FC2ブログ

共謀空間FC

〜74年目の復習。〜
手慰み。 2019.08.18
残暑凌ぐ。 2019.08.17
彼岸の火。 2019.08.16
嵐の盆。 2019.08.15
鬼門コンビ・白。 2019.08.14

戦の神。

 南の空を見よ。
 ひときわ大きく輝く赤い星が、遠き隣人・火星だ。今宵大接近中。

 IMG_2613.jpg
 コンデジの最大望遠。


 古来天にあって様々な伝説を生み、
 最近はヒト型のゴキブリが大繁殖したり質の悪い星狩りがいたりする星だが。

 実際地球外生命もいるんじゃないかって注目されている話題の天体。
 暑く寝苦しい夜、異星に思いを馳せてもよかろう。

スポンサーサイト

今の俺はますます負ける気がしねぇ!!

 クルルルルルォォォズインチャアァァァジ!ブルルルルゥァァァァァ!!
 IMG_2608.jpg

 物語も佳境に差し掛かる『仮面ライダービルド』より、万丈龍我の変身する第2の姿、
 仮面ライダークローズチャージがS.H.フィギュアーツで登場。
 今夏の「これが一般販売になるなんて?」枠なのかな?


 IMG_2596.jpg
 ドラゴンフルボトルから作成されたドラゴンスクラッシュゼリーをスクラッシュドライバーにセットすることで変身可能になる。
 成分が濃厚な分強力だが、制御は困難に。

 IMG_2597.jpg
 全身のシルバーは塗装。多少ムラがあるかな。

 IMG_2598.jpg
 全体にクリアパーツが被さった頭部。部分的にシルバーが吹いてあり良好な再現度。

 IMG_2602.jpg
 ノーマルクローズと。構造や可動性能は共通だが全体に同一の部分は皆無。

 IMG_2599.jpg
 ベルトのスクラッシュドライバーにもクリアパーツを多用してある。

 IMG_2600.jpg
 レバーは可動。さすがにゼリーを潰す万力部分は動かない。

 IMG_2601.jpg
 スクラッシュゼリーは着脱可能。

 IMG_2607.jpg
 フルボトルをセットすることも可能。ツブレナァイ。

 IMG_2603.jpg
 武器としてツインブレーカーが付属。

 IMG_2604.jpg
 ビームモードからアタックモードに変形可能。

 IMG_2605.jpg
 ノーマルクローズ付属と同一のクローズドラゴン&ドラゴンフルボトルをセット可能。

 IMG_2606.jpg
 また、スクラッシュゼリーとフルボトルをセットすることもできる。

 
 IMG_2609.jpg
 ハザードレベルアゲアゲ中。
 
 企画時はこっちが早々に変身不可能になるとか思われてなかったのかなぁ。
 それはともかく、再現度も高く良好な出来栄え。

離れる手と握る手と。

 観測史上初という逆走台風が席捲した週末の日本列島。
 地元は「台風なんて来てたの?」ってレベルでホッとするやら何だか申し訳ないやらだったのだが。

 とりあえずは平常運転。
 日曜恒例・劇場版公開直前のヒーロータイム。


 『仮面ライダービルド』。並行世界まで巻き込んでの最後のエボルト対応策の提示。だが葛城忍の残した宿題はまだそれで終わりではないようで…という一方で仮面ライダーグリス猿渡一海が着々と死亡フラグを積み上げてゆく内容だった。コメディリリーフ化して憎めないキャラを押し出してきた分その悲壮感は相当なものね。どうやらこのタワー攻略でラストまでなだれ込む様子だが、何かかずみんと幻さん、あと内海は「ここは俺に任せて」で死にそうな予感がひしひし。何にせよ恐らく残りあと3話ばかり。やたら広げた大風呂敷はどう畳まれるのやら。


