共謀空間FC背景

共謀空間FC

とりあえず、相手をぶん殴ろうってとこから出発するのが人間の悪いクセ。

INFORMATION

固定表示 削除可




夏の門の庭先。

 雨が少なめなんで庭がカラッカラだぁ。

 水やりをしつつ花の写真を撮る。
 IMG_1482.jpg
 これは、八重咲のシャクヤク。こんなのあったっけ。

 IMG_1481.jpg
 八重咲の花って少し遅めに咲く印象。

 IMG_1483.jpg
 京鹿子。

 IMG_1484.jpg
 ホタルブクロ。


 って、気付けば赤紫系の花ばっかりだったよ!
スポンサーサイト
2017/05/31 [23:40]

夏をさ・き・ど・り♡ (嬉しくない

 ……何か暑いと思ったら今年一番の気温だったらしい。
 昨今のカラッとした暑さじゃない。じわじわと蒸す本当の夏の暑さだ。

 今日は残業もあって余計に疲れた。
 何だか頭が重いのは脱水症状の気もあるのかも知れない。

 よって水分摂って早めに寝ることにする。
 また炎天に溺れ続けるような日々が始まるのかな。憂鬱だ。
2017/05/30 [22:32]

夏毛と冬毛繰り返し。

 姫様の毛がもさもさ抜け始める時期が今年もやってきた。
 IMG_1480.jpg
 そこらへんに毛がふわふわと漂ってるのが見えるくらい。
 猫アレルギーの人は家に上げられんな。

 当然ブラシをかけるわけだが、
 姫様首から上にしてもらいたがってそこばかり向けてくる。
 腹とかにかけたいんだがなぁ。
2017/05/29 [23:18]

裏切りの季節。

 信用とは、所詮守られるかどうかわからない約束に過ぎない。

 だから。相手を信用するより、徹底的に相手を分析して理解するほうがいい。

 -それがそう簡単には出来ないから、この世には裏切りの種が尽きないわけだけれども。


 そんなことに思いを巡らせつつ。
 裏切りの1時間となった、本日のヒーロータイム。


 『宇宙戦隊キュウレンジャー』。変わり果てた兄、スコルピオとスティンガーの再会。遂に明かされるその真意…なのか?今回のミソはスコルピオが一切「嘘は言っていない」点にあるんだな。ただその思惑の全貌を小出しにすることで弟と視聴者の目を欺く。かくしてその悪辣無比の本性を現したかに見えるスコルピオだが・・・果たしてこれでそのすべてをさらけ出したのだろうか。ここまで小出し小出しで「真意」を見せてきたら、まだもう一枚二枚皮被ってる様にも思えてしまう。果たしてこのまま「吐き気を催す邪悪」「憎むべき敵」で終わってしまう存在なのか。9人と言う大所帯戦隊、それでも色々と理由をつけてインアンドアウトを行う構成はなかなか巧妙。


 『仮面ライダーエグゼイド』。クソゲーに降臨した神運営壇正宗=クロノス。生命の尊厳という概念を度外視した怜悧な運営ではあるが、それに目をつぶれば至って合理的ではあるわけで。その点非常にやりづらい相手ではある。だが弄ばれると感じる者たちにとってはたまったものじゃない存在ではあるわけで。特に敵キャラ有利のゲーム環境で有頂天ぶっこいていたバグスター陣営にとっては生殺与奪権を握られる理不尽な状況に急転直下で転落したわけで。さらに医師本来の使命とは別のモチベーションを秘めていた飛彩はその立場の危うさに付け込まれて離反の憂き目に。想いの交錯こそ群像劇の真骨頂。無敵に見えるクロノスにも攻略の目が見えてきたということで事態はまた異なる方向に転がり始める。
2017/05/28 [23:31]

優先順位。

 割とリアルタイムで、地震があった。
 結構長い間、ミシミシと揺れていた。

 すわ、と思い速報目当てでTVを点けたが、
 公共放送は某我が世の春を謳歌中の長州人がマフィアの島からドヤ顔で演説を垂れてる様を延々垂れ流しててなかなか速報が出なかった。

 震度3程度なんて後回しで構わんと思ったのか?
 震源日本最大の原発密集地付近だぞ?

