共謀空間FC背景

共謀空間FC

とりあえず、相手をぶん殴ろうってとこから出発するのが人間の悪いクセ。

INFORMATION

固定表示 削除可




乱高下。

 全国でも有数に高温な地域として在所の名がちょくちょく挙げられるようになっている。
 今日も昼のニュースで名指しされてしまったよ。
 熱中症警戒地域みたいな扱いでちょっとばかり剣呑。

 その後夕立と言うにはちと早い雷雨が来てすっと涼しくなったが、
 暮れるまでに照り付けだしてまた気温が上がるという。

 短時間のうちにこうコンディションが変わるのもしんどいなぁ。
 凌ぎきることが出来るだろうかこの夏。
スポンサーサイト
2017/07/31 [23:35]

其々の役割。

 何だか梅雨が明けてからのほうが天気が悪いんじゃないかとも思う今日この頃。
 暑さも手伝ってどうにも外に出る気が起きない。

 そんな日はお部屋で撮り溜めでも消化しようか。
 劇場版公開間近、日曜朝のヒーロータイムレビュウ。


 『宇宙戦隊キュウレンジャー』。どうやらマジモンの伝説だった様子の鳳ツルギことホウオウソルジャー。キュウレンジャーを否定するのはすべては自身が背負わねばならないという自負の裏返しなんだろうね。ただ、一人で出来ることの限界も弁えているがゆえに多少の犠牲もやむを得ないという諦めのようなものも持たざるを得ない。そこらへんがラッキーとは相容れない部分なんだろうけれど。ツルギにしてみればラッキーの物言いは青臭い理想論でしかないんだろうね。一度宇宙を救った実績がある分その言葉には説得力があるから質が悪い。—だが。どうやら事態は歴史を隠蔽改竄したというレベルではない模様。ツルギが眠っている300年間の間に何があったのか、そこらへんが今後のカギか。


 『仮面ライダーエグゼイド』。まとめると「壇正宗社長最悪の日」。前回リセットによって命拾いはしたものの、商談は反故にされ最後のバグスターには叛逆され頼みのリセットもあっという間に対策される(黎斗の残機という犠牲はあったが)。正しく「こんなはずでは」という末路。結局開発者としてもプレイヤーとしても一流ではなく管理者権限だけで余裕ぶっこいてたのが裏目に出たか。そしてその最後のバグスターであるグラファイト。プレイヤーと戦う、プレイヤーにとっての脅威であり続けるという自らの出自を貫き通した上での退場となった。人間の友として設定されたポッピーや、人間に限りなく近しくなれる契機を持ったパラドと違い、ゲームのエネミーとしての在り方を全うし、彼は満足げに消えてゆく。過去を顧み、未来を想う人間と違い、自身はゲームが稼働している現在だけが重要なのだと。その在り方は物悲しく思えるのだけれど。同胞たちが「そうではない」道を歩み始めたのは彼にとっても一つの福音だったんだろう、きっと。かくして始まる最終ステージ。まだまだ人類を巻き込むデスゲームは終わらない。
2017/07/30 [22:57]

薬味二題。

 庭先で採れる夏の味覚、
 薬味の王者が出始める。
 IMG_1613.jpg
 言わずと知れた、茗荷である。
 今年は雨が少ないせいか小振りだなぁ。

 
 さて薬味と言えば代表は恐らく葱だが、
 年中あるとはいえ実際夏場はオフシーズン。
 この期間このユリ科の多年草はどういているかと言うと。

 IMG_1614.jpg
 引っこ抜いて葉の部分を落とし、干しておく。
 これが伝統的な保存法なのである。

 こうしてカラッカラに乾燥しても植え直したらまた伸びてゆくのだから、
 恐るべき生命力よね。
2017/07/29 [23:04]

生き物と食べ物の狭間で。

 最近、「アニマルウェルフェア」という単語を聞くようになった。

 直訳すると「動物の福祉」。
 動物愛護の精神とはちょっとニュアンスが違う。

 食肉動物の生活環境を快適にしよう、という思想の事を言うらしいのだ。

 人が生きてゆくために命を頂く動物を、
 せめて生きている間は幸福に暮らせるようにすべきだ、という考え方。
 何やらこの思想に沿って飼育した禽獣でなければ国際的なイベントなどで振る舞われる料理に使ってはいけない、なんて制約も出来ているらしい。



