではできないが右腕と両足がある程度可動。

 IMG_2975.jpg
 合体時の「恐竜に乗った騎士」のイメージを再現することが可能。

 IMG_2976.jpg
 キシリュウオーのハイディティール頭部。
 後頭部までちゃんと造形されている。

 IMG_2978.jpg
 マスクは何と塗装済みパーツ。
 戦隊ミニプラ初の試みかな。

 IMG_2979.jpg
 そしてポーズのついた交換手首。
 交換手首のある戦隊ミニプラは実にゲキトージャ以来か。

 IMG_2980.jpg
 拡張リュウソウジョイントも3種付属。
 これだけいっぱい欲しい人もいるだろうねぇ。

 いやいや。今回も買った人をあっと言わせる工夫が盛りだくさんだねぇ。
 ブロック玩具としてもどんどん遊び甲斐のあるものになってきた。

食玩侮るなかれ。(えっさもっさよっしゃこの感じ編)

 IMG_2953.jpg
 さてさて。食玩戦隊ミニプラシリーズにも2号ロボ登場のシーズン。
 『騎士竜戦隊リュウソウジャー』騎士竜合体シリーズ第3弾は「キシリュウネプチューン&ディメボルケ-ノ」。
 第2弾からディメボルケーノを再録して全5種。
 何気に戦隊ミニプラとしてはいくつもの画期的な試みを盛り込んだ意欲作。

 IMG_2959.jpg
 5種中3箱で騎士竜モサレックスが完成。
 モササウルスモチーフというのは戦隊ロボでは初めてかな。

 IMG_2960.jpg
 長さにより結構なボリューム感。

 IMG_2961.jpg
 おそらくミニプラ初のターンテーブル型ロールと変形後の可動のおかげでこの状態でも結構ポージング可能。

 IMG_2963.jpg
 今回リュウソウジョイントのみでここまで分解可能。
 様々な俺合体がさらにはかどる。

 IMG_2962.jpg
 5種中のNo.4である合体用パーツセットに入っているアンモナックルズ。
 両拳をこういう別ユニットで処理するとはね。

 この拳を加えることで、竜装合体!

 IMG_2956.jpg
 キシリュウネプチューン完成。

 IMG_2957.jpg
 まぁ、お手軽な立たせるだけ変形ではある。

 IMG_2954.jpg
 モサレックスの顎を外側に付け替えて首周りをより自然にすることが可能。
 ミニプラ特有のちょっと気の利いた工夫。
 
 IMG_2958.jpg
 キシリュウオーとの比較。

 IMG_2955.jpg
 可動は極めて優秀。肘はあまり曲がらないが上腕にも下腕にもロールがある。
 脚の付け根も腰アーマーの接続を外すことで大きく可動。足首も前後左右に大きく曲がるので片足立ちも余裕。

 さて今日はここまで。
 今回も期待以上の仕上がり、明日は他の騎士竜との合体パターンを紹介。

小さな王国。

 全国のよい子の有権者とあまりよくない子の有権者のみんなー。投票は行ったかなー(投票日定期)。
 政治なんてどうでもいいとかタカくくってるから日本の民主主義は有名無実なんだぞー。


 まぁそれはさておき(さておいちゃいかん)。
 日曜の更新内容はヒーロータイムレビュウなのである。


 『仮面ライダージオウ』。ついに本格始動したスウォルツの野望…なのだが。「都合のいい時間線」に人々を拉致してゆくというのはどういう意図なのか。直後のカットでクジゴジ堂の時計が全部バラバラの時間を差してるのも意図的な演出なんだろうなぁ。使い捨てられたウールはソウゴ達にすがるもオーラのほうはクズムーヴを続行する様子だし。ライダーとしての力を失っても士が破壊者であることはかわってないようだしと、最終展開らしくどんどん状況が変わってくる。そんな中意外なゲストとして登場した元祖未来の仮面ライダー・アクア。彼のいう「ゲイツやツクヨミがいるからソウゴはオーマジオウになるんだ」という話は考えてみればなるほどと思えなくもないんだよねぇ。「本当の歴史」を知っていると思しき彼はこの物語の特異点たりえるのかねぇ。すべてはわが手にというスウォルツの思惑は果たしてその通り運んでいるのかさえ分からない。先の見えない因果の物語。本来未来とは見えないものなのさ。