 内臓が完治したのがよほど嬉しいのかしょっちゅう世界中飛び回ってる件の長州人。
 もし外遊中に日本が壊滅したりしてたらどんな顔するだろうかね。
2017/05/27 [23:37]

誰か僕に地球をくれませんか。

 IMG_1478.jpg
 怪獣キャラクターも随時リリース中のS.H.フィギュアーツ・『ウルトラマン』シリーズ。
 新作は『ウルトラマン』で初登場した悪質宇宙人・メフィラス星人。
 魂ウェブ限定商品。

 IMG_1466.jpg
 宇宙に冠たる頭脳を誇り、奸知に長ける反面基本武力は好まず無駄な争いは行わない紳士的な宇宙人。
 多くの宇宙人を束ねる顔役的立場にもしばしば就いている。
 最近はゲスト怪獣2体ほど引き連れて全国各地をぶらり旅歩きしていたりもする。

 IMG_1467.jpg
 例によって当時のスーツの質感を歪な造形で再現。
 独特の体形も余すところなく再現してある。

 IMG_1468.jpg
 目と口元の発光体はクリアパーツで再現。

 IMG_1469.jpg
 アーツウルトラマンとの対比はこんな感じ。

 IMG_1470.jpg
 関節の目立たない構造ながら非常によく動くのも例の如し。

 IMG_1471.jpg
 ただ体形的に少々癖があることは否めない。

 IMG_1472.jpg
 光線発射ポーズと思しきも付属手首で再現可能。

 IMG_1473.jpg
 ボーナスパーツとしてアーツウルトラマン用のウルトラスラッシュ(八つ裂き光輪)エフェクトが付属。

 IMG_1475.jpg
 そしてそれを弾き返したエネルギー波エフェクトも付属する。
 初めて登場したウルトラマンと同格以上の敵ではないだろうか。

 IMG_1476.jpg
 適当な怪獣と並べると某番組のMC風に。

 近作でも要所要所に登場し存在感を現わすウルトラ怪獣の顔を順当にフィギュア化。
 故・加藤精三氏の渋いボイスが聞こえてくるかのよう。
 地球人の心に挑戦してくるという異質の侵略を仕掛けた宇宙の悪魔の印象を、手元に留め生ける逸品。
2017/05/26 [23:34]

年90日ガチバトル。

 久々に相撲の話でもしようか。

 実に19年ぶりに日本人横綱が誕生し、両国に4人横綱が並び立つ初めての場所がもう佳境。
 先場所での傷が癒えぬまま、意地と責任感で土俵に上がり続けていた新横綱は結局途中休場と相成った状況。
 そんな中で調子を保ってきた2横綱に集約されてきた感があるわけだが。

 まぁ、考えてみれば。
 「格闘技」と考えると実に過酷な競技だよね。相撲と言うのも。
 体格によるクラス分けは一切なし。幕内ともなると本割だけで最低年90回もの取り組みをこなさねばならない。
 正直、そりゃ身体ぼろぼろにもなるよな、ってなる。
 国技であるにもかかわらず。ある意味日本人には向かない競技と言えるかもしれない。色々と容赦のない外国人力士が台頭するわけだな。

 賭博やら八百長やらが一時期物議を醸し品位が落ちたとも言われたこともあった。
 だが、お気楽に勝手なこと言いつつ見るには過酷すぎる世界であるのもまた事実。
  困ったことに。だからこそ面白いんだけどね。
2017/05/25 [23:41]

女王庭園。

 春先から初夏はバラ科のターン、と以前も書いたが。
 現在まさにそのバラの最盛期。

 去年も行った近隣のバラ園に立ち寄ってみたよ。
 IMG_1453.jpg

 IMG_1455.jpg

 IMG_1465.jpg

 IMG_1458.jpg
 去年はやや時機を逸した感があったが、
 今年はちょうどいいかな。

 IMG_1461.jpg
 IMG_1462.jpg
 IMG_1464.jpg
 艶やかさならどんな花にも負けないねぇ。
 周囲に漂う芳香も堪能。
2017/05/24 [23:52]

鰯頭告発。

 「日本は地震の予知など不可能であることを認め、防災計画を根本から見直すべきだ」と言う声明が学界から出されたと聞く。
 東日本から6年。未だにこのあたりの状況が大して変わっていないことへの警告であるようだ。