 ええと。うん。
 以前からたまに言ってることだけど。
 この手の思想には気持ち悪さしか覚えないのが自分と言う人間。


 人間より下位とみなす生き物に憐憫を表すことで自身を「上等な人間」に仕立てようという、キリスト教徒の嫌な側面が見え隠れするみたいでねぇ。
 


 自身の命を繋ぐために他の生き物の命を奪う。
 これ自体はどうすることも出来ないこと。霞喰って生きてゆくことなんてできないからね。
 ゆえにせめて、頂く命には感謝と敬意を抱くべき。これは分かる。

 でもアニマルウェルフェアにはどうにもおためごかしじみた物しか感じなくて困る。


 藤子F先生の「ミノタウロスの皿」でも読んで、
 食べられるために生まれたような生き物たちとどう接するかはじっくりと考えたい。
 一時期牧場で暮らし家畜の世話をした経験のある身としても、そう思う。
2017/07/28 [23:44]

>ファンブル。

 ・・・すみません。何だか体調が悪いんです。


 仕事して寝てどうにか食うしかしてない一日だったんです。
 更新できるようなことは特になかったんです。

 よって生存報告のみ。かろうじて。
2017/07/27 [23:29]

戦いのときは今。

 IMG_1603.jpg
 S.H.フィギュアーツ対応ライダーマシンの新作は、
 スカイライダーこと『仮面ライダー(新)』に登場したスカイライダー筑波洋の愛機・スカイターボ。
 魂ウェブ限定商品。

 IMG_1604.jpg
 志度啓太郎博士が作成したスカイライダー専用マシン。
 水素エンジンを動力に持ち最高速度は1200㎞/hに及ぶ。
 内蔵する高振動発生装置によりライダーブレイクを始めとする強力な攻撃能力も有する。

 IMG_1605.jpg
 アーツ用バイクとしての仕様は今までと同じ。

 IMG_1606.jpg
 IMG_1607.jpg
 ヘッドライトのクリアパーツ、メーター類の再現なども従来通り。
 各部のロゴも綺麗に印刷されている。

 IMG_1608.jpg
 実車プロップのベースは昭和ライダーではおなじみスズキハスラーTM250のようでエンジン回りの造形も今までと共通している。

 IMG_1609.jpg
 ただ今回見栄えが良くないと断じられたかブレーキチューブの再現はナシ。

 IMG_1610.jpg
 スカイライダーが搭乗。
 ハンドル握り手付属。

 IMG_1611.jpg
 マフラーをなびいた感じにできないのが惜しい。

 IMG_1612.jpg
 例によってスタンド用ジョイントも付属。
 配色的に、サイクロンのオマージュも盛り込まれてるのかな。

 ほんとにもう、書くこともなくなってきたなアーツ用バイク。
 さて。この秋にはヘルダイバーのリリースも決定。昭和10人ライダーのバイクが揃うことになる。
2017/07/26 [22:56]

食玩侮るなかれ。(刮目せよ編)

IMG_1593.jpg
 さて、昨日に引き続き。
 食玩ミニプラ「キュータマ合体 ギガントホウオー」、本日はその合体編。


 IMG_1594.jpg
 ホウオウボイジャーが衛星軌道でホウオウステーションとドッキングするという無駄シークエンスによって完成するギガントホウオー。

 IMG_1595.jpg
 股間部分の隙間を埋めるパーツだけが余剰となる。
 2枚のソーラーパネルも腕から背中に付け替えられる。

 IMG_1596.jpg
 この状態ではホウオウベースは丸ごと余剰。

 IMG_1597.jpg
 キュウレンオー、リュウテイオーと比較。実はボリューム的には一回り小さかったり。

 IMG_1598.jpg
 特殊な体形だが可動は優秀。
 
 IMG_1599.jpg
 手首のロールこそないが双剣を構えるポーズも決まる。

 
 IMG_1600.jpg
 ・・・さて、本編に随分と先駆けてキュータマジンへの合体も再現可能。
 今後の展開の酷いネタバレ。

 IMG_1601.jpg
 ギガントホウオー、ホウオウベース、シシボイジャー、そして全ボイジャー12個のキュータマで構成。
 これでも一応全合体・・・なのかな?