 『騎士竜戦隊リュウソウジャー』。第1のスーパー合体お披露目EPではあったんだが。人の願いを力の源にするマイナソーを登場させてヒーローさえも無力化するという何気にこんなんどうすりゃいいんだってEPではあったのだった。騎士としての使命は願いなんてあやふやなもんじゃない、という割と強引なブレイクスルーで解決はしたけれども。相変わらず単純明快なんだか案外深いのかよくわからないお話なのだった。そしてカナロのフラれ虫体質も確定路線となった気もした。イケメンなのにね。お話的には是非もないよね。

安らけき。

 ちょっと重苦しい話題が続いたので
 最近登板率高めだが姫様を貼る。

 IMG_2950.jpg
 最近お気に入りの段ボールの中で。
 サイズがちょうどいいらしい。

 嫌な話を聞いても、身近に嫌なことがあっても、
 姫様見てればほんの少し気持ちが軽くなる。貴重な存在。

ひとごろしの話’19夏。

 また、昨日起きた放火事件に関連してひとくさり。

 感情論やら自粛感覚やらはさておき、愚劣蒙昧なりに理解しがたい出来事を理解しようと足掻く試み。



 「7月に」「京都の」「国際的に知名度のある場所で」起きた放火事件といえば。
 今から69年前に起きた金閣寺放火事件が思い起こされる。

 あちらは人死には出ていないし単純に比べられるものではもちろんないが、
 今回の事件を読み解く一助にはなるようにも思える。
 ……まぁ、著名な文豪なども重ねた研究のように考察できるわきゃないが。

 むしろ今回の場合。33人もの犠牲者を出した大量殺人事件としての側面もある。
 更に遡ること12年。津山事件に近いものがあるのかも知れない。

 まぁあちらは犯人自身の近隣在住の人々が犠牲になったという点でこれまたもちろん乱暴に比較はできないけれど。
 今回の容疑者にとっては(実に一方的なものは感じるが)現場スタジオの人々は自分に「近しい」存在という感覚があったのかもしれない。
 
 そんな人々を、周到に準備までして殺傷することを企てる。
 それはどれほどの感情の動きにより成されることなのか。
 それほどに裏切られ、貶められ、辱められたと受け取られてしまうことがあったのか。ただの思い込みだったとしても。


 あまりに限定された情報で、憶測を並べ立てるのはきっと不適切に過ぎるのだろう。
 だが。単純に「悲惨で、悍ましく、許しがたい出来事」として汚物を見るように扱ってすますには、いささか強烈すぎる出来事でもあるのだ。

勘繰り案件。

 備忘録的に、書いておくと。
 某有名アニメ制作スタジオ放火事件が発生したのが、今日この日である。



 何十人という犠牲者の出た火災としても酷すぎる件である。
 うかつなことを書くと不謹慎になるのは免れない。

 それでも。コンテンツ分野で度々話題になる場所での事件だ。どうにも憶測を回してしまう。
 元より創作関連の人々が理不尽な被害に遭うと、どうしても少々浮世離れした動機を勘繰りがちなものだ。
 何だかそれっぽい供述も伝え聞こえてくるし。


 ただでさえ理不尽極まりないのに、そんな動機があったとしたら犠牲にされてしまった人は浮かばれん。
 該当の会社の作品にはそれなりに思い入れもあるので、何ともやり切れん気分にされられる。

本領発揮。

 梅雨寒の先に待っていたのは
 世界的に悪名高い日本の夏だった。
 初夏の暑さとは根本的に違う、どこへ行っても逃げられない系の暑さだ。

 んがー。週明けから急に暑くなったな。
 冷夏じゃなくて一安心なような残念なような複雑な気分。

 梅雨はもうひと頑張りするらしいし、台風も近づいてると聞く。
 どうにか暴れたような気候にはならずにいてほしいが、望むべくもないのかな。

赤の焦点。

 PCの操作にはちと古い光学マウスを使っている。
 シーツの上なんかでも使えるので枕元にPC置いてる身には便利。
 ゴミが溜まりにくいのもポイント高い。

 一つ、気になるのは。
 PCを落としてる時でも通電してるらしいこと。
 IMG_2949.jpg
 なのにスリープしてる時は消えてるんだよね?
 どういう加減なんだか。

祝え!我がアーツの発売を!