 まぁねぇ。
 正直経験則から出たおおよその周期というほとんど無根拠に近いものしか参考に出来ない上、
 その予測発生時期にも幅があり過ぎて実用的には程遠いっていうのが実際のところに思えるし。

 現在の生活、生命や財産がある日突然何の前触れもなく失われる、なんて普通の人は考えたくもないのが当たり前。
 杞憂と言うには現実味があり過ぎる足元の危機に、気付かないふりでもしてないと日々やってられない。
 だからこそ、気休めでもいいから予め知っておけると思っていたいのが人情と言うものだろうけれど。

 都合のいい主観でしか世界を見ることが出来ないのは不幸なことだ、と件の提言は警鐘を鳴らしているのだろう。
 だからと言って、それに即した準備と言うのがこの国の体制には合わなさすぎるのだ。


 個人の資産を個人が管理する資本主義が、「風土的な意味で」不適合だというのが、
 この国の実際のところなのかも知れないよ。
2017/05/23 [23:53]

真夏とはまた違う。

 日中は軽く30℃超えることも珍しくなくなってきたねぇ。
 車の中なんてうだるように暑いもんだから。今季初めてエアコンつけたら熱風しか出てこなかったよ。

 でも屋内なんかはまだ涼しいんだよね。
 大気が温まりきってないというかそんな感じで。
 湿気がまだ低いのも原因か。

 これからまた梅雨時になってゆくんだな。憂鬱だ。
2017/05/22 [23:58]

クソゲーのクソ運営登場。

 毎日暑いねぇ。これでまだ5月だってことはあと4ヶ月は暑い暑いって言わなきゃならんかも知れないってことか。
 もう日本って四季じゃなく夏季と冬季の二季だけになるんじゃないか。

 天気の話をしながらも今日は日曜日。
 恒例・特撮レビュウ。


 『宇宙戦隊キュウレンジャー』。物語のキーアイテム探しの本編、久々に地球を飛び出しての宇宙戦隊の活躍は引っ込み思案でコミュ障気味の女の子に勇気を奮い起させるという古式ゆかしいお話。戦隊メンバー幼少のみぎりの頃に重ね合わせるというこれまた王道パターン。まぁそれよりも初めてバランスとセットじゃなくなったナーガの際限ないボケがちょっと気になったわけではあるが。一方でスティンガーは遂にカローと化した兄貴と遭遇。まだ割り切りれているとは到底言えない彼は変わり果てた兄の姿に何を思うのか。色々派手な面はあるけれど、お話的には奇を衒わず王道だね。


 『仮面ライダーエグゼイド』。人間とバグスターの生き残りゲーム仮面ライダークロニクル攻略局面もクライマックス、バグスター側有利の状況において遂に一致団結しての対応に臨むCR陣営。黎斗前社長がこれほど頼もしく見える日が来るとは誰が予想しただろうか。—だが。こちらこそ誰一人予想しなかった方向から状況をドラスティックに一変させる存在が投入される。それまで息子の暴走に巻き込まれた単なる被害者、ただの情報源としか見られてこなかった黎斗の父壇正宗。実は誰も想定していなかったレベルから状況を俯瞰し操作する者だったという。何の懸念もなく鼻歌交じりの余裕プレイで来ていたパラド達バグスター陣営、これでCRサイドと同等のレベルまで引き下げられた形に。集まるプレイヤーたちを人名やライダー名ですらなくゲームタイトルで呼ぶ当たりにそのスタンスを象徴される人間味のかけらも感じさせない時の神。またもや物語は先の見えない方向へ転がり始める。
2017/05/21 [23:25]

初夏の実り。

 その後、収穫が可能に。
 IMG_1452.jpg
 粒も形も不揃いでまぁ、売り物とは当然ながら比ぶるべくもない。
 だがまぁ、色つやは十分綺麗。酸味が強いとは言え甘みもそこそこありちゃんとイチゴの味だ。

 家で朝摘みのイチゴが頂けるなんて素敵だと思わない?
2017/05/20 [22:57]

起動準備。

 昨日も書いてあったが最近特に朝夕肌寒く感じる。
 それは人間だけじゃなく猫も同じらしい。

 姫様は朝方、まず東向きの窓辺に陣取っている。
 IMG_1451.jpg
 こうやって体温を上げ、一日の活動に備えているというか。
 午前中はずっとここにいたりもするけどな。
2017/05/19 [22:44]