 IMG_1602.jpg
 この状態でも案外動いたりする。
 さて、どういう形で登場するのやら。

 SFスぺオペメカっぽい今までのボイジャーに対して現実の宇宙開発モチーフなのが象徴的な伝説の男の新メカ。
 出来栄えは今回も良好。
2017/07/25 [23:44]

食玩侮るなかれ。(伝説が始まる編)

IMG_1579.jpg
 食玩ミニプラ『宇宙戦隊キュウレンジャー』シリーズに、
 早くも新戦士・ホウオウソルジャー専用ロボ・ギガントホウオーが登場。

 IMG_1580.jpg
 「キュータマ合体ギガントホウオー」全6種で各350円程度。

 IMG_1578.jpg
 …実は単純に一箱ずつ開けて組み立てるだけではこんなバラバラの部位とパーツにしかならない。
 もちろん単品でのプレイバリュウは皆無で、6種揃えることが大前提のアイテム。
 それでようやく上の写真のような3つのメカに組みたてることが出来る。

 IMG_1583.jpg
 メインとなるホウオウボイジャー。

 IMG_1584.jpg
 ロケットモチーフだが、そこはかとなく今や旧世紀の遺物となったスペースシャトルも彷彿とさせる。
 全体のファイヤーパターンのせいで最近のミニプラとしてはシール多め。

 IMG_1585.jpg
 スタンド穴あり。

 IMG_1591.jpg
 キュータマコクピット部のクリアパーツはラメ入りの豪華仕様。
 ただちょっぴり透明度が低いか。

 IMG_1589.jpg
 シシボイジャー、リュウボイジャーと比べるとサイズはこんなもの。

 IMG_1581.jpg
 人工衛星型メカのホウオウステーション。

 IMG_1582.jpg
 こちらもスタンド穴があってディスプレイ可能。

 IMG_1586.jpg
 そしてロケット発射台と言うかロケットを発射台まで移動させるクロウラーがモチーフと思しきホウオウベース。

 IMG_1587.jpg
 派手な色彩の他2種に比べ単色でシールも一切ない地味さ加減。

 IMG_1588.jpg
 ホウオウボイジャーをセット可能。
 まぁ、乗っけてるだけで固定はされないのだが。

 IMG_1592.jpg
 さて、相変わらず写真が多くなってきたので今日はここまで。
 合体ギミックは明日以降紹介。本編登場に先駆けた合体も取り上げるよ。
2017/07/24 [23:30]

エンディングにはちと早い。

 夏の劇場版公開も近い時期になると、
 そろそろ次作の仮面ライダーシリーズの情報も出回り始める。
 今度のは何だろう。家電製品とかがモチーフなのかな?

 そんな夏休み時期最初の日曜日には恒例・
 朝のヒーロータイムレビュウ。

 『宇宙戦隊キュウレンジャー』。去年の今頃はかのめんどくさい戦士みっちゃんが大暴れしてた時期だったが、今回の新戦士も中々に一筋縄ではいかない相手の模様。その強さに違わぬ大言壮語吐きまくる謎の男鳳ツルギ。どうも言うことは単なる誇大広告でもなさそうで。彼にしてみりゃキュウレンジャーこそ傍流の新参者でしかないらしい。「戦うのは俺様に任せて身を引け」というのは別に蔑ろにしてるわけでも何でもなくそれが当然だと考えているから。しゃしゃり出てくるのは意固地で分かってない奴のやることでしかないのだろう。そう考えるとラッキーたちの言い分には理が無いようにさえ思えてくる。さて、この尊大で嫌な奴ってわけでもなさそうな300年前の伝説の男に、共に戦う仲間であることを認めさせるのが当面の方針のようだが。


 『仮面ライダーエグゼイド』。ゲームで結ばれた魂の兄弟永夢とパラド、遂に最強タッグとなるの段。今年のチェイサーやネクロムの枠になるわけねパラドクス。単にゲームの敵キャラが出自で、ゆえに生死と言う概念に疎い他のバグスターと違い、いわばイマジナリーフレンドとして生まれたパラド。ゲームキャラのアルゴリズムとは違う人間らしい「心」をもつ契機のある唯一のバグスターであるとも言える。相当の荒療治でもってそのパラドに「生命」のかけがえのなさを知らしめた永夢。最初の願いとはまた別の形での「共にゲームを楽しむ友人」を得る形に。そうして実現した最強タッグ、生命を蔑ろにし続けるクロノスを遂に撃破!・・・と思いきや。エンディングの直前にリセットボタンを押されるというゲームプレイヤーとしての仁義など微塵もない行為によりまた事態はひっくり返る。最後のひと月を迎えるにあたってまたもやお話は読めない方向へ。
2017/07/23 [23:33]

