FC2ブログ

三代目 大谷鬼次ノ奴江戸兵衛。

 世界に冠たる人類の至宝たる芸術作品の数々を、
 大胆不敵にもアクションフィギュアにしてしまうアタマのオカしいfigmaシリーズ、
 フリーイングの『テーブル美術館』に久々の新作が登場。

 遂に、日本が世界に誇る浮世絵をフィギュア化するという暴挙を敢行。
 IMG_2170.jpg
 幻の絵師と言われる東洲斎写楽の手による役者絵の代名詞がその生贄モチーフとなった。

 IMG_2171.jpg
 河原崎座の「恋女房染分手綱」に取材。この演目の敵役である鷲塚八平次の手下の一人を描いたもの。
 悪役キャラクターならではの緊張感を見事に表現した傑作。

 IMG_2172.jpg
 …バストショットしかない人物画の全身なんてよく作ったものだよね。

 IMG_2173.jpg
 どう考えても写実からは程遠い絵柄の顔を立体化するという無茶をやらかしているが、どの角度から見ても破綻はない。

 IMG_2174.jpg
 かなりケレンの利いた手の表情が評判だが、さすがにそれを立体化するのは難しかったか。

 IMG_2182.jpg
 下半身は言ってしまえば捏造。
 尻を絡げて褌を晒した格好は実際の舞台衣装に取材したものか。
 脚の表現なども浮世絵の全身画を参考にしたと思われる。

 IMG_2175.jpg
 着物には丸屋の定紋。

 IMG_2183.jpg
 背景部分は『叫び』と同じくプラ枠のついたボードで、スタンドに立てて使用。

 IMG_2177.jpg
 着物の袖に腕を通した状態の上半身が付属。
 固定上半身から下腕を移してくる必要あり。
 これでフル可動状態になる。

 IMG_2178.jpg
 全身のバランスを考慮したやや小さめの頭部も付属。
 可動フィギュアとは相性の悪い着物姿だが巧妙に処理。

 IMG_2179.jpg
 固定上半身から袖だけを差し替えて懐手状態も再現出来たりする。

 IMG_2176.jpg
 帯には刀を取り付けることが出来る。
 浪人なのか二本差し。妙に豪華な拵えだがまぁ演劇用小道具ってことで。

 IMG_2181.jpg
 柄を外し、抜き身を持たせて抜刀状態も再現可能。

 IMG_2184.jpg
 役柄には不相応かもだが見得を切らせてみる。
 褌の前垂れのせいで下半身の可動が難だが、何気に可動性能も優秀なのだ。

 誰も想像できなかった「動く浮世絵」を見事に実現してしまった狂気の一作。
 妥協のない作りこみの上オプションもサービス精神旺盛でかなり遊べてしまうから悔しい。

 さて、次に予定されているのも日本画。また酷い題材を選んでるなぁ…

 

 
スポンサーサイト

バイオインフェルノ。

 前にも書いたが恐らくはヒノキ系花粉にアレルギーがあるようで、
 世間でスギが収まったころに症状が出始める。


 …何だか今日は殊更に酷かったな。
 くしゃみが止まらず、鼻水で溺れそうになった。
 ここ数日異様に気温が高かったのが急に下がったせいかな。

 期間限定とはいえ。
 息をするのも辛いというのは困ったものだね。

隠遁と顕示。

 IMG_2169.jpg
 ねこトラップ。
 傍を人が通ると飛び出してくる。



 斯くの如く狭いところに隠れる事には定評のあるお猫様である。
 元々が穴居棲動物であるうえ単独で縄張りを固持する性質であるが故、
 隠れるのは基本的なスタイル。


 だけど家猫は結構声を出して自分の存在を主張することもままある。
 自分の名を認識してるかどうかはともかく、呼ぶと返事を返すこともよくあるし。
 隠密性生物の割に雄弁なのだ。