コントロール困難。

 一時期真夏のような暑さだったのに何だか涼しい。
 それでも気温は大体20℃前後あるんだけど。体感温度っていい加減。
 これ覿面に風邪ひく人とかいるんだろうな。

 本当に何着たらいいのかわからないのは結構困る。
 対応できる衣類のバリエーションが少ないので着た切り雀状態に陥りかねない。

 いい季節ではあるんだけれど。
 もっとはっきりした気候のほうが対応はしやすいな。勝手なこと言ってるけど。
2017/05/18 [22:48]

これも安物ゆえなのか。

 えー。
 カーナビのデータ移動用のSDカードが壊れました。物理的に。

 中の機器部分は無事みたいなんだけど、
 ガワ部分の合わせが外れてきてな…
 やっぱ一度洗濯しちゃったのがまずかっただろうか。

 何が困るって、
 書き込みロックのキーが落ちてしまうこと。
 あれがないとロックがかかってると認識してしまうんだな。

 どうにか修理してみるが、
 最悪買い替えだなこれは。1年ほどしかもたないのか。
2017/05/17 [22:57]

サービス期間終了。

 回線を光にしてから丸1年。

 ―ネット使用料金がめちゃ跳ね上がりました。


 …ADSLの頃から比べたら倍近いよ…かなり痛い。
 何かこの辺手続きがあったように言われた気もするな。問い合わせてみるか。


 それでも、スマホとか使ってる人に比べたら、
 通信料金は安く上がってるほうなのかな。携帯使用料は2000円するかしないかだし。
2017/05/16 [22:53]

春先から初夏はバラ科のターン。

 家の菜園でね、
 イチゴが色づき始めたのよ。

 IMG_1450.jpg
 こう、庭先で果物が実るってのは得も言われぬ楽しさがあるね。
 野菜とはまた違う、特別な感覚。


 もうしばらくしたら近隣の桃園でも収穫が始まるな。
 花と実りで暮らしを彩る種族。
2017/05/15 [23:32]

バックアップは大事。なのは確かだが。

 夏日が続きますがどうお過ごしですか。
 もう普通に夏でよくねこの時期。これで本番はもっと暑くなるとか勘弁。

 そんな日曜日。
 恒例・ヒーロータイムレビュウ。


 『宇宙戦隊キュウレンジャー』は本筋から離れての箸休め編。昭和特撮の香りさえ漂う全編ドタバタコメディ。自信喪失のガルを奮起させるEPで何気にいいことも言ってるんだがひたすら絵面が酷い。ガルが不運だとかじゃなくて大体司令のせいだってのがまた酷い。結局最初っから最後まで巫戯化っぱなしで考察系レビュウの入る余地などどこにもないのだった。構成上こういうのも入れなきゃならんのだろうなぁ。

 『仮面ライダーエグゼイド』。復活後いきなりやりたい放題の元社長壇黎斗、そのキャラを1ミリもぶれさせることなく主人公サイドと共闘を果たすというウルトラCを決める。つまりは彼もまた、失いたくないもの、失われると取り返しがつかないものを取り返そうと願ったということか。ゲームと違って取り返しがつかないというのなら、すべてゲームと同じにしてしまえばいい。生命と言うものの捉え方が永夢たちとは根本的に異なり決して相容れないのは変わらないものの、その願いはどこまでも真摯なのだろう。かくして。向いている方向は同じなのにスタンスはばらばらだった当初とは逆に、向いている方向があからさまに違うのに手段を同じくするという新たなチームが出来上がる。第3クール仮面ライダークロニクル編も絶好調。
2017/05/14 [22:53]

アジアンハーブ。

 意外と初めて、
 「パクチー」を口にする機会があった。

 IMG_1449.jpg
 好き嫌いの分かれる食材だとは聞いていたが、
 確かに結構がっつりと香りが来るものだな。

 だが味自体には辛味系の刺激もなくあっさりしたものだね。
 気に入ったとまではいかないが、まぁダメだとまでは言わないって程度。
2017/05/13 [22:46]

悪魔の覆面。

 去年一時期物議をかもしたアイドルグループに続き、
 今度はとあるスポーツチームの応援者が「とある政治的思想」を想起させるものを用いたとして糾弾され、チームに懲罰が科せられたと聞く。