酷暑に繚乱。

 うだるような夏空の下、
 カサブランカが開花したので1枚。

 IMG_1576.jpg

 涼やかに白いのに何とも暑苦しいその姿。
 ある意味、この時期に相応しいと言えなくもないのか、な?
 IMG_1577.jpg
2017/07/22 [23:13]

しどけないと言うには聊か。

 夏場は猫の寝姿がだらしなくなる季節。
 IMG_1575.jpg

 障子の張替えをしかけて手が付けられずにいるのだが(破ったのはもちろん姫様)、
 最近どういうわけかその障子の骨の上で寝てることがある。
 邪魔じゃないのか?

2017/07/21 [23:29]

解放の季節。

 ああ。
 就学世代は、明日から夏休みって奴か。


 頑是なき子供たちが学校の束縛からも守護からも解き放たれるこの国では最大の長期休暇。
 一年で一番気候的に厳しい季節を乗り切るための名目だが、正直今時は有名無実なのかもねぇ。
 親御さんにとっては早く終わってほしいだけの休暇になってる感があるし。

 何だか「休む」ことに後ろめたい思いを持ちがちなこの国の性質にはあまりそぐわない気もするが、
 むしろその性質のほうが世界文化的にはおかしいんだろうなぁ。



 (追記)
 ああ、そんなこと思ってたら校舎への冷房導入を理由に夏休みを短縮する学校も出始めてるそうな・・・
 やはりこの国は長く休むことは罪悪だって思ってるんだわ・・・
 
2017/07/20 [23:23]

収穫開始。

 今年も夏のビタミン源が採れるように。

 IMG_1574.jpg
 ちょっと色が悪いな。
 棚のかけ方が浅くてどうしても葉の影に実が付きやすくなる分、陽が当たらんのかなぁ。
2017/07/19 [23:02]

増援到着。

 買い物に占めるプラモ系の比率が高くなってきた。

 IMG_1573.jpg
 中々手が付けられんのは相変わらずだけどな!
 この齢でまた積みプラしだすとはなぁ。

 しかしこのスーパーミニプラと言うやつ、ラインナップの殆どが80年代アニメロボという見事なおっさんホイホイ。
 これまでにもこの時代のロボキットリバイバルはちょいちょいあったが、これだけ受けてるのは稀かも。
 やはり手軽さがいいのかねぇ。
2017/07/18 [23:22]

わだつみの呼び声。

 何やら巷が静かだと思ったら今日は休日。「海の日」だそうな。
 こういう祝祭日と無縁の生活長いから失念してたよあーははーはー。今日も出勤だった!


 ―高速道路が開通してこっち海浜地域もアピールを始めている在住地域。
 効果の程は如何ばかりなんだかねぇ。過疎化進んでるし、市町合併で広くなりすぎて色々不具合が出てるとも聞くけれど。


 ここ数年まともに海を見てない気もする。
 今年はちょっと、拝みに行ってみたいとも思うのだけれども。
2017/07/17 [23:00]

逆理の裁者。

 夏はゴルフのシーズンなんだか何なんだか知らないが。
 今日もまた中継がニチアサ枠を侵食する。

 ・・・いや、好きな人は確かにいるんだろうけれど。
 画面越しに見てて面白いものなのか?あれって。


 だがまぁ。今日は『仮面ライダーエグゼイド』だけでも放映があっただけ良しとする。
 時間枠大移動の話も出てる日曜ヒーロータイムの明日はどっちだ。

 てなわけで今日の『エグゼイド』。人の命を勝手に天秤に乗っけるのが大好きな正宗社長のムテキ攻略によりパラドを攻略せねばならなくなるCR。元よりかなり複雑な立場なんだよねパラド。まさにparadoxという名が示す通り、倒すべき敵にして主人公の力の源だという二律背反を持った最初のバグスター。その行動理念は、自分は倒されるために生まれた存在ではない、という執着。特に彼は他のバグスターと違いゲームのエネミーではなく、永夢の子供らしい願望から生まれた存在。ゆえにバグスターたる運命が理不尽なものにしか受け取れない。どこか生死に対してはドライなグラファイトなどとは根本から違う。そんな彼を誰よりも理解しながらも、患者のために彼を倒さねばならなくなる永夢。キラキラでヒロイックなムテキゲーマーらしからぬ無慈悲な攻撃により遂に倒されるパラドクス。命を救うため仮初とは言え命を奪わねばならなくなる永夢の心中如何ばかりか。さて。今のところ正宗社長の思惑通りなうえ、ニコの命を救うための第1段階に過ぎない。ここからか如何なる逆転の目があるのか。
2017/07/16 [23:28]

