FC2ブログ
食い散らかされ人生。
未分類特撮随想アニメゲーム薀蓄折々見物花愛づる日々味覚玩具/アクションフィギュア(特撮キャラ)玩具/アクションフィギュア(アニメ・漫画・ゲームキャラ)玩具/アクションフィギュア(武装神姫)玩具/アクションフィギュア(その他)玩具/ゾイド玩具/食玩玩具/その他システム猫のいる生活旅先より創作緊急措置健康RSS|

君と一緒に。

 2008年のこの日。
 我が家に小さな家族が増えた。

SN340120_convert_20180430171158.jpg
 完全な家生まれのせいか、初めての場所でも隅っこでじっとしてることもなく走り回り、
 家人には自分から近付いてくる物怖じしない性格。
 聖書から取材してハンナと名付けられ、以来我が家の姫様として君臨することになる。







 そして十年。
 IMG_2316.jpg
 病気らしい病気一つせず、元気いっぱいわがままいっぱいに節目の日を迎えることに。
 図体は少々でっかくなったが、中身は来た頃とほとんど変わらない甘えん坊のまま。

 猫一匹分の、得難い幸福をもたらしてくれた姫様。
 願わくば彼女にとっても、幸せな十年であってくれたなら。

 そして、これからも。
 IMG_2315.jpg


 
スポンサーサイト



  1. 2018/04/30(月) 22:58:42|
  2. 猫のいる生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ベタネタは尊い。

 全国の真っ当に就学勤労してるみなさーん!GW楽しんでますかー!?
 2種社畜ドラティアは前半部ほぼありませんよー!

 ……まぁ、日曜休めるだけ今年はましだよあーははーはー。
 めげずに今日は恒例・ヒーロータイムレビュウだよ。

 『仮面ライダービルド』。最悪の敵の出現に加え番組の良心的存在の退場という後半戦の仕込みには十分っていうお話。何気に重要情報だったのは幻徳が既にパンドラボックスの光の影響から抜けていたという点で、本来の国と親のことを人一倍想う性格が戻りながら汚れ役を引き受けていた心中や如何ばかりと言うところ。それを知り得たことが父親にとってはせめてもの福音だったのだろうね。かくして石動惣一に憑りついていたスターク=エボルトの野望は最終段階。あとは恐らく「本来の身体」として用意していた万丈の身柄を手に入れるだけなのだろう。さて。この最悪の筋書きから逃げ出す手はあるのか。


 『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』。荒川氏の脚本による、ヒーローと少年の聊か昭和ムードながら良いお話。まぁヒーローがピカレスクタイプな分ちょっと捻りが利いているけれど。ここのところ個人EPが続いてるが気持ちよく見られるよね。負けられない理由があるからこそつい不思議な力に手を出してしまうというのもよくあるパターンではあるが、それを実に後味良く料理したと思うのだった。やはり基本の構図が面白いとお約束もまた違ってくるものだね?
  1. 2018/04/29(日) 23:28:58|
  2. 特撮|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Blast of FANG.

IMG_2308.jpg
 S.H.フィギュアーツ・真骨彫造形シリーズの中でもかなり優遇されている印象のタイトル『仮面ライダーW』より、
 仮面ライダーW・ファングジョーカーが真骨彫ブランドに登場。

 IMG_2300.jpg
 「牙の記憶」を封じたファングメモリとジョーカーメモリにより形成される仮面ライダーWの強化形態。
 フィリップの護身用という側面も持ち、その攻撃性能は過剰気味。