 本当に「かの思想」に対する拒絶感は半端ないね。まぁ自身としても好きなわけではないが。

 
 けどまぁ、以前も書いたとおり、
 「かの思想」を掲げた人々が用いたデザインやら意匠やらが人の気を引くのはまぁ当然なんだよね。
 そのために作られたものなんだから。

 要はあれは客寄せファッションに過ぎない。
 「とある思想」とは、実は至って間接的な関連性しか持っていないのだ。


 だから。
 あの手の意匠を毛嫌いし目の敵にするばかりなのは、
 逆に本質を覆い隠すような効果が現れるように思えてならないのだ。
 
 「あの危険思想許せん!・・・・・・でもそれってどんなもんなのかよく知らない」
 ぶっちゃけ、現代人の認識なんてその程度のものなんじゃないのか。
 そしてそれは、非常に危ういことなのではないだろうか。

 
 「とある思想」の名前も意匠も伏せたまま、
 その理念や行いだけを列挙して見せれば、世の人は思うかも知れんのだよ?


 「・・・別に何もおかしいことはないな。むしろいいことだ」と。
2017/05/12 [23:28]

うるうる。

 最近の姫様。
 IMG_1448.jpg
 時々涙目になってる様に見える。
 以前から目脂は気になっていたが、ちょっと湿っぽく顔まで汚れていることも。


 近隣の外猫の間ではウイルス性の眼病が蔓延している様子なので、
 何かの拍子にそれをもらってきてしまったのかも。

 一度お医者に連れてゆくかな。むー。
2017/05/11 [22:54]

デジタルストレス。

 今日もアップデートで挙動が悪かったなぁ・・・
 メモリ容量次第ではこんなこともないのだろうに。

 その挙動の悪さに加え、
 一つオンライン登録案件があったのがまるでうまくいかないのにイライラ。
 何ですぐ接続が切れるんだよ…

 こう、うまくいかない日はさっさと流すに限る。
 日を改めればうまくいくのかねぇ。
2017/05/10 [23:10]

恐怖の来訪者。

 ブログの編集画面の「コミュニケーション」欄の中に、
 「訪問者リスト」という項目がある。

 何をどうすればここに「訪問」したことになるのかよく分からないのだが、
 とにかくここを開くと「訪問者」としてブログ類へのリンクが羅列される。
 そのサイトの管理者がここにアクセスするとリストに入るということなんだろうか?

 …とりあえず、ちょっと気になるのは。



 とある怪談ブログの名がここにずらぁ~っと並ぶこと。



 日付を見ると、ほぼ日参している。
 さすがにちょっと不気味だ。

 
 以前此処にもちょっとした怪談のようなものを載せてたことがあるので、
 怪談蒐集用の検索エンジンにでも引っかかってるってことなんだろうか。
 だとしてもただの自動検索に過ぎないのだろうとは思うけれど。
 何だか「新作ないのか?」という無言の圧力がかかってるような気もしないでもない。

 
 それを契機に、
 また何か書いてみようかな、と思わなくもないのだけれど。
2017/05/09 [23:34]

抑え登板。

 牡丹と並ぶ佳人花、シャクヤクが開花したので。
 IMG_1447.jpg

 蕾がアリにたかられててちょっと心配してたが無事咲いた模様。
 夜は閉じ朝に開いて虫を寄せる花なので、相当蜜が出てるんだろうね。
 IMG_1445.jpg


 IMG_1446.jpg
 もう一陣、咲き継ぐ模様。
2017/05/08 [19:52]

バックアップは大事。

 今年のGWも今日でおしまい。
 明日からはまた平常運転の日々が戻ってくる。

 5月病を拗らせて慢性化しないように頑張ろう。
 日曜恒例、ヒーロータイムだよ。


 『宇宙戦隊キュウレンジャー』。新たな幹部級のエネミー登場編。スティンガー登場回から引っ張った主任裏切り兄貴本格的に参戦。洗脳とかではなく弟のことも完璧に覚えていての闇堕ちのようにも見えるが、まだまだその真意が定かでないように見えるのはひとえにスティンガーが未だ兄の事を見限りきれていないが故か。彼は彼なりにすべてを敵に回してでも果たすべき目的があるようにも見える。それを果たしたのちに落とし前をつけることも覚悟のうえで。そんな兄にまみえるために、伝説の救世主の一因となった弟は確執を乗り越えた新たな相棒と共に往く。どうやらしばらくは11人中3人は別行動になる模様。次回からは…どうも箸休め回になるのかなぁ。