天道に一言。

 地域的には観測史に残るほどの暴れ梅雨になった今年であるが、
 在所界隈は空梅雨かと思えるほど降ってるイメージがない。

 大気が不安定不安定言われてる割には夕立ちさえほとんど来ないし。
 遠くで雷鳴ってるのは聞こえたりするんだがなぁ。こっちまで来ないや。

 ばらつきがあるのが自然界とは言え、
 大雨で困ってる地域の分少々引き受けてあげたいとか思ったりもする。
2017/07/15 [23:45]

ひと昔からの帰還。

 先日『地獄少女』が10年ぶりの復活とか書いたが、
 今季は他にも『グルグル』だの『タイラー』だのと言った懐かしいタイトルが帰ってくるという何だかよく分からない状況になっているアニメ業界である。
 懐かしさで釣るのも戦略の一つなのか、新世代に門戸を開いているのか。

 ―そんな中。
 どういうわけか唐突に『天元突破グレンラガン』の放映が始まっている関西圏である。
 テレ東系列の放映だったのでこの辺では見られなかったタイトルなんだよね。
 これも10年前の作品だと聞くと、何とも言えない気分になる。そりゃこのブログだって10年続いてるからねぇ。

 こうして見てゆくと、
 2000年代後半と言うのはアニメ放映が深夜枠中心になる傾向をほぼ決定づけた時期だったんだろうな、と。
 このころ形成された雰囲気が現在まで続いている感じがするわ。
2017/07/14 [23:27]

螺旋の彩。

 道すがら、ネジバナの群生している場所があったので。

 IMG_1566.jpg
 花序を付ける蘭の類なのだが、見事に螺旋を描いて咲く。
 何とも不思議な姿。

 IMG_1568.jpg
 前にも書いたことがあったか。ちょっと思い入れ深い花なのよ。
 出先などで見つけると嬉しくなる。
2017/07/13 [23:26]

ふたつのスケジューリング。

 UDで挙動が悪い定期。
 何でDL進捗って残り5%がなかなか終わらないんだろうねぇ。


 そして今年の健康診断の結果が出ました定期。
 また一応、健康体のお墨付きをもらったぞ。どやぁ。

 でもお世辞にも健康的な生活はしてないし、
 数字に出ないどこかに不具合あるかも知れんなぁ。

 そのぐらいの緊張感をもって日々送って丁度くらいの年頃かも知れない。
2017/07/12 [23:02]

君と過ごす9度目の夏。

 匣にみつしりと詰まるの図。
 IMG_1565.jpg
 姫様が冷房苦手なのは、
 人間よりずっと体が小さいから冷えすぎるんだろうな、と。

 人の感覚での暑かろう寒かろうを動物に当てはめようとしてもうまくいかないことがある。
 物言わぬ彼らが快適に過ごせる環境を整えるのは案外難しい。
2017/07/11 [22:43]

恒例ビターテイスト。

 西壁にゴーヤーを賭けるようになってもう何度目の夏だろう。
 ちょっと雨少なめのこの梅雨時にも茂り、実をつけている。

 IMG_1564.jpg
 もう数日で収穫可能だな。
 またこれでビタミン補充。
2017/07/10 [23:08]

さよならだけが人生なんて。

 蒸し暑くてしんどいねぇ。何をやる気力もおきんわ。
 ・・・だが今世の中にはそんな事言ってられない人だっていっぱいいるんだ。気持ちを奮い立たせねば。

 さりとて今日は安息日。週に一度のお楽しみ。
 恒例・ヒーロータイムレビュウである。


 『宇宙戦隊キュウレンジャー』。前半と後半の空気の違いにただただ戸惑うばかり。兄弟の因縁の決着と涙の別れ、そして新戦士無双。正直これらをひっくるめちゃったんで余韻も何もあったもんじゃない。かくしてしばしリタイアしてたチャンプは生還し、仲間を得て強くなった弟を見て唐突に綺麗な兄貴に戻ったスコルピオは斃れ、そしてついに姿を現したアルゴ船はただの新戦士の入れ物だったという。ストレスレスなサクサクした進みようなんだがお話的には語るようなものがないなぁ。そして二人目の地球人戦士として登場した新キャラ、こいつもまた強いがめんどくさそうな奴。どうやら何らかの目的を持っているようでなかなか共闘とはいかなさそうだね。まぁいつもの事だけど。