 IMG_2928.jpg
 我が名は仮面ライダーウォズ。
 未来の創造者改め、魔王第一のしもべである。

 魔王とゲイツ君に続き、この私もS.H.フィギュアーツとしてわが魔王のもとに馳せ参じた次第。

 IMG_2929.jpg
 この本によれば、
 変わりゆく歴史の中別の時間軸から現れたもう一人の私。それがビヨンドライバーによって変身する第3の仮面ライダー。
 ドライバーを手に入れた私がミライダーたちの力とともに我が魔王のためにその力を振るうのだ。


 IMG_2930.jpg
 シルバーのスーツを塗装で再現。
 質感を反映し、しわ表現にも余念がない。

 IMG_2931.jpg
 同心円状パターンを取り込み絶妙に「ライダー」の文字を再現したフェイス。

 IMG_2934.jpg
 IMG_2935.jpg
 両腕のホルダーにはミライドウォッチ。
 ブランク、シノビ、クイズ、キカイのものが取り付けられている。

 IMG_2936.jpg
 サイズはわが魔王及びゲイツ君と同じだ。

 IMG_2933.jpg
 ベルトにはビヨンドライバー。
 クリアパーツも使われマスクの投影が再現されている。

 IMG_2937.jpg
 開閉アクション可能。

 IMG_2938.jpg
 ウォッチは着脱可能。
 やはり絵柄までは再現されていないな。

 IMG_2939.jpg
 ホルダーのミライドウォッチを装着することも可能だが当然パネルは開かない。

 IMG_2940.jpg
 ソールパターンもきっちり再現されている、。

 IMG_2941.jpg
 今回武器として最初からジカンデスピアが付属する。

 IMG_2942.jpg
 <ヤリスギ!>
 サイズ感もお手ごろ。ディティール再現も抜かりはない。

 IMG_2944.jpg
 <カマシスギ!>
 IMG_2945.jpg
 <ツェースギ!>
 モードチェンジが可能だ。

 IMG_2946.jpg
 ツエモードの時だけブレード部を小さめのものに差し替える必要がある。

 IMG_2948.jpg
 祝え!平成最後にして令和最初の最強の仮面ライダーチームの誕生を!
 これ一つで十二分楽しめるひと箱だ。

二つの決別と二つの再会。

 関東圏は梅雨寒が続いているとか。
 去年みたいに早々に梅雨明けていきなり死ぬほど暑くなるのも困るがこういうのもねぇ。
 年較差が大きいのもしんどいが、暖冬に続き小さいのも何だかなぁ。

 在所は少し動くと汗がにじむ程度の蒸し暑さの日曜日。
 恒例・ヒーロータイムレビュウ。


 『仮面ライダージオウ』。明らかになるスウォルツの野望。加古川飛流は結局過去の妄執に囚われた勘違い野郎のまま退場の憂き目に遭い、ツクヨミは味方が持つには便利すぎる時間停止の力を奪われ、門矢士もまた世界の破壊者たる力を奪われる。それらすべてを手に入れたスウォルツは世界の王位を簒奪すべく本格始動を始める模様。ただそれらと引き換えに常盤ソウゴは失ったすべてを取り戻す。それは多分、スウォルツにとっては取るに足りないものなんだろう。だが。正直あまりにも小物臭い動機で時の支配者にならんとする彼にとってそれはきっと致命的なミスになるはず。そうでなければヒーローものじゃあない。まだまだ予想もつかないファクターが投入される余地を残す因果の物語、このままスウォルツが最後の敵になるとも思えないがさて。

 『騎士竜戦隊リュウソウジャー』。お話自体は奪われた騎士竜を取り戻して新合体だ!という実にシンプルなものではあったが、それにちょっと大人の味わいを加えたいささか不思議な視聴後感の残るEPだった。当初さらっと明かされた「リュウソウ族は人間よりはるかに長命」っていう設定を結構あちこちで使うのね。未だに打ち解けた様子を見せないバンバ兄さんがそれでも少しずつ変わっていってることを描いてもいたのだった。