 『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』。実は世界存続レベルでヤバい相手だったライモン相手に遂に協力する快盗と警察。前回つかさ姐さんがルパンレッドに危うさを覚えたあたりも前振りだったわけね。犯罪者ではあるものの人間的にも捨て置けない、という心の動きが読み取れた。そして新戦士ノエルもようやく快盗サイドの完全な信頼を得られたのかな、というお話でもあった。彼自身に裏表はなくて他の面々の後ろ暗さや確執だけが影絵的に不信感になってるだけなのかもね。ともかく、相争う二つの戦隊間に新たな境地が芽生えた契機ではあったのだった。

日々是書置き。

 かの西日本豪雨より早3週間。
 その間は災害級と言われる猛暑を伴う日照り続き。
 地元では一度夕立があったきりで降雨なし。


 かと思えば。
 この週末は妙なコースで接近する台風によりまた荒れ模様になるかも、とのこと。
 本当、極端な気象ばかりで丁度いい所がないな。


 そんな中でも出掛けなきゃならんのが社会人。
 朝に紅顔ありて夕べに白骨となる。何が起きるかなんてわからない。


 こうやって毎日毎日ネットの片隅に駄文を刻んでいるのも、
 ある意味、遺書みたいなものと言えるのかも知れんなぁ。

食玩侮るなかれ。(X列車で行こう・ガッタイム編)

 毎度てんこ盛りの食玩ミニプラ戦隊ロボ、
 『VSビークル合体 エックスエンペラー』ようやく佳境の合体編。

 まずはエックスエンペラー・スラッシュ。
 IMG_2580.jpg
 その特異な合体パターンでボディは徹底的にアンシンメトリーと言う中々に異形のロボ。

 IMG_2581.jpg
 後ろから見ると二つの車両がバッテンに組み合わさった構造がよく分かる。

 IMG_2588.jpg
 サイズはルパンカイザー/パトカイザーとほぼ同じ。

 IMG_2582.jpg
 肘、足首の接続をボールジョイントに変えることでポーズに表情がつく。

 IMG_2583.jpg
 特異な構造ながら巧妙に関節が仕込まれており、意外なほどよく動く。
 脚を高く蹴り上げる事なんかも出来たり。

 IMG_2584.jpg
 作中同様の側転変形をすることで…

 IMG_2585.jpg
 エックスエンペラーガンナー完成。

 IMG_2587.jpg
 スラッシュよりごつい印象に変わるのが素敵。

 IMG_2586.jpg
 この状態でも可動性能はスラッシュと同じ。

 ここまででもお腹いっぱい楽しめるのだが。
 ここからさらに。

 IMG_2589.jpg
 「一つになる時が来たぜ!」

 IMG_2590.jpg
 本編に先駆け快盗警察全ガッタイム・グットクルカイザーVSXが完成。

 IMG_2591.jpg
 久々の「とりあえず全部くっつけました」感、嫌いじゃないわ。

 IMG_2592.jpg
 でっかくなると可動が不自由になるのはお約束。
 太腿に補助パーツを付けるため膝の可動はほぼ死に、腕も左右で繋ぐため動かしづらくなる。
 肩とも肘ともつかぬ部位は良く動くのでここでポージング。

 仕様にやや不満は残るものの、今回も十二分に楽しめる出来。
 今後まだ展開はあるかな。

 

 

食玩侮るなかれ。(X列車で行こう・チェンジ編)

 IMG_2571.jpg
 さて、昨日から紹介している戦隊ロボミニプラ『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』VSビークル合体・エックスエンペラー。
 今日はメインのXトレインを紹介。

 IMG_2572.jpg
 Xトレインシルバー。
 やはり新幹線モチーフ。2両編成。

 IMG_2573.jpg
 やはり転がしは不可。

 IMG_2574.jpg
 Xトレインゴールド。
 これのみ二箱の組み合わせ。

 IMG_2575.jpg
 ぱっと見何だかよく分からない変なものだが、一応SLモチーフ。

 IMG_2576.jpg
 さて、Xトレインと言えばノエルが快盗・警察チェンジするための変身アイテムでもあるわけだが…
 残念ながらXチェンジャーの状態には組みわせることが出来ない。
 ちょっとジョイント配置すれば可能だろうに、これはちょっと不満の残る仕様。

 IMG_2577.jpg
 また、作中の基本形態であるシルバー・ゴールドの連結状態も再現不可能。
 これもどうにかならなかったのか。

 IMG_2578.jpg
 シルバーとファイヤー、ゴールドとサンダーで連結して遊ぶことが推奨されている。
 確かに統一感はあるけれど、本編では出てこない状態じゃないかこれ。

 それはともかく。
 Xガッタイム!
 IMG_2579.jpg

 …と今日はここまで。
 ロボ形態は明日紹介の予定。




 (追記)
 その後、ネットで「Xチェンジャー状態に組めるよ!」って記事を発見。

 IMG_2593.jpg
 なるほど。DX玩具とかとは少し重なり方が異なるが確かに雰囲気は出てる。

 やり方はとっても簡単。
 IMG_2594.jpg
 エックスエンペラー頭部を本体に接続する部品で上から繋げるだけ。

 IMG_2595.jpg
 勿論反転させれば警察チェンジモードに。

 これ想定して盛り込んでたとしたら凄いな。
 非正規でもまた遊びの幅が広がること。

 

食玩侮るなかれ。(X列車で行こう・武装編)

 IMG_2559.jpg
 さてさて。毎年のお楽しみ戦隊ロボミニプラシリーズ。
 『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』VSビークル合体シリーズにも2号ロボ登場の季節。
 高尾ノエル=ルパンX/パトレンXの持つエックスエンペラーが全5種でリリース。


 IMG_2560.jpg
 毎回写真が大量になるこのカテゴリ。
 今回も3回くらいに分けなきゃならんな。
 というわけで。聊か妙な順序かも知れないが今日は武装合体メカとしての側面も持つXトレインファイヤー・Xトレインサンダーを紹介。

 IMG_2561.jpg
 Xトレインファイヤー。

 IMG_2562.jpg
 少々ごちゃっとしているが新幹線モチーフ。
 一応快盗サイドのメカということでモールドのみだがダイヤルあり。

 IMG_2563.jpg
 武装を展開してアタックモードに。

 IMG_2564.jpg
 Xトレインサンダー。
 形成色のゴールドが中々きれい。

 IMG_2565.jpg
 こちらはディーゼル機関車モチーフか。
 ちなみにどちらも転がし走行は不可。

 IMG_2566.jpg
 こちらももちろんアタックモード可能。

 IMG_2567.jpg
 今回食玩リンクには対応しておらず、食玩VSチェンジャーにセットすることは不可能。これはちょっと残念。

 IMG_2569.jpg
 オフィシャルではないのかもしれないが、ルパンカイザー/パトカイザーに武装合体することが可能。
 DX玩具より気持ち小さ目でいいバランスなんじゃないかと。

 IMG_2568.jpg
 中ほどのジョイントを回してボールジョイントに変えることが出来るので…

 IMG_2570.jpg
 若干の肘可動としてポーズに貢献できる。

 今回もお手軽ながら最大限気の利いた作りになっている様子。
 さて明日以降もミニプラ紹介を続ける予定。

ゆで猫。

 うだるどころか命にかかわる暑さが続く昨今。
 冷房やら何やらでどうにか凌げる人間はともかく、心配なのはお猫様。

 前から書いてる通りうちの姫様冷房が苦手らしく、
 涼しい部屋には長居しないのだな。
 暑そうな場所でぐったりしておられる。

 IMG_2558.jpg
 最近お気に入りの場所は衣類かごの中。
 狭いにも関わらず風通しも良いのがいいらしい。

ご近所桃源郷。

 今年も、地元の桃が出回り始めた。現在白鳳メイン。

 IMG_2557.jpg
 心配された豪雨の影響もほとんどなく、
 最近の晴天続きもあって大変甘い実に仕上がったとのこと。

 早速冷やして、頂くとしよう。

どこでこの差がついたのか。

 世間一般の就学者が夏休みに突入して初めての日曜日。
 外に出るとお湯の中にいるように感じる最盛夏の中ではあるが、皆健やかに過ごしてほしいところ。


 そんな夏映画も公開間近の、今週のヒーロータイム。


 『仮面ライダービルド』。今際の際にようやく明らかになる悪魔の科学者父・葛城忍の真意。すべてはエボルトを倒すためとはいえほぼ敵の思惑に沿った行動をせねばならないのだからあまりいい手ではなかったよね。案の定想定を上回るエボルトの狡猾さにより事態は最悪の方向に真っ逆さま。見知らぬ異星が一つおやつ感覚で滅びることになる。最終的には自分しか存在しない新しい宇宙を作るとかいう去年の戦隊のラスボスみたいなこと言い出したエボルト。それは暴走するエゴの帰着点。「悪」という概念の行きつく先は結局子供じみたわがままの究極でしかないわけだよね。さてそれでもまだ希望の種火は残されている。災厄の引き金に秘められた葛城忍最後の仕掛けとは。


 『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』。中盤の難敵編の中で語られる快盗警察のほのかな交流、今度はちょっと意外な取り合わせである魁利とつかさ姐さんのお話。早くに親を亡くし残った肉親とも心の齟齬があったという共通点を持つ二人。最も共感を持ちやすい一方その肉親の現状が両者の意識を決定的に違わせる。目的のためには我が身を投げ出すことも厭わないその姿勢はつかさの側からしてみれば真向に相容れないもの。最も近くて最も遠い二人の関係性に今後何らかの進展はあるのか。

※最近あった一番マヌケなこと。

 ↑……知らない間に某にやけた口元の通販サイトのプレミア会員になってたこと…


 いや本当に何気なく「お試し」をポチった覚えは確かにあるのよ。
 それが正式な契約だとはちょっと思わなかった……



 ま、まぁ会費は年額4,000円弱。
 月にして300円ちょいだ。安いものだと言えばその通りなんだが…


 ええいこうなったらせいぜい活用してやんよ。プライムの配信番組も見られるし。
 特撮ファンの端くれなのに「あの作品」見てないというのもちょっと恥ずかしいしね。

平賀源内の大罪’18。

 去年は取り上げなかったが。
 今年の夏も土用の丑がやって来た。


 …相変わらず巷の飲食店からスーパー、コンビニに至るまで
 「鰻」の字が躍っているのが現状。
 まだ食い尽くされてないのな鰻。


 ただ、今年は特にシラスウナギが不漁だったそうで、
 国産ウナギの値段が高騰し、結果売れないという状況に陥ってるとか。
 こういう話聞くとああもう時間の問題なんじゃないかなとも思ったり。


 季節の風物としてこれ以上ないって程に定着してるのは分かる。今更やめられんのだろうね。
 だったら、もうあとできることはそれなりの覚悟だけなのかもしれんよ。

命の水。

 職場の福利厚生の一環として、
 この時期アイソトニック飲料の類が支給される。

 連日全国で倒れる人続出中の熱中症対策として
 水分や塩分の補充を奨励されているわけなのだが。


 実は個人的に
 「清涼飲料」の類を日常的に摂るという習慣が身についておらず、
 こういうものを飲むことを失念しがちだったりする。
 飲んだら飲んだでトイレが近くなるだけみたいな感覚があるんだよね。


 一般的に身の危険があるということは分かるんだけれど、
 自身の体質には合ってないように感じるのは錯覚なのかねぇ。

シュワっとはじけるー!

 \プシッ/IMG_2545.jpg

 IMG_2546.jpg
 『仮面ライダービルド』最初の強化形態。
 仮面ライダービルド・ラビットタンクスパークリングフォームがS.H.フィギュアーツで登場。
 魂ウェブ限定商品。


 IMG_2547.jpg
 激化する戦いに対応するため桐生戦兎が開発したラビットタンクスパークリング缶によって変身可能になるラビットタンクフォームの強化形態。
 
 IMG_2548.jpg
 基本はラビットタンクフォームと共通で可動性能も同じだが、かなりディティールが追加されている。

 IMG_2549.jpg
 とげとげしくなったフェイスデザイン。
 左目のウサギが「しびれるー」って表情なのも再現されていたり。

 IMG_2550.jpg
 ベルトのビルドドライバーにはラビットタンクスパークリング缶。
 着脱可能。何気にドライバー自体にも赤塗装が追加されている。

 IMG_2551.jpg
 ラビットタンクフォームと。
 基本は共通ながらかなり印象が変わっている。

 IMG_2553.jpg
IMG_2552.jpg
 表情豊かな手首パーツが追加されており「勝利の法則は決まった!」のポーズもより細やかに再現できるように。

 IMG_2554.jpg
 なお色的にラビットタンクフォームと手首の互換が可能。
 武器持ち手首を使って武器を持たせることももちろんできる。

 IMG_2555.jpg
 バイクにも乗れる。

 IMG_2556.jpg
 終盤の今となってはほぼ出番のないフォームになってしまったが。
 前半終わりごろの状態を再現するには適切か。
 

ヒキコモラセ。

 ああ。

 何もせず空調の効いた部屋の中で、ただ積みプラを消化しながら過ごしていたい。

 IMG_2544.jpg

 外は体温よりも高い気温。
 世間も外出を推奨しない。
 
 となると引きこもるしかないじゃないか。

酷暑に繚乱。

 灼熱列島日本。
 アフリカ出身の皆さんも音を上げるデスヒートアイランドでも一番暑い日。

 外に出ると炙られてるような気分になる日中、
 植物も喘いでいるように見える。


 IMG_2543.jpg
 植えるのが遅かったせいか今年はまだ薄いゴーヤーのカーテンも心なしかぐったり。


 そんな中、お庭でカサブランカが開花。
 IMG_2542.jpg
 …清楚な白百合の類なのに何でこう暑苦しいの。

アプローチを変える試み。

 各地で7月最高気温をマークした日曜日。皆様いかがお過ごしでしょうか。私は茹ってます。
 そろそろ気候面での「記録的ななんちゃら」は勘弁願いたいものだが。

 そんな日曜日でも例によって。
 ヒーロータイムレビュウである。


 『仮面ライダービルド』。あんたもか。結局あんたもなのか親父。何だかそうとしか言えないような今回。敵なようで実はそれとなく支援してると思わせて結局利用してるだけってパターン何回続ける気だこの番組。これだけ誰かの掌の上でコロコロコロコロされ続ける仮面ライダーも空前絶後なんじゃないか。それほどまでもラブ&ピースなんてありきたりのお題目って嘲笑われる程度のものなのか。いくら何でもそこまで同じパターンは続かんだろうって視聴者の思い込み利用してるつもりなのか。まぁ悪魔の科学者父の思惑はまだ明らかにはなっていないが、残りひと月と半分ほどの放映期間最後までフラストレーションのたまる番組なのだった。


 『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』。ダブルフェイス・ノエルの売り込み回はまだ続く。今回は目的意識の強さゆえにルパレン・パトレン両者の中で最も対応の堅い透真の篭絡にかかる。そのモチベーションに関するアプローチが難しいならば、別の面からということでその職人気質な面から接近。見事歓心を買うことに成功したのだった。もしかしたら胡散臭いのは作品の全体構造のほうで、ノエル自身はどこまでも徹頭徹尾真摯なだけなのかも知れんね。何か30分前の油断のならなさとは真逆のようにも感じる。

活動限界2。

 申し訳ない。
 職場の飲み会が長くかかって割とヘロヘロなので今日のところは生存報告のみで。


 すっかり焼肉とかキツくなったなぁ、とか思いつつ。
 脂ものちゃんと摂らないから先の健康診断の結果だったんだとはわかるけど。

活動限界。

 暑い。


 
 普段の梅雨の倍ほどまとめて降ったかと思えばさっくり梅雨が明け、
 続いてやってくる盛夏の空気。
 心も体もおっつけない変化。


 暑いとね、妙に眠くならない?
 何もしてなくても体力奪われる感じで、意識が朦朧としてくるのだ。


 よって今日は日中ほぼ寝てた。この人を笑えない。
 IMG_2541.jpg
 彼女も普段冷房苦手なくせにしばらく享受してたからなぁ。
 身体が小さい分冷えすぎるのかしばらくすると脱出するけど。

境界線の取扱。

 これから少し不謹慎に思われるかも知れぬ話をする。
 デリケートでセンシティヴな話題には違いないが、偽らざるところをぶちまけたい。




 先の豪雨災害から一週間が経とうとしている。
 対岸の出来事どころではなく自分自身程度の差はあれ当事者でもある大災害。
 日を追うごとに明らかになってゆく被害の甚大さに言葉もないこの頃ではあるが。


 いつからだろう。
 こういった災害や事故、事件の報道において「心肺停止状態」って言葉を頻繁に耳にするようになったのは。


 まぁ扱いとしては分かる。
 然るべき筋の認定が出るまでは、「死亡」という扱いには出来ないということ。
 死亡診断が出るまでは、たとえ頭が取れていても体が半分になっていても「心肺停止状態」なんだろう。

 何というかね。
 人の生き死にすらも事務的処理次第で決まっているようでちょっと薄ら寒いのよ。
 死亡届が無ければ布団の中でミイラ化してても「生きている」扱いになるのと本質的には変わらない気がして。

 書類上の扱いと現実が乖離しているというのは現代社会においてまま見られる現象なのかも知れないが、
 やはり影法師ばかりが蠢いてるようでどうにも不気味さを禁じ得ないんだよね。

脱脂綿体質。

 今年もね。
 職場の健康診断の結果が出たのよ。

 実際どんな病気してもおかしくない年代。
 お世辞にも健康的生活してるとも言い難い。
 毎回少しばかりの緊張感を覚えつつも結果書類の封を開けているわけだが…



 今回も言われてしまったよ。
 「血中脂質が少ない」と。


 多ければ血栓や動脈硬化の原因になる困りものだが、
 少なければ少ないであまり良くないらしい。

 けどなぁ。
 どうすりゃ上がるものなのそれ。ちゃんと食べてるつもりなんだけどなぁ。
 その辺の具体的な指導も欲しいところだ。毎回の事だが。

ケロちゃん。

 部屋の片隅で見慣れない昆虫を発見。

 IMG_2540.jpg
 恐らくこれは「コオイムシ」。
 タイコウチやミズカマキリと同じく、カメムシに近い水生昆虫である。
 オスが卵を背中に負って守ることからこの名前がある。

 調べて見ると近隣では準絶滅危惧種にリストアップされているレア昆虫で、
 しかもこの界隈にはあまり分布していないとのこと。

 珍しい出会いに感謝しつつも、
 無事外に放したのだった。生き延びろよ!

人がゴミのようだ。

 自然災害の犠牲者が遂に3桁に及んだり、
 空前絶後の殺人組織のトップと幹部が結局訳も分からないうちにぶら下がったり、
 仕事の手間を聊か身勝手に整理した看護師が逮捕されたりと。

 人の命が便所紙の如く消えてゆく事態において、
 そりゃ生命の尊厳とか語っても虚しく響くだけかもなぁと思ってしまう今日この頃である。


 人命は何ものにも代えがたく尊いもの。
 そこに理屈を求めてはいけない、求めないくらいで丁度いいのかも知れない。

 そういったある意味理不尽なブレーキがかからなければ、
 エゴの寄せ集めで成り立っている人間社会なんて破綻してしまうんじゃないか。

悪巧みのターン。

 ああ。散々な週末だったねぇ。
 過去形でなく現代進行形の人もいるだろう。それどころかこの先の見通しも立たない人も多いだろう。

 たとえ現実問題を何一つ解決できる力を持っていないとしても。
 その一助となるべく人々の心に勇気を与えるために。ヒーローたちは今日も戦うのだ。


 『仮面ライダービルド』。エボルトの元にあってその野望を支えるかのごとき悪魔の科学者父・葛城忍。その真意がどこにあるのか垣間見せるようなそうでもないような一幕。かつてなんやかんやで戦兎や万丈を支援しているように見えた(そしてそれはあながち間違いではなかった)石動エボルトが正真正銘の悪だったのに続けて葛城父もそうだとしたらちょっとしんどいが。今回の行いは自分が敵として現れて動揺する息子の迷いを振り切らせるようにも見えたんだよね。美空も万丈も救って見せろ。さもなくばエボルトから地球を救うことなど出来はしないぞ。そんな「課題」を提示し、そして戦兎はそれを見事にクリアしたというのが今回の筋立てではなかったか。いずれにせよ、絶望的な最終決戦に臨む仮面ライダーたちにとってその思惑は決定的なファクターであることは疑いあるまい。


 『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』。自称アモールの国から来た男・高尾ノエルのキューピッド大作戦。単なる近所のおばちゃん的お節介と取れなくもないが、先週予測したノエルの真意「快盗と警察両陣営の仲を取り持つ」が間違いないとしたらそれなりの思惑あっての干渉とも思える。両陣営のメンバーが親密になるのはリスキーでしかないのが現状だしノエル自身それは百も承知のはずだが。それでもなおそういった確執を乗り越えうる絆が生まれることを期したとすれば。アモール云々とはまた別の方面でのロマンチストだわよね。結果は失敗に終わったようにも見えたが、「振られる際の決まり文句」を口にした初美花も実際にはちょっと心が動いたんじゃないかとも見て取れたのだった。

暴れ梅雨なんてもんじゃない。

 ―というわけで。
 小松左京的スペクタクルがリアルタイムで進行中の日本列島である。

 つうかこれ大震災と同レベルで大変な甚大災害じゃないか?
 範囲が広域に亘ってる分震災よりも酷いかもしれない。

 自分も危うく職場から帰宅難民になるところだったよ。
 少々無理矢理に帰ったけど。どうにか無事で。


 治水が進んでなおこういうことが起きるのはやはり温暖化の進行が原因なのかねぇ。
 どこぞのジャイアン面のオヤジをこれでもかと詰ってやりたい。そうしたところでどうなるものでもないけど。

梅雨?寒の効能。

 長雨のおかげで昨今の蒸し暑さも和らぐ今日この頃。
 だが湿度は最強に強いので少し動くだけでじっとりと汗ばんで気持ちが悪い。
 何着たらいいのかよく分からない天候。


 だが気温が下がったせいで頗る調子が良くなってきたのがこの方。

 IMG_2535.jpg
 食欲も減退しぐてーっと寝てばかりだったのが、
 活発に動き回りごはんもまたよく食べるように。
 ちょっと肌寒ささえ覚えるのか、やたらまとわりついても来る。

 
 涼しいのは今週末までらしいからねー。
 せいぜい英気を養ってくれ。

水没列島。

 全国的大雨の真っ只中である。

 
 在所も激しくはないが絶え間なく降り続いており、近隣では河川の警戒水位を超えてるところもあって
 携帯の災害アプリが警報を出したりしている。

 本当にここ数年いつになくこういうことが多い気がするなぁ。
 地元古くから治水の歴史がある土地柄だけど、それでも想定外になるくらい。

 あわよくば、明日橋が渡れないようなことありませんように。

論理の向こう側。

 この世にロジカルでないものなど存在しない。
 全ては整然としたロジックで構成されている。
 そうでないものなど、人間の頭の中にしかない。

 機械類と言うものもロジックで出来ている。
 基本、動かしたようにしか動かない。
 動作に不具合が起きたならば、それには必ず明確な理由があるのだ。


 ―だが。
 そのロジックが複雑怪奇に重なり絡み合うと、起きる現象は見かけ上イロジカルになってゆく。
 何でそうなったのか、さっぱりわからないこともままある。

 日頃常態的に用いているPC程度でも、そういうことは度々起こってしまうものだったりする。


 先日などは、
 文章をタイプして変換しようとすると通常は変換候補のリストが出てくるはずが、突然画面の半分以上を覆う巨大なウインドウが出てくるようになった。 
 しかも真っ白で何も書かれていない。隅っこに「Tabで変換候補」と表示されているだけだ。
 変換自体は出来るのだけれど、タイプするたびにいちいち開いて画面を塞いでしまうので鬱陶しい事この上ない。
 どうしてこうなった!?

 PCを再起動させたらこの症状は改善されたのだが。
 何の切っ掛けでかこういう思いもよらぬ事態が起きるか未だに分からんものだなと慄然としたのだった。
 こういうものは結局論理より経験則が幅を利かせるレベルなんだな、と。

上げて落とす。

 善良なる日本国民の皆様におかれては。
 天国と地獄を同時に味わったんじゃないかと思われる本日未明である。


 いやぁ、あそこからひっくり返されるってホント地力からして違うんだろうねぇ。


 実質日本のチームが決勝Tに上がれるだけでも僥倖か何かの間違いかってレベルからまだまだ脱しきれてないのが現状なんだろうねぇ。
 有力チームが軒並み苦戦している波乱続きの今大会においてもそれはそうそう変わってはいないって程度。


 ともあれ。
 夢を繋いだのかそれとも身の程を弁えたのか。
 その程度から脱却できないんなら世界杯なんて出ても仕方ねぇんじゃねぇの現実に即してない、って意地悪を言ってしまうような捻くれものである。




 …現実に即した判断をしたら顰蹙を買うって面でも同じかも知れんねぇ。けけけ。

輝くマッシーン。(New?spec)

 IMG_2524.jpg
 仮面ライダー1号2号もS.Hフィギュアーツ真骨彫造形でリリースされた今、
 その愛機、新サイクロンも当然のように真骨彫仕様で登場。

 IMG_2525.jpg
 もはや語るまでもなく、海外転戦から帰還したダブルライダーのために立花藤兵衛が用意したスーパーマシン。

 IMG_2526.jpg
 アーツ用バイクとしての仕様は(以下略。

 ―さて。
 新サイクロンは周知のとおり旧アーツへの対応版が発売済み。
 その旧版新サイクロン(ややこしい)とはどのあたりが変わっているかというと…

 IMG_2527.jpg
 …ぱっと見で一瞬「…あれ?どっちがどっちだっけ?」と思ってしまうレベルだったり。
 実際バイク素体部分は共通に見えるんだな。これが。

 IMG_2528.jpg
 フロントカウルが若干平べったくなったことと。

 IMG_2530.jpg
 リアから突き出した細いマフラーがなくなってること。
 動力パイプのモールドがシャープになったこと。

 IMG_2529.jpg
 あと、タンク回りの表現も若干変わってることくらいか。

 さて、この旧版には可動範囲の関係でちょっとしっくりは乗れなかった真骨彫1号2号。
 専用にリリースされたこちらのサイクロンにはどうかというと…

 IMG_2531.jpg
 実はあんまり変わらなかったりする。
 やはり腰が落ち着かんなぁ。雰囲気は出るんだけどね。

 IMG_2532.jpg
 ちなみに可動範囲で優れている旧アーツは楽々乗れたりする。

 IMG_2534.jpg
 サイクロンカッターを取り付けられるのもスタンド穴があるのも旧版同様。

IMG_2533.jpg
 新旧でダブルサイクロン。
 
 真骨彫対応という名目でも実質仕様替えの再版みたいなものだなぁ。
 特に別物感はないよ。