 『仮面ライダーエグゼイド』。煩悶の最中にあった天才外科医鏡飛彩、遂に振り切りCRに帰還。「世界で一番のドクターになる」。それは今の飛彩を形作る最大の約束であり、たとえそれを彼に託した存在自体を天秤にかけたとしても穢すことは決して出来ないこと。正宗はやってはならない悪手をとったことになる。考えてみれば言うほど正宗も余裕がないのかもね。当初の目論見としては恐らくバグスターもCRもさくっとへし折って屈服させ、いいように利用しようとしていたのだろう。それがCRはなかなか折れない。バグスターも息を吹き返して色々と攻略法を講じてくる。そうこうしているうちに貴利矢も離反し、無敵のクロノスの絶対的優位性も揺らいでくる。もうとりあえずはムテキゲーマーをどうにかしないと詰むってところまで追い詰められてるのではないかと。経営販売戦略については優れていても、ゲームの制作は息子に敵わず、ゲームの攻略もCRのドクターやバグスターほどではないのだろう。窮地の悪役程何やらかすか分からんものはない。手駒たるものを全て失った壇正宗の次なる一手は。
2017/07/09 [22:58]

向き合い方。

 ・・・いや、まぁ。
 あんまり政治関連の話とかしたくはないし。
 自分自身人の行いを論えるほどご立派な人間でもないけどさぁ。


 某議員選における政権与党の惨敗の一因とも言われてる元女性弁護士の閣僚。
 この九州地方が大変で自身の受け持ち部署も大童な時期に持ち場を離れてどっか行ってたとか。
 さすがにそれってどうよ?

 色々批判を受けている昨今、もう少し言動に気を配ろうとか言う発想はないのかね?
 どんな悪ガキでもこっぴどく叱られた直後とかは流石に自重するよ?


 「自分は常に真摯かつ真剣に職務に取り組んでいて批判されるようなことは何一つない」って本気で思ってて、
 他所からどう見られるかなんて気にも留めてないのか。

 政権与党がどこまで自分を庇ってくれるのかっていうチキンレースでもやってんのか。

 それとももうこの仕事に嫌気がさしてて早く辞めたいとか思ってるのか(だとしたらよかったね!願いがかなったよ!)。


 いずれにせよ、一般人に推し量れるような意識の持ち方じゃあなくないかね?


 「自分の方針が最善最良であり反対や批判する奴はみんなバカなんだ」って思ってるに違いない長州人やら、
 言い訳できない諸々をすべてドヤ顔で乗り切ろうとする官房長官やら。


 政治をやるには、ちぃっとばかし人の心の機微に疎すぎやしませんかね?
2017/07/08 [23:53]

人格疲弊。

 ・・・・・・いかん。

 どうもここ数日、仕事してるか寝てるかだけで生活パターンが区分されてる。
 社畜と呼ぶほどでもない労働環境なのに。

 家にいる間は何かいくらでも寝られるのがマズいような。
 もうちょっとどうにか人間らしい生活がしたい。だがこの気候では。
2017/07/07 [23:57]

荒ぶる古龍。

 史上、人類を見舞った災害数あれど。
 もっとも古くからの脅威といえば、やはり「水害」なのではないかと思う。

 
 旧約聖書のノアのみならず、世界中の神話伝承には必ずと言っていいほど洪水の物語がある。
 日本においても八岐大蛇は斐伊川の氾濫を示すという説があるし。
 しかも、地震や火山の噴火などとは頻度が違う。
 地域によっては毎年のように起きていたことなのだ。

 大きな河川に沿って生まれ育った文明史は、そのまま水との戦いの歴史であると言ってもいいのだろう。


 ―そして現代。
 未だに水害は、人類を苛む大きな災禍であり続けている。
 水利が過去より飛躍的に発展してなお、それを上回るような気象の猛威が起こり始めているからか。

 流動する巨大な質量と言うものは、かくのごとく御しがたいものなのだ。


 福岡の大雨の災禍に遭った方々に心からお見舞い申し上げる。
 史上もっとも古い形の神は、未だに我らの前に横たわっているのだ。
2017/07/06 [23:23]

じめじめ時期のさわやかドリンク。

 梅雨とは見てのとおり梅の雨と書く。
 梅を漬ける時期に降る雨だからなのだろうけれど。


 ちなみにうちでも現在梅を漬けている。

 IMG_1561.jpg

 ―塩ではなく氷砂糖にだけどな!