 IMG_2301.jpg
 素体のベースは従来と共通だがボディパターンが鋭く起き上がってるため手足部分は新規造形。

 IMG_2302.jpg
 とげとげしくなったマスクデザインを再現。
 ファングサイドのレリーフ部はクリアパーツで再現されている。

 IMG_2303.jpg
 ファングメモリが装填されたWドライバー。

IMG_2304.jpg
 何気にドライバー自体新造形なのかな?
 メモリのすっこ抜けやすさがかなり改善されている一方、逆に外しにくくもなっていたり。

 IMG_2306.jpg
 そんなわけで例によってメモリスロットは可動、メモリも着脱可能。

 IMG_2307.jpg
 ファングメモリの方は流石に恐竜型への変形は不可能ながらメモリ部分は可動する。

 IMG_2305.jpg
 旧アーツ、真骨彫サイクロンジョーカーと。
 元々旧Wアーツの中では出来が良かったファングジョーカー、案外別物感は少なかったり。

 IMG_2309.jpg
 そしてファングメモリのレバーを押すことで発現するファングセイバーも再現。

 IMG_2310.jpg
 アームセイバー。
 右二の腕全体を差し替えて再現。

 IMG_2312.jpg
 ショルダーセイバー。
 右肩アーマーを差し替え。

 IMG_2311.jpg
 投げつけたりして使っていたオフ状態は別に付属。

 IMG_2313.jpg
 そしてマキシマムセイバー。
 右アンクレット部分を差し替える。

 IMG_2314.jpg
 「「ファングストライザー!!」」

 これもプレイバリュー高くて楽しめるね。
 最近コミック連載も好評でまだまだ廃れない『W』、アーツに力入ってるのもそのおかげか。



 

 
  1. 2018/04/28(土) 23:22:38|
  2. 玩具/アクションフィギュア(特撮キャラ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

君にも見えるウルトラの星。

 遠く離れて地球に一人―

 IMG_2284.jpg
 S.H.フィギュアーツ・ウルトラシリーズの新作は、
 『帰ってきたウルトラマン』こと新マンである。

 ……いやだから「ウルトラマンジャック」って呼び名には馴染のない世代なんだってばよ!


 IMG_2285.jpg
 元レーサーにしてMAT隊員、郷秀樹と一体化し、襲い来る怪獣に立ち向かうウルトラマン。

 IMG_2286.jpg
 造形・塗装はいつもの如く安定しているが太腿のところに気泡の入ったもの引いちまったい。

 IMG_2287.jpg
 スタンダードなウルトラマン顔だが、初代2タイプやゾフィーのアーツとはまた別造形で新マンの顔を再現。

 IMG_2288.jpg
 初代のアーツと並べてみたら、太ましくてちょっともっさりした(失礼)きくちさん体形を再現してるのがよく分かったり。

 IMG_2289.jpg
 配色やらファスナー周りの盛り上がりやら当時のスーツを執拗に再現している。

 IMG_2290.jpg
 …だが首が左右に動かないなんてことはないのだった。 (何

 オプションも豊富。
 IMG_2291.jpg
 カラータイマー赤。
 カラータイマーはビスが見えてるのも再現されてたり。

 IMG_2293.jpg
 スペシウム光線エフェクト。
 初代とは別造形。

 IMG_2294.jpg
 ウルトラスラッシュエフェクト。
 こちらもメフィラスに付属していた初代のものとは別造形。

 IMG_2295.jpg
 そしてもちろんウルトラブレスレットも。
 はめた状態に左手首を差し替え可能。

 IMG_2296.jpg
 ウルトラスパーク。

 IMG_2297.jpg
 ウルトラランス。

 IMG_2298.jpg
 ウルトラクロスの3パターンが付属。
 ウルトラディフェンダーまでは付属せず。

 IMG_2299.jpg
 放映50周年に先立ってのリリースでプレイバリュウも高い満足の一品。
 登場怪獣のアーツ化も進行中のようでこちらも楽しみ。

  1. 2018/04/27(金) 23:11:32|
  2. 玩具/アクションフィギュア(特撮キャラ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

遊星から来た兄弟。

 IMG_2276.jpg
 毎度その出来栄えが好評を博するS.H.フィギュアーツ・ウルトラ怪獣宇宙人シリーズ。
 今月登場は『ウルトラマン』に登場した凶悪宇宙人・ザラブ星人。
 魂ウェブ限定商品である。

 IMG_2272.jpg
 星の住民を相争わせることで侵略を遂行する邪悪な宇宙人。
 放射能霧を除去するというマッチポンプを仕掛け地球人に友好な態度で接近する一方、ウルトラマンの偽物に化けて暴れることで科特隊とウルトラマンの信用を貶めようと企む。

 IMG_2273.jpg
 独特の体形と表面ディティールを再現。

 IMG_2275.jpg
 肩部分まで覆いシルエットを人間から乖離させた頭部、凹凸が逆転した顔の造作など成田亨氏のデザインコンセプトを如実に表した造形を再現。

 IMG_2281.jpg
 アーツウルトラマンとの対比はこんなもの。
 対決したスーツはこのタイプではないそうだが、まぁ、ええやん。

 IMG_2283.jpg
 耳部分は等身大状態での出っ張ったものと、

 IMG_2279.jpg
 巨大化した際の凹んだ状態とに差し替え可能。

 IMG_2282.jpg
 ちなみに凹んだ状態のパーツは奥まってしまうため外すには頭部を外し内側から押すしかない。
 その為のリムーバーパーツも付属したり。

 IMG_2278.jpg
 地球人とコミュニケーションを図るために拝借した携帯型電子頭脳。
 この何ともレトロ感漂うデザインが素敵。

 IMG_2277.jpg
 持たせるには取っ手の片側を外し持ち手に通す。
 アンテナはボールジョイント可動。予備も付属。

 IMG_2280.jpg
 可動も良好。頭部も引き出して可動域を広げられ、スーツよりも動くくらいかも。

 やはりアーツウルトラ宇宙人にはハズレが無いねぇ。
 独特の存在感を手元に留め置ける逸品。
  1. 2018/04/26(木) 23:08:33|
  2. 玩具/アクションフィギュア(特撮キャラ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

やっぱり駆け足。

 例年より十日ほどペースの早い今年の春の花々。
 トリを飾る牡丹も早そうなのでとりあえずいつもの牡丹寺に行ってみた。雨を忍て。

 IMG_2269.jpg
 IMG_2268.jpg
 IMG_2267.jpg
 IMG_2266.jpg
 IMG_2270.jpg
 IMG_2271.jpg
 やっぱりもう大分散ってるなぁ…
 もう巷には、初夏の花々が。
  1. 2018/04/25(水) 22:53:52|
  2. 花愛づる日々|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

PCMとFM。

 …ああ、いけない。
 動画サイトで懐ゲーのBGM漁ってたらつい時間を忘れてしまったよ。
 ゲーム自体に割くモチベーションがめっきり減退してしまった一方でたまにこの手のもののリンク辿ってたら止まらなくなる。

 その程度にはゲーム小僧だったのよ。今じゃお手軽ゲームアプリにすら洟も引っ掛けないけど。

 しかし往年の名作が新型のハードでリメイクされる例も珍しくはなくなってるけど、
 そういうのの音楽聴いてもどうしてもコレジャナイ感が拭えんよなぁ。

 やっぱり8bitのピコピコ音が刷り込まれてるってことなんだろうね。齢バレだが。
  1. 2018/04/24(火) 23:49:02|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

気象観測。

 日中は夏めいた気温。
 だが朝方はまだ肌寒さが残る。
 湿気も低いため、陽がささない場所は涼しい。

 IMG_2265.jpg
 お昼前まで東向きの窓辺から動こうとしない姫様からわかること。
 猫に勝る観測士なし。
  1. 2018/04/23(月) 23:45:37|
  2. 猫のいる生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

マニアには勝てない。

 あー。暑い日曜だった。
 洗濯物がよく乾くのはいいんだけど、まだ夏モードになってない身体で30℃越えはきついよ。
 
 そんなわけでお部屋に閉じこもり録画を消化してた一日。
 恒例・ヒーロータイムレビュウ。


 『仮面ライダービルド』。遂に露わになった万丈龍我衝撃の正体。それを本人にいかに伝えるかに思い悩む女性陣…だったのだが、ごく軽い調子で暴露してしまう戦兎に噴く。こいつデリカシーゼロか?と思いきや、きっと万丈って奴はこんなことで折れたり曲がったりする奴じゃないって確信があったんだろうねぇ。その思惑通り多少戸惑いはしたものの悩んでても仕方ねぇとばかりに戦線に復帰する万丈。お前は俺と同じだというスタークの煽りにもめげずに仮面ライダーとは愛と正義のために戦うものだと高らかに宣言。ここら辺平ジェネFINALからの仕込みを受け継いでる感じがしていいよねぇ。それでも事態はまだまだスタークの掌の上。彼が思惑のために吹き込んだ建前でしかなかった愛と正義は、本当の力として邪悪な意図に打ち勝てるのか。


 『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』。ちょっと箸休めエピソードなのか、国際警察戦略部プロバガンダ映画を作ろうっていう撮影所内輪編。警察戦隊の中の軟派担当朔也のモチベーションの根源を表したEPではあった。言った当人が覚えてない程度の何気ない声掛けでも人は変わるものなんだね。ああいう暑苦しいセリフを何気なく言えるというのもちょっと凄い気もするが。性別逆転するビジュアル的可笑しさはまぁ、お約束の範疇だわね。
  1. 2018/04/22(日) 23:50:20|
  2. 特撮|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あってよかった。

 前々から予報はあったが。
 本当に春後半を通り越して夏の空気になった。
 今年初めてだよ外気温が30℃超えたの。
 湿気が低くカラッとしてるのがせめてもの救い。

 しかし一日の間でも一週の間でもこう乱高下されるとしんどいなぁ流石に。

 IMG_2264.jpg
 冷凍庫を探すと去年のアイスが残ってたよ。
 八十八夜にもなってないのにおいしく頂けてしまうとは。
  1. 2018/04/21(土) 23:05:46|
  2. 味覚|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

金柑頭と呼ばないで。

 耕作地を巡って長らく相争う歴史を持ち、このせせこましい小島の中で群雄割拠を繰り返してきた日本という国。
 故にどこに行っても誰かしら所縁ある戦国武将がいるもので。特に都に近い西日本には。

 前も書いたと思うが。
 我らの在所におけるそれは、「明智惟任光秀」公である。

 主君を裏切った謀反者として悪名高いが、
 ここら辺においては豪族らによる動乱を平定し交易路を拓き文化的にも改易を行った正真正銘の英雄。
 地元では神格化され奉られているほど。

 その光秀公が、
 来たる再来年の大河ドラマの主人公に遂に抜擢されたそうである。

 近隣での7年に及ぶ誘致活動が実を結んだことになるの、かな?

 過疎に片足突っ込んだ片田舎たる地元はこれを機に町おこしするんだろうなとか、
 もしかしたら鶴瓶師匠とか来るかなとか、
 ドラマの内容よりもそんなことが気になったりもして。
  1. 2018/04/20(金) 23:43:15|
  2. 見物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

正常化バイアス?

 …以前、キーボードのnの利きが悪くなったと書いたが、
 気づけばそれが改善されている。
 タイプしててしばしば感じていたもどかしさがなくなってる。
 特に何か処置をしたわけでもないのにね。

 ソフトウェア的な原因だったのか、
 それとも他の外因があったのか(季節とか)。
 とにかく、またストレスなく使えるようになったのは良い事だ。


 一般に言う耐用年数を過ぎているPCだが、
 調子のいいときはそれさえも忘れてしまうくらいなんだよなぁ。
  1. 2018/04/19(木) 23:55:56|
  2. システム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハニートラップ。

 今日なんかで時事を取り上げたなら、
 女で身を持ち崩した政治屋の話ばっかりになってしまうわけだが。

 まぁ我とて男だが。
 こういうのを擁護するつもりは微塵もないよ。
 そもそも権威者なんてものは大衆に論われてなんぼだよ。せいぜい晩酌の肴にでもなりゃいいんだ。

 批判に先手を打った形の県知事の方はともかくも。
 財務省官僚のほうはまぁ見苦しいやね。
 言っちゃあ何だが品のなさが滲み出してくるというか。

 本当にね。
 政治に携わる人って、脳弄って思考に制御かけたほうがいいんじゃないかね。
 後を絶たない人間臭い醜聞を避けたいなら、そうするしかないんじゃないかね。
  1. 2018/04/18(水) 23:56:30|
  2. 随想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ひそやかに咲く。

 IMG_2258.jpg
 IMG_2259.jpg
 駆け足のこの春。花模様は後半戦。
 ツツジは真っ盛り。初夏を呼ぶモッコウバラも咲き始めた。

 その陰で。
 目立たないながらも清楚な白い小さな花々も密やかに開いている。

 IMG_2260.jpg
 ドウダンツツジ。

 IMG_2261.jpg
 スズラン。

 IMG_2262.jpg
 ナルコユリ。

 IMG_2263.jpg
 イチゴ。
  1. 2018/04/17(火) 23:27:41|
  2. 花愛づる日々|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