 これはやはり人と暮らすうちに身に付いた新しい性質なのだろうね。
 息を殺してやり過ごすより、存在を主張したほうが都合がいいのだ。人に対しては。


 人が猫を飼っているのではない。人は猫に飼われているのだ。
 そんなことを言う人もいるけど、強ち間違ってはいないのかも。

はなぬすびと。

 盗ったりしないよ!撮るだけだよ!
 IMG_2165.jpg
 最寄りの桜が五分咲きくらいとなった近隣。
 春本番の花盛りに心も躍る。

 IMG_2168.jpg
 IMG_2163.jpg
 IMG_2164.jpg
 IMG_2162.jpg
 …だが朝と昼の気温差が20度近くにもなる状況はちとしんどいなぁ。

術式Lv.100。

 (…世界で、一番のドクターに…)

 IMG_2155.jpg
 天才外科医・鏡飛彩こと仮面ライダーブレイブ作中最強の姿。
 仮面ライダーブレイブ・レガシーゲーマーLv.100がS.H.フィギュアーツで登場。
 魂ウェブ限定商品。

 IMG_2148.jpg
 壇正宗より与えられた「TUDDLE LEGACY」のガシャットにより召喚されるレガシーゲーマーを装着した仮面ライダーブレイブの姿で、ファンタジーゲーマーの完全上位互換。
 自身の立場に煩悶していた飛彩は当初使いこなすことが出来なかったが…

 IMG_2149.jpg
 ファンタジックな外装が追加されることで随分とイメージが変わった。

 IMG_2150.jpg
 面頬が追加されたことで更に精悍な面構えになったマスク。

 IMG_2152.jpg
 追加されたアーマーは形成色だがマーブル風の処理が施されている。

 IMG_2151.jpg
 ベルトのゲーマドライバーにはゴージャスな造形の「TUDDLE LEGACY」のガシャットが。

 IMG_2153.jpg
 クエストゲーマーLv.2と。

 IMG_2156.jpg
 マントは硬質プラで背中と両肩のアーマーに分割して接続されている。

 IMG_2157.jpg
 大きく可動はするものの肩アーマーの形状も相まって両肩の可動はかなり制限されることに。

 IMG_2158.jpg
 武器のガシャコンソード。

 IMG_2159.jpg
 基本クエストゲーマーLV.2のものと同じだが氷剣⇔炎剣のモードチェンジは刀身の反転ではなく差し替えで再現する仕様に。
 より自然な感じになった。

 IMG_2161.jpg
 可動には癖があるが素立ちでも様になるデザイン。

 エグゼイドライダーズも終盤の形態が出そろってきた。
 あとは肝心の主役ライダーのラインアップが待たれる。

また、どこかの世界で会おう。

IMG_2141.jpg
 『仮面ライダーW』主人公、左翔太郎の師匠である鳴海壮吉=仮面ライダースカル。
 彼の駆るマシン・スカルボイルダーがS.H.フィギュアーツ・真骨彫版対応で登場。魂ウェブ限定。

 アーツ用バイクももうあまり紹介するようなこともないため簡単にレビュウ。


 IMG_2142.jpg
 スカルのためにシュラウドが用意したと思われるマシン。
 Wのハードボイルダーのプロトタイプのようで、換装ギミックまではない模様だがスカルギャリーとの連動機能を搭載。

 IMG_2143.jpg
 要は先にリリースされた真骨彫W対応のハードボイルダー(当方未購入)のリカラー。
 色以外に変更点はないようだ。

 IMG_2144.jpg
 ユニット換装可能な一方実車プロップとは全然違うと不評だった旧ハードボイルダーと。
 確かに形状が結構違う。

 IMG_2145.jpg
 クリアパーツの使用や細部の表現なども随分差がある。

 IMG_2146.jpg
 スカルが搭乗。
 専用に作られてるだけあって自然に乗せられる。

 IMG_2147.jpg
 写真は撮っていないが底面にはスタンド用の穴も有り。

 真骨彫ハードボイルダーは買わなかったので代わりに購入。やっぱおやっさんにはバイクが似合う。
 出来に関しては申し分ないが、少々ニッチなアイテムだわね。

 

約束は破るためにある。

 暑さ寒さも彼岸までの例え通り、
 めっきり春めく陽気になって来た日曜日。
 今週はまた夏めいてさえくるとか。ホント極端やな。


 暖かさの有難味を享受しつつお送りする、
 恒例・ヒーロータイムレビュウ。


 『仮面ライダービルド』。滝川紗羽は裏切ってなかったというわけで一応は勝利を収める東都ライダー陣営。だがこれだけ何信じていいか分からん番組、本当に裏切ってないのかなーって気がしてしまうのが困りもの。今更何でそいつらを人質にするかなーって人選だったし。ともあれ。タカ派の申し子幻徳は一敗地にまみれ再び姿を消し、北都と比べると案外常識的だった西都首相は退場。難波会長はその野心をむき出しにし始める。…だがどいつもこいつもスタークの掌上でコロコロ転がされてるだけなんだろうなー。暗躍者の思惑など正面から踏み越えてゆくのがヒーローたるもの。氷室首相もニセモノを一目で見抜くくらいの眼力見せてほしいところだなぁ。


 『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』。野郎どもが戦闘不能になる中女性メンバーが奮起するパターンのお話ではあるが、快盗3人の中で一番年下でメンタル弱い初美花のトラウマを直撃することでお話に深みを添える。そして二つの戦隊が相争うというこの番組最大のギミックも上手く取り込み、コグレ執事の不気味な非情さなども表してくる。―そして。案外早くに警察戦隊側に生じるジュレの3人快盗疑惑。次回それに基づき罠を張るようだが…さてこの二つの戦隊の関係に何らかの変容はあるのか。

花の季節到来。

 IMG_2138.jpg
 木蓮の開花を皮切りに今年も春本番の幕開け。
 枯野に花の彩りが戻ってくるのはやはり心浮き立つ。


 IMG_2140.jpg
 IMG_2139.jpg
 花壇のチューリップ、庭木の花蘇芳ももう少し。

 IMG_2137.jpg
 主役の蕾はまだ堅いな。
 来週いっぱいで一気に進むかな。

 去年に引き続き花に関しては予定していることもある。
 今年の桜は早いというが、いい時期に見られるといいな。

ファットインフォレスト。

 唐突だが。
 アボカドはお好きかね?

 IMG_2136.jpg
 フルーツながら甘味は皆無で主成分は脂肪。
 こってり風味ながらしつこさはない、森のバター。
 その溶けるような食感が好きで時折買い求めるのだが。

 如何せん、食い時を測るのが何気に難しい食い物でもある。

 早すぎるとゴリゴリと口触りが悪く、
 遅すぎると色が悪く筋張って不味くなる。
 外面を見て適当な時を見測らねばならぬ。


 今回は当たり。うまうま。

ちいさなしあわせ。

 ああ、何だか久し振りに見たよ。


 IMG_2135.jpg

 いわゆる「ギザ十」。
 1951~58の8年間の間だけに発行された、ギザギザ付き十円玉である。


 別段特別な価値があるものでもないけど、見つけるとちょっと嬉しいよね。
 金は天下の回りもの。巡り巡って手元に来てくれたのも多少の縁。

 こんなことにでも気分を良くしながら、今日も生きています。

イベントフード。

 お彼岸の中日ということで、おはぎ。
 …この時期は牡丹餅というべきなのか。
IMG_2131.jpg

 IMG_2133.jpg
 春の香に庭で摘んだヨモギを混ぜて。
 黄粉をまぶすと綺麗なウグイス色に。

 もち米100%ながらあまり搗き混ぜず米の形を残すのが家式。
 とりあえず、お供えに。

時限爆弾。

 こう、一般に言う耐用年数を過ぎたPCを使っていると、
 ちょっとした挙動の悪さに不安感が募る。
 立ち上がりが妙に遅かったりすると「やばいか!?」と思ってしまったり。

 世間一般ではそうなる前にどんどん買い替えていくものなのかも知れんが、
 そうそう安い買い物でもないしねぇ。
 
 ネット上でも「突然死しましたー(泣)」って声をしばしば拾うので、
 後手に回るのも珍しくはないのかもだけど。


 買って間もなくブルースクリーンが出たり、
 メモリの少なさにイライラさせられたりした安物ノートだが、
 大した故障もなく今まで使えてこれた。
 どうにかもたせたいところ。

浮世と変わらざるもの。

 IMG_2130.jpg
 共謀空間に毎年春を呼ぶ木蓮が開花寸前。


 この花が開く時期がいつも近隣にある母校の卒業式の時期になる。
 遠くから式で演奏される蛍の光とかが聞こえてくるわけだが。

 これが我々が卒業した時期に流れてたのと同じアレンジなんだな。行進曲風になってるような。
 確か当時在任してた音楽の先生の手によるもの。


 子供の数が減り、
 我々の頃からしてみると寂しさも一入な卒業式になっているのだろうけれど。

 あの楽譜が受け継がれ、今なお読み込まれていると思うとまた別の感慨も。

本領いずこ。

 時節は春の彼岸に突入。寒さの終わる区切りとされる変り目。
 花開く季節も秒読み。冬タイヤも履き替えた日曜日に恒例・ヒーロータイムレビュウをお届け。


 『仮面ライダービルド』。滝川紗羽は二度裏切…ったのか?をBGに進行する代理戦争第2戦3戦。作中一番の成長株と言われつつも戦績的に今一と揶揄される万丈だが。力及ばずというよりも情に絆されてしまったという負け方はまぁ、いい落としどころではあったかと。その様子に戦兎のモチベーションも上がったしね。さて絆されたのかどうかと言えば紗羽のほう。何やら単純に難波の操り人形として動いてるのではないような様子と、密かに猿渡に頼み込んだ何事か。もしかして「失敗すると身内が処分される」のは彼女のほうか。アレで疑念を持たなきゃボンクラ過ぎる戦兎とは何かの交渉があったのか。渦巻く謀略を打破してこそのヒーロー番組、代理戦争という名の新フォームお披露目はどう進行するか。


 『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』。これもまぁヒーローもののお約束。本分を見失ったヒーローがそれを再発見するまで。それを戦隊同士の対決と言うこの番組独自のシチュでもって進行させているから噛み合い方が心地よい。根深い因縁が出来たのは間違いないが、それを警察官としての本領と鬩ぎ合わせることでキャラクターに深みを演出。因縁と言えば快盗3人の運命を狂わせた相手もお目見え。役者も揃ってきてどうやら滑り出し期間もここまで。

つとめての春華(リベンジ)。

 先日行ってみたはいいもののあまり咲いてなかった梅園にもう一度赴いてみる。
 暖かい日もあったし今度こそは。

 IMG_2122.jpg
 …今度は散り初めてるくらいだったな。

 IMG_2123.jpg
 IMG_2124.jpg
 IMG_2128.jpg
 ほのかに漂う香りに、どこからかウグイスの鳴き声もするという出来すぎロケーション。
 この週末はイベントもあるみたいだねぇ。

すんなりとはいかない。

 ここ数日と比べるとひと月ほど逆行したかと思わせるほどの肌寒さ。
 …実際は真冬ほどの気温までは下がってないのだが。体感温度ってつくづく不思議。

 大分開花準備が進んでいたと思われる各種花々も凍えたのではないだろうか。
 今年もちょいと計画してることがあるので、時期を図れないのはちと困る。

 何やかんや言って。
 やはり変わり目は色々とドラマティックだよなぁ。
 空気の様子だけでもネタになる。

版元一押し。

 むおお。
 遂にアップデート中立ち上がることも出来なくなったよ某フリーブラウザが。
 ブラウザ自体のアップデートも重なったせいもあるかも知れんけど。

 多分一度再起動せねば立ち上げる事叶わぬ。
 よって何だっけ。えっちだかフチだか言う名のデフォブラウザを立ち上げてみることにする。

 何やら事あるごとに「そんじょそこらのフリーブラウザよりも早いし安全ですよー」と存在をアピールしてる感があったが。
 伝え聞く評価は微妙なものばかり。正直インスコして以来洟も引っ掛けなかったのだけど。

 ……何か言うほど早くもないなぁ。
 ブクマなんかも引き継げるけど、パスワード類までは引き継げない。


 セキュリティ関連のあれやこれやをしているうちに、結局アップデートのほうが終わってしまったよ。


 徒労感ばかりに囚われたひと時なのだった。ホント、UD時はこういうドラマ(?)に事欠かない。

心浮き立つ。

 春本番と言うには過ぎるほどの陽気。
 それをうちで最も享受してるのは、間違いなく姫様。

 IMG_2121.jpg
 でもこう気候がいいと何かと外に出たがるのが困りものよねぇ。
 猫出さない派としては気を配りたいところなんだけど、上手い事隙を窺ってくるからねぇ。

つとめての春華。

 日中は初夏のそれにすら近づいた昨今の陽気。
 
 今は梅花の季節故。近場にある広い梅園に赴いてみたのだが。


 IMG_2112.jpg


 IMG_2118.jpg
 IMG_2113.jpg
 はて。
 まだ早いのか?


 IMG_2117.jpg
 IMG_2114.jpg
 咲いてる木もあるにはあるのだが。
 まだ爛漫と言う風情には至らない。


 今年の桜は早いと聞くのに。
 何もかもが早いというわけでもないらしい。うむむ。

Get ready.

 めっきり暖かくなった彼岸前。
 枯れ果てていたお庭にも春の息吹が。

 IMG_2108.jpg
 IMG_2110.jpg
 木瓜には蕾、芍薬なども芽吹いてくる。

 IMG_2111.jpg
 だが今年は何故かシンビジウムが遅いなぁ。やはり例年より寒かったのか。

魂の根源。

 あの日から7年。

 悲劇に打ちひしがれた日本を元気づけようとネットワークを広げたヒーローたち。
 その想いを今に受け継いでいる若者も決して少なくはないはず。


 日本はヒーローの国。
 日曜恒例・ヒーロータイムレビュウ。


 『仮面ライダービルド』。滝川紗羽は二度裏切る。いわゆる「死体の上に犬でも埋めときゃそれ以上掘られない」とばかりに裏をかいたバックドア。だがまぁ、あれだけ疑惑要素揃って何の対策も講じてなきゃただのお人好しバカだろ戦兎サイド。絆されてることを期待してるとかじゃなくてほしいところだが。幼少時からの刷り込みが一年にも満たない付き合いに劣るわけがないんだから。まぁそういう展開を描くのもヒーローもののお約束かも知れんがね。約束されたカマセと化した万丈に思いを馳せつつ。野心に転がる豚どもとの対決も山場。


 『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』。幹部キャラとの初対決とともに、二人のレッドに目的意識以外の因縁が発生した回でもあった。根本から全く相容れないのに対ギャングラーというやってることは同じ。これはまた両者の絡み方が面白くなってきた。三つ巴の構図も真骨頂。他の4人にもそれぞれの因縁が出来たりしたら嬉しいんだけどね。

喉元の小骨。

 この国土に住まうということの実態を改めて問い直した日から明日で丸7年になるという。

 日本が変わった日、などと言う人もいるが。
 さてさて。実際何がどう変わったものやら。


 予てより誰もが見て見ぬ振りをしてきた様々な問題点をあからさまに突き付けられ、
 それに戸惑ううちに7年も過ぎてしまったようにも見て取れる。
 出来ればなかったことにしたいとさえ思ってる向きだっているんじゃないだろうか。


 この話題を取り上げる度に言ってる事だが。
 誰だって足元すらおぼつかない土地に住んでることを常に意識していることなんて出来やしない。
 だが杞憂と言うには信憑性が高過ぎるというのも事実なのだ。

 
 変わったというか、変わらねばならんというに。
 言うほど変わりも変えられもしてないんじゃないだろうか。
 

満身創痍。

 世界氷雪遊び大会(ハンディキャップ版)が開会の運びとなったそうで。
 身体動かすのが苦手で嫌いな我が身としては不便な身の上で尚ああいうことをしたがる人たちについてゆけないものを覚えつつもすげぇなぁと感嘆すること頻りなわけだが。


 一方で。
 今年の国技春場所は全横綱休場の線が濃厚であるとも聞く。
 何やらまた違う方向でケチがついてくる昨今の角界である。

 まぁ重量無差別の世界でも稀に見る過酷な格闘競技である。
 その頂点ともなると年に90回も本割出来るのが不思議なくらいかもしれん。
 さらにそういう立場になると無言のうちに自覚と責任を強いられるのだからたまったものではないわな。
 おちおち身体も治させてもらえないとか。

 東北の氷上の貴公子についても思ったが、
 悲壮感を好む国民性って残酷よね。

食玩侮るなかれ。(勝利を奪い取ろうぜ編)

IMG_2091.jpg
 「今の気分、グッとくるのは…」

 さて昨日に引き続きまして。
 ミニプラ『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』VSビークル合体シリーズより。
 合体の要であるグッドストライカーと第1の合体形態・ルパンカイザーを紹介。

IMG_2092.jpg
 全5種のうちNo.4と5を組み合わせることによりグッティーが完成。

 IMG_2093.jpg
 グレー部分が作中より濃い目でちょっと雰囲気違うかな。

 IMG_2098.jpg
 正式ではないかもしれないが一応3㎜穴がありディスプレイ可能。

 IMG_2095.jpg
 勿論機首と両翼を折り畳めばお手軽にダイヤルファイターモードからトリガーマシンモードに。

 IMG_2096.jpg
 転がし走行可能。

 IMG_2094.jpg
 こちらにも食玩VSチェンジャーに接続するためのパーツが付属。

 IMG_2097.jpg
 さてそんなわけで。
 快盗ガッタイム!!

 IMG_2103.jpg
 ルパンカイザー完成。
 
 IMG_2100.jpg
 プロポーションも良好。

 IMG_2104.jpg
 可動も中々に優秀。
 構造上首がほぼ動かないのと足首の可動もないので接地が安定しないのが難。

 IMG_2105.jpg
 股間に3㎜穴があるので浮かせてのディスプレイも可能。
 作中でも華麗な空中戦を展開してたので嬉しい仕様。

 IMG_2106.jpg
 情報量の多いデザインだが実は結構コンパクト。
 ここ3年の戦隊ロボミニプラで並べても随分小さ目に見える。

 さてさて。例によって使われないジョイントも随所に。
 来月リリースの警察合体の他今後も展開が楽しみ。

食玩侮るなかれ。(あんたのお宝頂くぜ編)

 さてさて。毎年この時期のお楽しみ。
 新しいスーパー戦隊ロボの食玩ミニプラ展開が始まりましたよ。

 二つの戦隊入り乱れる『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』より。
 まずは快盗戦隊サイドのロボ、ルパンカイザーが登場。全5種。
 IMG_2076.jpg

 IMG_2077.jpg
 今日はまず時間の都合もあって。
 快盗戦隊3人のビークル兼変身アイテム兼開錠ツールであるダイヤルファイターを紹介。

 IMG_2078.jpg
 レッドダイヤルファイター。
 真っ当なジェット戦闘機モチーフ。デルタ翼がスタイリッシュ。

 IMG_2079.jpg
 シンボルのダイヤルがシルクハット乗っけてるように見立てられてるのも中々おしゃれ。

 IMG_2090.jpg
 実は非常にコンパクトで、掌にすっぽりサイズ。
 去年のミニプラのキュータマと比べてもこんなもの。

 IMG_2084.jpg
 飛行メカと言うことでスタンドに挿せる3㎜穴が開いてるのも気が利いてる。

 IMG_2080.jpg
 ブルーダイヤルファイター。

 IMG_2081.jpg
 レシプロ機モチーフと言うのも珍しい。

 IMG_2086.jpg
 合体ギミックの一部ではあるがアタックモードに変形。

 IMG_2082.jpg
 イエローダイヤルファイター。

 IMG_2083.jpg
 双発ジャイロヘリモチーフ。テールローターと思いきや丸鋸なのが凶悪。

 IMG_2087.jpg
 こちらもアタックモードに。
 この形態でもスタンドに挿せる位置に穴があるのが嬉しい。

 IMG_2088.jpg
 さて。オプションとしてイエローダイヤルファイターにはこんなパーツが同梱されている。
 これは食玩版のVSチェンジャーにこれらのダイヤルファイターを接続するためのパーツだそうで。こういうカテゴリをまたいだギミックがあるのも嬉しいところ。

 さてさて今日はここまで。
 本番の快盗ガッタイムは明日紹介予定。

動き出せ目を覚ませ。

 啓蟄である。


 冬ごもりしていた生き物が活動を始める日と言う節気。
 今年の場合急に寒が戻って来た日に当たるとか皮肉ではあるが。

 しかしまぁ。
 こういう生き物の活動が暦の節々に折り込まれてるってのは世界的に見て珍しいほうなのかね?
 四季豊かな日本ならではとは言えるのだろうけれど。

 こう、自然の営みを暦に詠み込むことに慣れ親しんだ風土にあるからこそ、
 近年の異常気象には不安感を禁じ得ないところ。

開店間近。

 昨日今日と妙に暖かいやねぇ。
 今日はあいにくの雨だったが、じっとりと梅雨みたいな空気だったよ。
 …梅雨の時期にこんな気温だったら梅雨寒なんてもんじゃないけど。体感温度って不思議。


 共謀空間に春を呼ぶ花、近所の木蓮の蕾も冬の苞を脱ぎ捨て秒読み段階。
 
 IMG_2075.jpg

 IMG_2072.jpg
 去年かなり大胆に剪定されてしまって(落ち葉が大変でねぇ)例年の圧巻の開花は望めないが、
 それでもまたあの白い花が咲き乱れるのが楽しみ。

いつもと違うキミの顔。

 春を通り越して初夏の陽気にさえなった所もある3月最初の日曜日。
 三寒四温の時期とは言えこうも振り幅が極端なのもしんどいなぁ。
 
 だがまた寒が戻ってくるとも聞く。
 まだまだインフルエンザの流行も収まらない。体調には気を配ろう。

 それはともかく日曜はヒーロータイムである。


 『仮面ライダービルド』。どうにもこうにもジリ貧状態の続く東都ライダーズ。美空の進化と言う新ファクターはあったが遂に三羽ガラス最後の一人は斃れるわパンドラボックスは奪われるわといいところなし。にしても子飼いの草を育成してるとか難波重工もただの企業とも思えんなぁ。野望が俗っぽい割には。しかし何気にポイントなのは何故幻徳はボックスの真の在処に辿り着けたのかというところ。流した情報がブラフだと分かっていたならわざわざ偽の在処に襲撃はかけないだろうし。西都サイドも互いに出し抜こうと画策してるってことなのかなぁ。そしてあとはフルボトルの所有を賭けて再び代表戦に持ち込んでくる模様。いいとこなしの天才物理学者に起死回生の一手は打てるか。


 『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』。今回は両戦隊の女性メンバーにスポット。人間消失事件に際し自身の共感から情報を漏らす初美花は女性ならではの感性かな。そしてりりしい女傑が実は可愛いもの大好きと言う割とお約束な一面を晒したつかさ姐さん。自身は隠してるつもりでも実はとうにバレてるというのもまたおかしい。そして当の圭一郎のほうはそれをこれっぽっちも気にしてないという朴念仁ぶり。いい感じに両サイドの掘り下げが進んでるのが見てて気持ちいい。初めて快盗戦隊側が後手に回ったEPではあるが、両者の見せ場がバランスよく出てくるのはなかなか巧妙。
 

ひなあらし。

 桃の節句である。

 IMG_2069.jpg
 節気を感じるディスプレイと言うのは大事なものさ。
 せっかく季節の情緒豊かな風土に暮らしてるんだからさ。


 IMG_2070.jpg
 桃の花はもうちょっと開いてほしかった。

便利機能不具合。

 …はてな。
 右クリックメニューが上手く働かん。

 いわゆるコピー&ペースト機能が使えん。コピーは出るけど貼り付けが出ない。
 そもそも右クリメニューが開かんこともある。

 恐らくはページ上のエラーだろうとは思うけれど。
 何か違和感を覚える度に不安になっていかんな。