2頭立て。

 実に、ぜいたくな話だが。
 個人的にBlu-rayデッキを2台運用している。

 2台フル回転しているわけではない。
 季節によって寝床を変えている(暑さ対策)のだが、そのそれぞれの寝床近くに据えているのだ。

 現在はもう8年物になる1号機を使用中。
 全く問題なく稼働しているが、やはり性能が後発の2号機と比べてしまうとなぁ。
 使い勝手も、画質も劣る感じはするが使えるので厄介払いはもったいないのである。

 ただね。
 TV受像機のほうは1台しかないので、それは動かして繋ぎ変えねばならなかったり。

 使ってないほうはアンテナ線だけ繋いでデータのやり取りのみを行ってることになる。
 これも贅沢な使い方かもしれない。

きのこたけのこ戦争。

 世の中は参院選挙戦真っただ中である。
 何気に崖っぷちなこの国の未来を占う国政選挙。…なんだよ?もうちょっとモチベーション上げようよみんな。


 こういう大きな選挙の直前当たりになると、
 何やらにょきにょきと生え出すのが昨日まで名前も聞いたこともなかったような新政党。
 選挙が終わると途端に影も形も見えなくなるあれである。単に票が取れなかったから自然消滅しただけか、それとも。


 公共放送の視聴料を払わないようにしようなんてネタとしか思えないこと言ってる政党あれ何なの?
 そりゃ相当の負担になってる人たちもいるんだろうけれど。
 視聴料なんてみんな余裕のよっちゃんで払える世の中にしようってのが真っ当な主張じゃないの?

 何というかねぇ。
 最大政党が対立政党に流れる票をかすめ取ろうって思惑ばかり垣間見えて笑えないのよ。
 余白だらけの政見書名とか見てると、本気で有権者のこと考えてるなんて到底思えんのよな。

星拾い再び。

 地面にえいっ、と小さな弾を打ち込み、
 飛び散った石や砂を拾い集める。

 子供にでも出来そうなごく簡単なお仕事。
 …だが。地上からはるか数億㎞の彼方での遠隔操作による作業。入力とレスポンスにかかるタイムラグをも織り込んで進めねばならぬミッションとなればその難易度は如何ばかりか。
 何度聞いてもその途方もなさに戸惑うばかり。

 そんなわけで小惑星りゅうぐうに到着して5か月ばかり。粛々と人類未踏のミッションに挑み続けているはやぶさ2である。
 本日無事再着陸も果たし、順調にプログラムをこなしている模様。なかなか思うように動いてくれなかったという初号機とは随分状況が違うな。それはまぁログの積み重ねありきだろうけれど。

 絶対不可能だけど、ほんと実際作動しているところを見てみたい機械だよ。
 星空の彼方に思いを馳せる、ちょいとテクニカルタームなロマンチシズム。

つゆねこ。

 特にトピックとかはないのでー。
 姫様のお姿とかご覧ください。

 IMG_2927.jpg
 …この間と大して変わらん絵だわ。まぁ仕方ない。


 昨今気温はそう高くないので過ごしやすそうではある。
 食欲は例年通り減退がちだけど。

 汗をかかない猫さん、湿気などはどう認識してるのかなぁ。

オンエア事情。

 ちょいとPCを据える場所を変えたので、
 有線LANから無線ルータに接続を変更している。
 普段タブレットだのスマホだの使うことがないので常時ルータを使ってるわけではないのだな。
 PC使わないときはルータの電源も引っこ抜く人なんて少数派だろうなぁ。

 どうもね。
 セキュリティにまつわるアクションなのか、無線接続だと設定が変わってつなぎ直さねばならんことが時々あってね。
 急にネットに繋がらなくなってて慌てることがある。

 便利なものは相応の手間やリスクを伴う。
 当然と言えば当然ではあるけれど。
 

残念二題。

 この季節は食い物の足が早くなって困る。
 冷蔵してたものがつい後回しになった末にダメになってるととても悲しい思いをする。
 食べずに捨てなきゃならんのは切ないよなぁ。