 夏の味覚の一つ、梅サワーシロップを作っているのだ。リカーは使ってないから梅酒ではないよ。
 水や炭酸水で割っていただく。爽快な酸味がこの時期ちょうどいい。


 これをこの瓶から汲み出すための道具が何か欲しい、と頼まれたので、
 こんなものを見つけてくる。何でもあるな最近のホームセンター。
 IMG_1562.jpg
 かき氷にシロップをかけたりするアレだ。
 「カンロ杓子」っていうんだな。
2017/07/05 [22:49]

ネタの無い日の空模様話。

 いやもう、何と言うか。
 梅雨の開けぬうちに台風が来るようになったのって、割と最近じゃないか?

 しかも一桁前半台にして列島縦断コースとか。だんだん凡例が通用しなくなってきてるねぇ。
 前から主張してるとおり、新時代の二十四節気決めちゃおうよもう。

 だがまぁ。
 おかげで蒸し暑さがちょっとだけ和らいだのは有り難いかも知れない。
 この時点で暑さに耐えかねるようになるとか、先行き不安にも程があるからね。

 じめじめとした季節だが。
 梅雨寒、ってやつにはちょっとホッとする気分。
2017/07/04 [23:55]

わたしの在るべき場所はどこ。

 蒸し暑さが続く昨今。
 人よりさらに気候の変化に弱い彼女もぐったり。

 IMG_1560.jpg
 床などの上で平べったくなって接触面積を増やし、熱を逃がしている様子。

 去年の今頃あたりは定番のスチロール箱の中に納まってることが多かったのだが、
 今年は全く見向きもしない。
 どういう心境の変化なんだか。
2017/07/03 [23:29]

歪なパズル。

 空梅雨と思いきや暴れ梅雨。所により大暑。
 じめじめとさわやかさとは対極の環境にある今年後半最初の日曜日。
 恒例・特撮ヒーローレビュウ。


 『宇宙戦隊キュウレンジャー』。思い余って暴走するスティンガー、一人兄に立ち向かい見事玉砕。戦隊ものでは仲間の手を振り払うというのは負けフラグでしかないんだね。で堕ちるところまで堕ちかけて寸でのところで振り払ったはずの手に引き上げられるのもお約束。因縁を超えて相棒となったもの。理想の兄の姿としてその背中を見つめるもの。それらの手により闇堕ち寸前で引き戻されるポイズンスター。だがこれで主任兄貴が本堕ちしてたのが確定したのかな。追い詰められてキュウレンジャーを石持て追おうとする地球人の様子も含め、ヒロイックな意味での「強さ」を真摯に語るEPでもあった。今までの40戦隊に守られてきた地球の人ならあんな脅しには屈しないんだろうなぁ。


 『仮面ライダーエグゼイド』。チートにはチートの思想において登場した最強フォーム、だがそれで万事状況が好転するわけでもなく。残る手札の飛彩を用いて的確に最大の障害を取り払いにかかる真社長正宗。考えてみればパラドも何とも言えない複雑な立場だわね。倒さねばならぬ敵であることは間違いなく、同時に直接的な意味での主人公の力の源でもあるという。進兄さんとは別の理由で放映終了後変身できなくなりそうね永夢は。まぁライダー大戦向けにいくらでも理由はつけるだろうけれど(嫌な見方)。何か事態をややこしくしてるのは偏に飛彩の煩悶な気もしてきたが。その煩悶の交錯により大我先生が大変なことに。飛彩はさらに重大な岐路に追い詰められることになる。自縄自縛しまくる天才外科医の明日はどっちだ。
2017/07/02 [23:53]

# プロフィール

A.V.S.&ドラティア

Author:A.V.S.&ドラティア
 脳味噌無駄遣い道を探求する共謀者たち・一退役兵とドラティアが関西辺境から世界を睥睨しつつ発信するためにならないブログ。

 旧『共謀空間』はこちら

# 分析生物飼育槽

# 投票ボタンなんだそうな。

blogram投票ボタン

# 最近の記事

# 最近のトラックバック

# 最近のコメント

# 月別アーカイブ

# カテゴリー

# ブロとも申請フォーム


PAGE TOP
広告: