FC2ブログ

共謀空間FC

正論とはすなわち、誰かの都合に阿らないこと。

各地の神様里帰り。

 十月も今日で終わり。
 穏やかな秋晴れの、万聖節である。

 日本においては出雲に集まってた八百万が各地に戻っていく日だと考えたら、
 その日にキリスト教の聖人が里帰りするというのもちょっと面白いかもね。

 週ごと台風続きでなかなか晩秋の風景など写真に撮れなかったんだが、
 いざ晴れたとなるとツワブキもシュウメイギクもほぼ終わってて見られたものじゃなくなってたのだった。

 そして巷は、枯野の季節へ。
スポンサーサイト



見果てぬ未来。

IMG_1845.jpg
 …今月の『SPIRITS』における本郷の一言ともシンクロする佐々木さんのお言葉が心にしみる。

 そんなわけで往年からのライダーファンにとっては夢のようなイベントより帰ってきましたよ。
 参加者の一人にモグラ獣人の恰好で現れた方がいて、それを見た岡崎さんが大変嬉しそうにしてたのが印象に残ったり。

 そんな伝説のヒーローの意思を現代につなげる今週のニチアサレビュー。
 一日遅れながら行ってみよう。


 『仮面ライダービルド』。科学に善悪を問う、という、現実世界でもノーベルやアインシュタインなどで語られる命題を取り上げる。
結局科学とは道具でしかなく、それが福音となるか害悪となるかは使うもの次第。科学をテーマの一つに掲げると避けては通れない命題ではあるわね。それにしても1クール目経過を待たずしてもうファウストの概要や目的が大方露わになり当面の敵首魁ナイトローグ=幻徳の底も見えてきた…のかな。まだまだパンドラボックスやスカイウォールなどの謎は多いけれど「ファウスト編」とも言うべきパートは終わりが近かったりするのかな。どうにも謎がすっきり明かされてる感じがしないので相変わらずもやもやする。

 『宇宙戦隊キュウレンジャー』。遂に(今更)明かされるラッキーの出自。歴史改編のおかげで伝説の戦士オライオンの名は埋もれてしまっているはずだけど、それでも高貴な家計であることは変わりはないわけね。どうやら最終メカも登場し、実際ラストコーナーも見えてきた様子。どうやら「博士」とはあの人の事のようだし、さりげなく撒かれてきた伏線も一気に拾いに来た感じ。お話らしいお話もなく記号だけばらまかれた感のある番組だったけど、これで巻き返しなるか。

 ・・・ってところで来週はまた11月恒例の秋休み。時間枠移動してもこれからは逃れられないかー。

参加終了。


という訳で。
大変貴重な機会を頂き伝説の方々にお会いして来ましたよ。
プロの漫画家の仕事を間近で見ることが出来たのも得難い経験。
今後詳細なレポートは…出来るかな?

イベント参加中。

仮面ライダー2号・一文字隼人こと佐々木剛さん、仮面ライダーアマゾン・山本大介こと岡崎徹さん、そして漫画家の村枝賢一さんとの懇親会。
諸事情で画像が出せないのが残念。

はい、ただいま。

  また大阪まで来ております。 雨の大阪ってリドリースコットぽいよね。

予定変更の予定。

 さて。日曜日は例によって特撮ヒーローレビュウの日ではあるのだが。

 本日ちょいとドラティアが雨を忍て外出する。
 大雨で予定が中止にでもならない限り帰宅は遅くなりそうとのことなので、
 恒例のレビュウは明日の更新になると思う。

 何のために出かけるのかはこれからレポートがあるかも知れないよ?

ウルトラアイでFlash!

 IMG_1843.jpg
 「でゅわ!」

 今年放映50周年。ウルトラシリーズでも屈指の人気を誇る『ウルトラセブン』の主人公、モロボシ・ダンがS.H.フィギュアーツで登場。
 実写人物系アーツ初の国産キャラクターである。

 IMG_1829.jpg
 どこからともなく現れて宇宙人攻略に貢献し、ウルトラ警備隊への入隊を果たした風来坊青年。
 その正体は勇気ある青年・薩摩次郎の姿を写し取った光の国の恒点観測員・ウルトラセブン。

 IMG_1830.jpg
 お馴染ウルトラ警備隊のユニフォーム姿。
 今見ても古さを全く感じない秀逸なデザイン。

 IMG_1831.jpg
 バンダイ自慢のデジタル彩色によって放映当時の森次晃嗣氏の容貌を再現。

 IMG_1832.jpg
 骨格や肌の浅黒さなど一目で「ダンだ!」って分かる驚異の再現度。

 IMG_1833.jpg
 ホルスターにはウルトラガン。
 バックルのマークなどもプリントで再現。

 IMG_1835.jpg
 頭部はヘルメットを装着した状態に差し替え可能。

 IMG_1837.jpg
 何と言うか、馴染になじんだビジュアルになるのがすごく気持ちいい。

 IMG_1836.jpg
 シールドは下げることが可能。

 IMG_1834.jpg
 顔の部分を見えない角度にすればヘルメットを抱えた状態にすることも。

 IMG_1838.jpg
 左手首の袖口部分はビデオシーバーを用いている状態に差し替え可能。

 IMG_1839.jpg
 ウルトラガンは抜いて装備することも。

 IMG_1840.jpg
 ・・・肩の可動域にはちょっと難があるかな。

 IMG_1841.jpg
 そしてよく落としたり奪われたりしてた印象の強い変身アイテム、ウルトラアイ。

 IMG_1842.jpg
 手首と一体になったものも付属し、変身シーンを再現可能。

 緻密な造形と豊富なオプションでダンを再現した良作。
 この、慣れ親しんだ人物像が手元に置けるというのは何とも言えない感慨が。

家事小革命。

 割と今更ではあるが、
 我が家にハイテク家電が一つやってきた。

 IMG_1828.jpg
 いわゆるロボット掃除機である。
 なんやかんやで中々掃除機掛けが出来ない、と言う家族の事情により導入。

 多少の段差なら難なく乗り越える機動力により、
 和室メインの我が家でも元気に活動。

 ・・・ただ、ほっといても掃除してくれるとはいえ、
 あっちこっちとランダムに動き回る様に「手掛けするよりはるかに非効率なんだろうなぁ」と思ってしまう貧乏性なのだった。

債務履行。

 睡眠負債、なる言い方を最近よく聞く。

 睡眠を削るのは借金をするようなもので、これが嵩むと命に係わる健康への悪影響があるというのだ。
 しかも金銭と違って貯めることは出来ないらしいので始末が悪い。

 ゆえに、負債が溜まらぬように睡眠はしっかりとるのが寛容であるとのことだ。


 ―さて。
 勤務形態上寝ることに関してはツケ払いになりがちな自分のこと。
 たまに返済を強要される日がやってくる。
 どうやらそれが今日。眠くてたまらない。
 退勤時運転も危ぶまれるほどになって車内で仮眠をとったくらいだ。

 
 そんなわけで今日はゆっくりと負債を補填することにする。おやすみー。

こんなところにも季節の移ろい。

IMG_1827.jpg
 姫様をブラッシングしていると、
 ほんの二月程前まではもさもさ抜けてた毛がほとんど抜けなくなってるのに気づく。
 体質が冬毛もこもこモードに切り替わった模様。

 動物の毛の生え変わりは昼夜の長さで決まると聞いたことがあるが、
 室内飼いでも反映されるのはちょっと不思議。

 まだ生えそろっていないせいか、
 殊更に人肌を恋しがるこの時期の姫様なのだった。

野分その後。

 まぁひどい風雨だったので浸水などさえなかったものの家の周りがかなり荒れてるよ。
 先日紹介したミカンの木も一番大きな実が着いた枝が折れてしまった。無念。

 悪天候が続くため片付け損なってるゴーヤーのウォールカバーも葉が散って周囲に撒き散らされてるし、
 畑に植えた物も風で倒れてしまっている。
 
 どうにか片付けたいところなのだが、
 まだ悪天候が続くようでねぇ。

 そう思ってるとまた台風発生したらしいし。参ったね。

嬉しくない久し振り。

 その規模と経路故列島満遍なく蹂躙していった感のある此度の台風。
 皆様ご無事でありましたでしょうか。

 当方の在所も観測史上最多雨量を記録したところもあったりして、
 所々浸水や土砂崩れなど発生した模様。
 増水対応は各地で行われているのに、なかなか人の所業は追いつかんものだね。

 この台風の影響で北海道の方は冷え込み、
 西日本は逆に気温が上がってくるとか。
 まったく、最中も一過後も色々と波乱を起こしてくれるドラスティックな気象現象だね。

リアルタイム通過中。

 在所はかなり強い風雨の真っ只中。
 近所の投票所はそのまま避難所にもなってしまった。

 そんな嵐の中の日曜日。
 恒例のヒーロータイムレビュウである。


 『仮面ライダービルド』。すったもんだの果てにどうにか葛城巧の研究データゲット。建前的に戦兎達を泳がせてるようなポーズのブラッドスタークだが、影ながら支援してる様にしか見えないのも相変わらず。そうかと思えば戦兎達が本当のデータの在処を知ったことを幻徳に知らせるというちょっと辻褄が合わない行動もとったりでその意図は相変わらず読めない。どちらにせよ戦兎も龍我も結局ファウストの2巨頭の思惑に転がされっぱなしというのが見ていて歯痒いのも同じ。本当に展開だけは早いのにすべてが有耶無耶になったままなし崩し的に状況が進んで行ってるばかりなんだよね。その辺きっちりすっきりさせてくれたら評価高くなるんだけどなぁ。


 『宇宙戦隊キュウレンジャー』。割とお約束な芸能界チャレンジの箸休め回かと思いきや、本筋に関わる結構重要なEPだった。ナーガとアキャンバーの因縁に決着、ついでにハミィとの蟠りもすっきり。ナーガにとっては怒りと悲しみと喜びを同時に実感した意義ある一幕だったのではないだろうか。そしてどうやらドン・アルマゲの不死性についての手がかりも得られたのか。前作同様群体型ラスボスってことなのかね。何のかんのでジャークマターの牙城を切り崩しつつ、お話はどうやら最終コーナーに差し掛かる。

嵐の週末。

 野分の季節ももう終盤だろうと思うが、
 その時期に最大級のものが接近している模様。

 以前通勤路に水がついて帰れなくなったのもこの時期のため、
 ちょっと不安に思っているところだ。

 そんな明日は色々と物議を呼んだ選挙投票日でもあるわけで。
 天道の動向と人の思惑で荒れた様子が心ざわめかせる次第である。

バグルアップ!

 IMG_1818.jpg
 「ガシャットは、回収する」

 『仮面ライダーエグゼイド』物語中盤において本性を現し、そのクレイジーな言動で異様な人気を博すに至った幻夢コーポレーション社長(当時)、壇黎斗。
 彼が変身する仮面ライダーゲンム・ゾンビゲーマーレベルXがS.H.フィギュアーツで登場。
 これも魂ウェブ限定。

 IMG_1813.jpg
 バグヴァイザーに蓄積した「死のデータ」を元に作り出した「DANGEROUS ZOMBIE」のガシャットにより変身する仮面ライダーゲンムの強化形態。
 ライダーゲージはデフォルトでゼロであり、どれほどダメージを受けてもゲームオーバーになることはない。

 IMG_1814.jpg
 エグゼイドの色違いであるゲンムをベースに骸骨の意匠を盛り込んだ姿を克明に表現。

 IMG_1815.jpg
 割れたゴーグル、ひび割れた胸のパネルなどもクリアパーツで緻密に再現。

 IMG_1816.jpg
 ベルトにはバグヴァイザーを取り付けたバグルドライバー。表示部はクリアパーツ。
 取り外すことは出来ないがガシャットは着脱可能。
 ゲンム・アクションゲーマーレベル2はイベント限定だそうで、そっちからベルトを持ってきたらレベルX-0も再現出来るかな。

 IMG_1826.jpg
 エグゼイドと。
 基本スーツ部分は共通だった今までの3ライダーからは大きくモールドを追加されている。

 IMG_1819.jpg
 IMG_1820.jpg
 IMG_1821.jpg
 非常に表情豊かな手首パーツが付属し特徴的なゾンビアクションを再現可能。

 IMG_1822.jpg
 レーザーから奪った「ギリギリチャンバラ」の武器ガシャコンスパローが付属。

 IMG_1823.jpg
 正直レーザーより似合うよね。

 IMG_1824.jpg
 左右組み合わせてアローモードに。

 IMG_1825.jpg
 ガシャットも装填可能。

 極めて人気の高いキャラクター故か出来栄え良好。
 アクションが印象的だった分弄ってて非常に楽しい。

FORGET MEMORIE'S

 IMG_1809.jpg
 S.H.フィギュアーツ対応ライダーマシンシリーズに『仮面ライダーZX』に登場したヘルダイバーが登場。
 正直よく分からないタイミングなのだが、魂ウェブ限定商品である。

 IMG_1804.jpg
 パーフェクトサイボーグ・ZXのためにバダンが開発した核融合エンジン搭載のスーパーマシン。
 最高速度は600km/h。水中航行用ハイドロジェット、カッターウイング、レーザーバルカンなどを装備した強力な制圧兵器。

 IMG_1805.jpg
 アーツ用バイクとしての仕様はもう変わりようがないというか。
 後部のアンテナはプラ製で破損注意。
 
 IMG_1806.jpg
 ヘッドライト部はクリアパーツ。
 フロントカウル上部のシールド部分はクリアでなく塗装だが、これは実車プロップに準じている模様。

 IMG_1807.jpg
 メーター類や各部ロゴも再現。

 IMG_1808.jpg
 実車プロップのベースはスズキハスラー250だそうで、カウルに覆われているがエンジン部も再現されているようである。

 IMG_1810.jpg
 ZXが搭乗。

 IMG_1811.jpg
 シート部がフラットなので収まりはいまいちだが、まずまず違和感なく乗せられる。

 IMG_1812.jpg
 スタンド用ジョイントももちろん付属。

 雑誌掲載とTVSPのみで展開していた『ZX』。そのバイクも当然露出は少ないわけで。
 最近漫画『仮面ライダーSpirits』で大量に登場するくらい。
 それを今更ながらによく出してくれたともいえる。
 アーツZXの発売がほぼ4年前だったわけだが、今回はセット販売はなかったな。何故だろう。

食玩侮るなかれ。(二代目おじさま編)

 IMG_1803.jpg
 今年の戦隊ミニプラ『宇宙戦隊キュウレンジャー』キュータマ合体シリーズにも今年の大物枠が登場。
 「キュータマ合体 オリオンバトラー』全6種。

 IMG_1788.jpg
 やはり一箱でのプレイバリューは全く想定されておらず、すべて集めて組み立てることが前提になっている。
 子供向け食玩としてはどうかとは思うが、大友的には嬉しい。

 IMG_1789.jpg
 組み立てることで宇宙戦隊の新たな母艦・宇宙戦艦バトルオリオンシップが完成。

 IMG_1790.jpg
 戦艦と言いつつでっかいキャタピラが付いたSFメカ。
 ちなみに車輪はモールドのみで転がしは不可。

 IMG_1791.jpg
 大物枠ではあるが驚くほど大きくはない。

  IMG_1792.jpg
 明らかに某宇宙戦艦の最強武装を意識したシリンダー接続ギミックも搭載。

 IMG_1793.jpg
 格ボイジャーを搭載して発進時のコクピット接続も再現可能。

 IMG_1794.jpg
 主砲にして艦載機とも言うべきオリオンボイジャー。

 IMG_1795.jpg
 オリオンの棍棒のみがモチーフと言う大胆発想。
 キュータマのフードはクリアホワイト。シシレッドオリオンの搭乗がシールで再現されている。

 IMG_1802.jpg
 もちろんキュータマの接続部は共通なので他のロボにも合体可能。ただし右腕限定。

 IMG_1797.jpg
 立たせるだけではあるがオリオンバトラーに変形。

 IMG_1799.jpg
 背負いものがちょっとじゃまっけ。
 動かして逃がすことは可能。

 IMG_1800.jpg
 サイズは他のロボより二回りほど大きい程度。

 IMG_1801.jpg
 ムリクリな合体をしない分可動は標準以上に盛り込まれており大きくポージングが可能。
 足首がないが、背負いもののおかげで安定したり。

 IMG_1796.jpg
 キュウキョクギャラクシー!!
 今年は全合体じゃなく全集合系なのね。

 基地ロボ系となった今年の大物枠。合体ギミックはないものの二つの形態でのプレイバリュウが最大限盛り込まれている。
 
 さて今年のミニプラにも最終ロボが登場したが、もうちょっとだけ続く模様。
 

傲慢と狡猾。

 ちょいと時事から一くさり。


 担任教師などから非常に厳しい叱責を受け続けた中学生が遂に自殺し、学校側が批判の対象となってるのは周知のとおり。
 少し前にも給食を無理やり食べさせて嘔吐させた教師の事とか報道に上がったわね。
 こういうことは昔からあったのだろうけれど。問題視されるようになったのは割と最近のこと。

 ―昭和世代の方々「軟弱になった」とか思うなかれ。人格を否定されるような事までされてはそりゃ死にたくもなる。それを乗り越えてこその成長だ、とかいうのはブラック企業の思想と同じであるよ。そういうのは成長と言わない。剪定と言うのだ。

 どうもね。維新後150年経っても封建意識がこびりついてるこの国に於いては。
 相手とその周囲の事を慮って「叱る」ことと、ただただ自身の感情に任せて「怒る」ことの区別をつけるのが下手糞なんじゃないだろうかね。
 行う側にしても、受け取る側にしても。
 だから、躾と称して単なる虐待を繰り返す大人や反抗意識から歪んでゆく子供が跡を絶たんのではないか。


 子供に出来ないことが多いのは仕方がない。絶対的経験値の足りなさは誰にもどうすることも出来ない。
 だから、その足りなさをフォローしてやる大人が必要になる。
 
 そのフォローがね、あまり上手くない国民性なのよ。多分。いわゆる「先進国」の中ではとりわけ。
 少子化の原因とかこの辺にもあるんじゃないのかね。

とりあえず買ってきただけ。

IMG_1787.jpg
 今日のところは組み立てる時間が取れなかったよ…

 レビュウは明日以降。

仮面の下の本心。

 この時期は暑さ寒さが綯交ぜになる時期だとはわかってるつもりだが、
 この薄ら寒いのはいじけてしまうなぁ。

 冷たい秋雨に降り込められた日曜日。
 恒例・ヒーロータイムレビュウ。


 『仮面ライダービルド』。コウモリ男ナイトローグのそんなに意外でもない正体が判明した一方、どうやらブラッドスタークが潜在的な味方であることがほぼ確定した回だったのではないかと。戦兎達が北都に抜ける手助けをした上、葛城の母の信頼を得るための青鬼役も演じて見せ、更にベストマッチに繋がるボトルまで提供するのだから。当人には当人の目的があるのかも知れんが、実質戦兎達のフォローになってるのは間違いのないところだろう。そしてお話の始まる切っ掛けとも言えるキーキャラクター葛城巧にようやく迫る。人によって評価が全く違う「悪魔の科学者」。その真実が物語の最初の謎の鍵になってるんだろうね。相変わらず状況はサクサク進むが、どうにも肝心なところを等閑にし続けてる感じで見ててちょっともやもやする。


 『宇宙戦隊キュウレンジャー』。前回戻ってこなかった過去残留組チャンプの出自を今更ながらに描く。300年の時を稼働し続けてたことになるけど肩のマントがぼろぼろになってたくらいだね。自身がジャークマターのロボとして作られたことに思い悩んでの帰還となったわけだが、まぁ敵出身の戦隊メンバーなんてそんなに珍しくはない。むしろ何でアントン博士がジャークマターを離れたのか、何でチャンプがこうも義侠心に溢れるロボットになったのかにもう少し思いを巡らすべきだとは思うが、それは追々語られるのかね。かくして久々に12人そろった宇宙戦隊。次回から敵の本拠地目指しての星の旅になるのかね。

Incense box。

 猫のこの姿勢を「香箱」と表現したのは誰なんだろうなぁ。
 IMG_1786.jpg

 この、四肢を全て身体の下に折り込んでしまう姿勢はすぐに動けなくなるため、全く安全な状況でないと取らないそうで。
 リラックスする際の恰好なのだそうだ。

 猫にとっては安らいでることを示す状態。
 見た目にも丸っこさが強調されて大変宜しい。箱には見えんけどね?
 IMG_1785.jpg

正常化バイアス。

 先日からブラウザの挙動が悪いとか書いていたが、
 結局今月のUDが終わったら普通に動くようになっていた。

 …やっぱりそのせいかよ。
 世の中はUDダウンロードの影響なんか気にならないスペックのマシン使ってるほうが普通なんかね。けっ。

 ところでFlashソフト更新すると付いてくることの多い某魔訶不意セキュリティスキャンソフト。
 そこそこスタンダードなメーカー品故そのまま置いておいたのだが。
 何だか最近やたらと存在感を主張する上動き出すと挙動が重くなる。
 調べると実質有償ソフトを買わせるためのアドウェアで殆ど物の役には立たんというので、
 ようやくにして削除したのだった。

 一時期Web脅威には痛い目にあってたのでこういうものの類には神経質になってるのだが。
 その足元を見られてるようで業腹である。

小さな宝箱。

 在所近隣のこの季節の味覚の一つと言えば「栗」。

 IMG_1784.jpg

 最近菓子などの素材の中に「和栗」なんて名前をよく見かけるようになった。
 もしかしたら製菓材料とかの栗は大分輸入物が増えてきて、
 国産物は商品名で強調する位少なくなってきてるのかな、とも思えるが。
 うちでは毎年頂くのはまず地物である。

 今日も渋で指先をごわごわにしつつ殻を剥く。
 季節の味わいのために。

吊るし上げ。

 …あー。

 原因不明で挙動が悪いのに加えてUDも始まったら何もやる気が涌かんなぁ。
 こんなに頻繁にプラグイン応答なし警告が出るの久し振りだわ。


 こういう日はもうPCなど弄らずにさっさと寝ちまうに限る。
 UDが無事終了したらちったぁマシになるかな、と正常化バイアスに阿ってみる。

 よって今日の更新はこんなもの。お粗末。

アイコンぐるぐる。

 以前ブラウザの挙動が良くなった気がするとか書いたな?
 あれは嘘だ。


 何だかここ最近やたらめったら重い。
 別段何かDLしてるわけでもないのに重い。
 ページの切り替えにも時間がかかるし、普通に閲覧してても度々応答が途絶える。
 ブラウザリセットしてもあまり改善する様子がない。どうなってるんだこれ。

 またちょっと根本的な対策が必要なのかなぁ。
 悩ましいところだ。

年寄りの冷や水。

 体育の日だそうである。
 言わずもがな、先の世界大運動会東京大会の開催日が起源。諸事情で日にちは融通するようになっちゃったけどね。

 3年後が決まって以来何やらこの日にも特別の意味を持つかのように喧伝されてる雰囲気があり、
 当年においては開催日にシフトしようという話も出てるそうで。

 どうもね、次の東京が決まって以来の昭和ブームってのは、
 あの上り調子の一途にあった30年代に肖ろうという意図が見え隠れしてねぇ。
 あのエネルギーを現代に持ってこようと言うのは、聊か無理があるようにも感じられるのだが。

 正直、あの時期からこっち頑張り過ぎたからこそ、
 今の閉塞に陥ってしまったという気がしてならんのだけれどもね。


 この国に何千年の歴史があるんだか知らんけれど、
 この半世紀ばかりで急速に老け込んでしまったんじゃないか、ってね。

ぶれない奴がぶれる時。

 世は3連休中日だよ!みんな元気かな?
 日曜日は例によってお昼前のヒーロータイムレビュウだよ!


 『仮面ライダービルド』。何だか異様にスピーディーな展開の下、早くも始まりの場所とも言うべきファウストの人体実験施設に到達。戦兎の素性などすでに割れててうかうかと泳がされてる雰囲気満々で神の視線たる視聴者の立場としては歯痒い事夥しいわけだが。その目的すらまるで定かではない連中のいいように転がされてる二人の主人公戦兎と龍我。その手の上から飛び出せるときは来るのか。それが真実なのかもわからないまま謎の答え合わせがすぐさま出てきて間髪おかずに次の謎が提示されるジェットコースター展開に見てる側としては戸惑うしかない。面白いかどうかさえさておいて目を離せなくされてるような感覚、転がされてるのは我々も同じなのか。


 『宇宙戦隊キュウレンジャー』。今年の大物枠ゲット編。開放型波動砲装備の宇宙戦艦登場。対閃光防御くらい宣言してくださいよ帰って来たショウ司令。何の山もなくあっさりと入手できた感だが、それとは無関係の3人性格改変のせいで何ともわちゃわちゃしたお話になってたような。どうもね、このところ大した内容がない番組になってる気がするんだよね。ただ、何らかの「記号」だけを羅列してる感じでねぇ。おかげで書くことがあんまりないや。

貴重な実り。

 お庭の片隅に植えた、小さなミカンの木。
 これまで一つ二つしか生らなかったが、
 今年は一度に三つも生って成長中。
 IMG_1781.jpg
 大きくなりすぎて枝が折れると悲しいので支えを付けてみたり。

 IMG_1782.jpg
 無事熟れて、頂けると嬉しいのだが。

油買い顛末。(久々)

 気づくと、何やらまたガソリンの値段が上がってる。都合リッター3円ばかり。
 通常2~30リッター程一度に給油する身としてはちょっと目に見えてくる上がり方だ。

 これはやはりあれか。
 クールが秋季に移り燃料系の需要が高まる分の冬季価格になって来たということか。
 そろそろ火の気が欲しくなってくる陽気でもあるし。

 日常の足として車を使わざるを得ない身の上としてはつい敏感になってしまうガソリン代。
 実際は大した影響でもないのかも知れないけれど。
 やっぱ1円でも安くあってほしいという小市民感覚。

 当然とはいえ、総合的な燃費も悪くなってくる季節に向けてちょっぴり悩ましかったりはする。

尚も潜伏中。

 姫様のお姿が見当たらないので探し回ってみたら、
 縁側にある本棚の一番上に収まっていらした。
 IMG_1775.jpg

 すっかり涼をとるより日向ぼっこのほうがいい気候になって来たご様子。