矢継ぎ早。

 特に断りを入れてなければ。
 期限切れ前にすぐに次のが送付されるようになってるみたいだな、クレジットカードの類って。

 基本後払いだし、
 かなり先の買い物に使うこともあるからね。仕方ないね。

 そんなわけで先の旅行中スロットに入れる度に「期限切れ直前です」って警告が鳴り続けたETCカードも新しいものが到着。
 期限を見るとクレカと同じく5年後。

 …何で最初のカードだけたったの2年って使用期限だったんだろうね?
 お試し期間だったってことなのかな?
  1. 2018/04/16(月) 23:21:52|
  2. システム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

仮面の微笑。

 ああ、もう日曜が巡ってきてしまった。
 先週二日もズレたから随分頻度が早い気がするわ。

 そんなこんなで今週のヒーロータイムレビュウ。


 『仮面ライダービルド』。設定だけ見ると主役より主役らしい万丈龍我パワーアップの段。というか正直戦兎のほうはバックアップの開発者ポジションだわな。当人自体は至っていつも通りで今一決まりきらないのが微笑ましいが。その背景はシャレにならん重さなわけで。滅び去った火星文明の生き残りによる舞台を地球に移した第2ラウンドという様相さえ示してきた状況だが、事象はまだまだスタークの想定通りに進行中。そのスタークにどうも便利な道具のように使われてる状態の戦兎、そして爆弾を埋め込まれ傀儡状態の幻徳その他地球人類たちはその掌の上から飛び出せるのか。


 『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』。すわミッション失敗かと思われる絶望感の一方で全ての事の元凶たる因縁の相手に遂に出くわす快盗戦隊。滲み出すような狂気が強敵キャラとしてはなかなかいい感じだねザミーゴ。今後さらに警察サイドとも因縁が出来たりしたらお話が面白くなってくるんだけどね。その熱血お巡り圭一郎と魁利の間に奇妙な友情めいたものが芽生えた回でもあった。圭一郎の方には一度疑いを持った負い目とかもあるんだろうけれど。変身したら敵同士だが素顔では心情を通わせ合うというのは好きなシチュエーションなので今後の展開も楽しみ。
  1. 2018/04/15(日) 23:32:45|
  2. 特撮|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

土産物談義。

 先の旅行の間、
 姫様はペットホテルに預かってもらうことになってたわけだが。
 IMG_2255.jpg
 人間と違ってお世辞にも楽しくはないであろうお泊りを強いた負い目もあり連れ帰った後は若干甘やかし気味。
 旅先でも何かお土産がないかと、何故か高速のSAによくある猫グッズコーナーを物色してみて、

 IMG_2257.jpg
 こういうマタタビの木っ切れを見つけてきたのだが。
 別段構いもしない。

 IMG_2256.jpg
 同じくマタタビで出来たこういう玩具もあげてみたが大して気にもしないなぁ。
 詮無いとは言え、お土産を喜んでくれないのはちょっと切ない。
  1. 2018/04/14(土) 23:16:09|
  2. 猫のいる生活|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

巡りくる禍日。

 まぁ、しょうもない話。
 今日はジェイソンの日である。

 どのくらいの頻度で巡ってくるものなのかな。13日の金曜日って。

 1年のカレンダーと言うものは全部で14パターンしかない、という話を聞いた。
 考えてみれば当たり前の話で、「1月1日が何曜日から始まるか」×「閏年か否か」で14パターン。
 
 つまりその中で、13日の金曜日が1年中に何回あるかも決まってることになる。


 この世には凄い頭脳を持ってる人がいて、
 〇年前の〇月〇日は何曜日か、って聞かれると即答出来たりするんだそうな。

 そういう人なら、「今年は13日の金曜日は何回ある?」って聞かれてもすぐ答えられるのかなぁ。
  1. 2018/04/13(金) 23:39:35|
  2. 随想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不作とは言え。

 この季節の味覚の一つと言えば、筍。

 IMG_2252.jpg
 在所近隣にちょっとしたブランド産地があるので、毎年お使い物も兼ねて買いに行っている。
 
 今年は所謂「裏年」だそうで取れ目は例年の半量だそうだが、それでも結構な量が上がっていた。
 皮ごと買うと処理が大変だが、この味覚には替えられんよ。
  1. 2018/04/12(木) 23:38:56|
  2. 味覚|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

物持ち。

 携帯の液晶画面に何だか縦筋が入るようになった。
 何らかの物理的ダメージがあったのかも知れんが、見る度にパターンが違っていたりもする。


 使う分には何の支障もないのだが、
 この機種もそろそろ長いしなぁ。
 世の中の人どのくらいの頻度で端末って換えるものなんだろう。
 我なんて「通信システムが変わるから」って勧告があった時にしか変えてないよ。

 また何か通信側で変更があるまではいいかと思ってたんだが、どうだろう?
  1. 2018/04/11(水) 23:31:27|
  2. システム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

遅ればせ。

 さて旅の垢も落としまして。
 我らも平日モードに戻ろうとしてるわけですが。

 これやらんと一週間始まった気がしない。
 二日前の日曜日ヒーロータイムレビュウ。


 『仮面ライダービルド』。妙にギャグテイストの演出で展開するも次から次へと衝撃の事実が明かされまくる驚愕展開。美空に憑依した火星のプリンセスと同様に、どうやらやはり何かに憑かれてた石動惣一。ここに来てそれは安易だという気もしないでもないが、今までそういう素振りが無かったということは当初はほぼ統一されてた意識がだんだん乖離していったということなのかも知れない。そしてさらに明かされる万丈龍我という「天然もの」に秘められた秘密。今一な戦績に加え「所詮はサブライダー」という視聴者の思い込み自体がミスリード。石動に憑いた「何者か」はずっと万丈を気にかけ、それを育成することに力を注いできた。主人公たる戦兎すらもそのための小道具扱いだとしたら辻褄は合ってしまうんだよね。何を信じていいのか分からないこの番組の仕掛けはまだまだ続くのか。


 『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』。お話としては似た境遇の人を出しての「お前は俺みたいな後悔はするなよ」パターンで普通にいいお話。あのデザイナーの姉っていうのが何者かはちょっと今後の伏線に関わってきそうな気はする。そうでなけりゃ伏せた意味もないしね。一方でメインのプロットとしては失敗の許されない快盗戦隊のミッション失敗という躓き。メタ的にこれでコグレとの契約はご破算ってのはあり得ないわけではあるけれど。やらしい事言っちゃうと今回のギャングラー怪人まだ公式サイトにデータがアップされてないんだよね。そして次回は早くも因縁の相手と邂逅してしまうわけで。スリリングな展開はまだまだ続く。
  1. 2018/04/10(火) 23:05:13|
  2. 特撮|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

共謀空間東より帰る。

IMG_2250.jpg
IMG_2251.jpg
 二日目の宿を取った南信州の温泉街も結構な花の郷だったよ。
 花桃が盛りの上桜もまだまだ。


 そんなわけで。
 久々の遠出。二泊三日の甲信の旅から無事帰還。
 実に往復900㎞を超える旅路。良く走ってくれた我が愛車。


 さすがに疲れたので今夜は早く寝よう。先の日曜の特撮レビュウはまた明日。
  1. 2018/04/09(月) 23:16:52|
  2. 見物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

リベンジ希望。

IMG_2248.jpg
 「俺が富士だよ。文句は言わせん」

 いやもう。大分西の方からこの大きさで見えるとか何なの。もはやカキワリみたいだよ。


 そんなわけで。今回の旅第1目的地山梨を後にした本日。


 IMG_2235.jpg
 先に書いた通り目的の桜はご覧の体たらく。つくづく1週間遅かった。

 もう一度、盛りの時期に赴きたいとそればかりを想う2日目の宿なのだった。本日はヒーローレビュウもお休み!
  1. 2018/04/08(日) 23:36:45|
  2. 旅先より|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

名桜集う。


日本中の名桜の子木が植えられた境内はまさしく桜の聖地。
散る前に来られなかったのがかえすがえす残念。
  1. 2018/04/08(日) 11:18:10|
  2. 旅先より|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

遅かったのだが。

名桜最古の樹相は流石の風格。
  1. 2018/04/08(日) 11:00:10|
  2. 旅先より|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

花は遅かった。

  今回の目的地。
  日本三大名桜最後のひとつ、山梨実相寺の神代桜までやってきたの、だが…
 
  ダメだ。ほぼ散ってる。
  今年は一週間早いのだ。
  1. 2018/04/08(日) 10:51:02|
  2. 旅先より|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

共謀空間東へ。

  甲斐山中の温泉宿に宿泊中。
 
  刺身は鯉の洗い、天ぷらは山菜という山ごはん。
 
 
  1. 2018/04/07(土) 19:16:02|
  2. 旅先より|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

旅立ちに先駆け。

 さて。
 我ら共謀空間は明日より久々にアジトを飛び出し泊りがけでの遠出に赴く。

 明日からの更新はまた旅先からのものになる。
 宿でPCが使えるかどうか分からないのでモバイルでのアクセスのみになるかもだが。


 ちょいと初体験の長距離を自力で移動することにもなる。
 せいぜい英気を養っておかねば。

 では、行ってきます。
 
  1. 2018/04/06(金) 23:03:57|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

食玩侮るなかれ。(正義をつかみ取ろうぜ&VSチェンジ編)

 IMG_2220.jpg
 「どちらにしようかな?おいらの勘の言う通り!」

 さて昨日に引き続き。
 食玩ミニプラ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー VSビークル合体シリーズ 警察合体パトカイザー」より。
 今日はパトレンジャー側の警察ガッタイム紹介。

 IMG_2221.jpg
 ルパンカイザーとほぼ同じ合体パターンでパトカイザー完成。

 IMG_2222.jpg
 ボディと両脚は共通ながらルパンカイザーとは趣の違う「お堅い」シルエットに。

 IMG_2223.jpg
 トリガーマシン1号に頭部は内蔵されてはいるのだが。
 ルパンカイザー以上に奥まってて見えづらいので合体時用の頭部を差し込む仕様に。

 IMG_2224.jpg
 可動が優秀だったルパンカイザーと比べると両腕はあまり動かず、肘と言うか手首部分が引き出せて動く程度。

 IMG_2225.jpg
 コスト的に難しかったのだろうけど、分割があるんだから引き出しての肘可動くらいは入れてほしかった。

IMG_2226.jpg
 ―さて。
 今回はミニプラのみならず。簡易なりきり玩具「ハイパーアイテムズ」のVSチェンジャーも買ってみたので紹介。
 トリガーマシンとの連動が可能な「食玩リンク」が売り。

 IMG_2227.jpg
 ミニプラに同梱のアダプタパーツでVSビークルをセットすることが可能。

 IMG_2228.jpg
 アダプタの色が悪目立ちするのは一寸困った。

 IMG_2231.jpg
 勿論グッドストライカーも専用アダプタでセットできる。

 IMG_2229.jpg
 IMG_2230.jpg
 バレルを回して変身・出撃も再現可能。

 IMG_2234.jpg
 「連射連射連射連射連射~!!」
 2話で見せた必殺攻撃も再現出来たりして。

 今年のミニプラも好調に滑り出したなぁ。
 今後の展開も楽しみ。
  1. 2018/04/05(木) 23:18:27|
  2. 玩具/食玩|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

食玩侮るなかれ。(実力を行使する編)

IMG_2207.jpg
 「adieu♪」
 「逃がさんぞ快盗!!」

 今年の戦隊ロボ食玩ミニプラ『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー VSビークル合体シリーズ』に第2弾。
 「警察合体パトカイザー」が登場。再録のグッドストライカー含めて全5種。

 IMG_2208.jpg
 今日は警察戦隊の3人の変身アイテム兼ビークルであるトリガーマシンを紹介。

 IMG_2209.jpg
 トリガーマシン1号。

 IMG_2210.jpg
 パトランプにはクリアパーツを使ってほしかったところだが贅沢は言うまい。

 IMG_2211.jpg
 アタックモードに変形。
 …とはいえ機体が少し伸びるだけだが、隠れていた真ん中の車輪が現れるので結構印象が変わる。

 IMG_2212.jpg
 トリガーマシン2号。

 IMG_2213.jpg
 其々転がし走行可能。

 IMG_2214.jpg
 銃口を起こしてアタックモードに。

 IMG_2215.jpg
 トリガーマシン3号。

 IMG_2216.jpg
 2号と構造はほぼ同じで黒いパーツのランナーは共通。

 IMG_2217.jpg
 差し替える必要があるがアタックモードに変形。

 IMG_2219.jpg
 サイズはやはりかなり小さめ。
 全部車モチーフなのでダイヤルファイターに比べ面白みは少ない。

 IMG_2218.jpg
 やはり食玩VSチェンジャーに接続するためのアダプタが2号のボックスに同梱されている。


 さて今日はここまで。
 本番の警察ガッタイムは明日紹介予定。

 
  1. 2018/04/04(水) 23:13:01|
  2. 玩具/食玩|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0