 残念と言えばもう一つ。

 先日庭先で蛹になっていたアゲハチョウ、
 どうやらやはり寄生バチの類にやられてしまったようだ。
 明らかに普通に羽化したのとは違う穴が開いていた。(無残なので写真はなし)

 案外羽化に成功する確率は高くはない模様。
 アゲハは柑橘の類を食い荒らす害虫だが、こうなってしまうとさすがに哀惜。

対話は大事。

 …梅雨真っただ中の、七夕である。
 この界隈はあまり雨降らんなぁ。ちょっと空梅雨気味だが、
 またちょうど一年前みたいな豪雨がなければいいのだが。


 ともあれ今日は日曜日。
 恒例・ヒーロータイムレビュウだよ。


 『仮面ライダージオウ』。これまで培ってきた何もかもを失ったかのような常盤ソウゴ。だが運命にめげず最良最善を目指す彼がこんなもんで折れるはずもない。ゲイツが敵意むき出しだったのは以前も同じ。ならばまた最初からやり直せばいいとばかりの姿勢に少しずつ絆されてゆくゲイツ。やはりゲイツはゲイツで変わりはない。しかしディケイド組はほんとフリーダムで余計なことしかしないなぁ。海東はスウォルツに取り込まれた感じだが、いいように乗せられてるようにしか見えない飛流と比してさて制御できるのか。出自を明かされたツクヨミ、ウォズの本意、それらはこの最悪の状態からの回天にどう関わってくるものか。


 『騎士竜戦隊リュウソウジャー』。こちらは案外あっさりと絆されたカナロ兄妹、だがその守護者たるモサレックスのほうはあまりに頑なで…というお話。この辺のリュウソウ族同士の確執の真相も語られるんだろうかね。守護者の言葉を妄信せず、自身の感じたことを露わにすることでカナロもどうにか説得に成功、共闘への第一歩を踏み出す。何か不穏な展開がありそうでなさそうという安心して見てられるのかどうかよくわからないやはり微妙な空気ではあるのだった。これ狙ってやってるなら大したものだな。

 …あー。

 今日は職場の「上半期終了ご苦労さん会」で疲れてるので特にトピックはありません。
 厳しい業界事情をどうにか切り抜けたってことで一つ。一回休みとさせていただきましょう。

 おやすみなさい。

今年の進捗。

 例年通りゴーヤーによる西日除け育成中。

 IMG_2924.jpg
 まだカーテンとも呼べない状態だが丈だけはずいぶんと伸びた。

 去年はあまりの暑さで元気がなく盛夏期にはあまり日除けの用をなさなかったが、今年はどうかなぁ。

システムチェック定期。

 タフな勤務をさせてる自覚はあるらしく、
 健康診断はちゃんと受けさせる職場に勤めている。

 確かにお世辞にも健康的ではない生活をしているが。
 どうにか今年もほぼオールグリーンの結果が出た。僥倖。


 正直生活改善なんて望むべくもない。
 だが体壊して稼げなくなると人生詰む程度の底辺労働者だ。

 実際、おっかなびっくりで結果を受け取るという博打的ポーズなのだった。こんなこっちゃいけないんだろうけれど。

マタイ受難曲。

 ホビー関連の新製品ってのは大体3か月前くらいから予約アナウンスが流れるもので、
 今秋ごろ発売商品の予約告知が出回っている。

 そしたら、まぁ。
 10月以降の商品はもう、当たり前のように消費税10%計算になってるのな。

 こういうものは標準価格が分かりづらいのであからさまに高くなったかとかは分かりづらいものだが、
 それでも響いてくるもので。
 そろそろこういうもの買うの控えるかなぁとも思うようにもなる。



 こう、何らかの趣味のある人間が趣味にかけるお金を惜しむようになるようでは、
 景気なんてよくなるはずがないよなぁ。

 なにゆえにこう強気なのか、その筋。

冬毛無間。

 …毎年のことではあるが。
 姫様の抜け毛最盛期である。

 IMG_2923.jpg
 軽く触れただけでもさっと抜ける。
 ブラシなんてかけようものならかけてもかけても抜け続ける。


 もし死後地獄に落ちることがあれば、
 永遠に猫の冬毛を取り続ける刑罰を受けたいと思うのだった。