 『仮面ライダーエグゼイド』。遂に明かされた永夢とパラドの因縁。結局パラドは当初の目的通り永夢を最終ラウンドに引きずり出すことに成功し、元は反目しあっていた二人の先輩CR医は自身にはどうすることもできないとは感じつつもこの過酷な運命に晒された研修医を見捨てられない。そして彼に救われたと感じるポッピーはわずかな手掛かりを信じて壇黎斗の遺産を手にする…が、それがまさか状況をあらゆる意味でひっくり返すジョーカーを呼び戻すことになるとは。かくして現実に舞い戻った自称ゲームマスター。永夢の危急を凌ぐことは出来たものの、お話の混迷度は増す一方。役者さんの役作りに脚本と演出が乗っかって、もうどういう顔してみればいいかわからない有様に。本当に先が読めない展開になって来た3クール目。
2017/05/07 [23:11]

千年の都にて。

 今日は一日かけて、
 京都まで行ってました。


 使い走りみたいなものだったため、
 どこにも寄ることは適わなかったのだけど。

 唯一、途中でここには立ち寄れたよ。

 IMG_1443.jpg
 市役所にほど近いど真ん中にあるのな。

 先月岐阜に赴き、今またこことは。
 第六天魔王の御霊に呼ばれたのだろうか。
 IMG_1444.jpg
2017/05/06 [23:29]

多分正しくない連休の過ごし方。

 世間じゃあゴールデンウィーク終盤とか言ってるけど。
 我的には真っ只中だよ。5連休ぽっちだし。

 そんな貴重な休みを我々どう過ごしているかと言えば。


 我は積みプラの、
 一退は録画の消化をしてるのだった。
 IMG_1442.jpg
 有意義には程遠いが他にやる時が無いからなぁ…
2017/05/05 [22:52]

初夏彩々。

 夏も近づく八十八夜。
 ・・・だからと言うわけでもないが、花に関する話題は新カテゴリでまとめることにする。
 結構記事数が多いので、移動はまぁぼちぼちやってゆくから。

 そんなわけで連休中のお庭の様子。

 IMG_1437.jpg
 モッコウバラが花盛り。

 IMG_1438.jpg
 可憐なスズラン。

 IMG_1439.jpg
 これは、ナルコユリ。

 IMG_1441.jpg
 つつましく咲くエビネラン。

 IMG_1440.jpg
 シャクヤク開花間近・・・なんだが何故かやたらアリにたかられてる。
 あんまりよくない気がするなこれ。
2017/05/04 [22:54]

食玩侮るなかれ。(龍に翼を得るが如し編)

IMG_1426.jpg
 セイザ・ドッキング!

 昨日に引き続き戦隊ロボミニプラ「キュータマ合体 リュウテイオー」レビュウ。
 本日は合体編。


 IMG_1427.jpg
 デフォルト通り左腕をサソリボイジャーにしてリュウテイオー完成。

 IMG_1428.jpg
 スマートな龍形態から重厚なスタイルに。

 IMG_1429.jpg
 キュウレンオーより一回り大きく見える。

 IMG_1430.jpg
 脚のデザイン上少々可動は制限されるが、それなりにポージングが可能。

 IMG_1431.jpg
 もちろんサソリ・ワシボイジャー付属の肘関節パーツで腕の可動域を広げることも。
 ・・・でもクマボイジャーにも付けてほしかったなあれ。もう一組欲しいよ。

 IMG_1432.jpg
 言うまでもなく各ボイジャーはキュウレンオーと互換。
 オオグマボイジャーもキュウレンオーの脚として合体できる。

 そしてさらに。
 スーパー・セイザ・ドッキング!
 IMG_1433.jpg
 リュウテイキュウレンオー完成。

 IMG_1434.jpg
 2号ロボが丸ごと背負いものになるという久々に豪快なスーパー合体。

 IMG_1435.jpg
 脚部まで連結するため脚の可動が死ぬが、接続を外すと四脚ロボのように。

 IMG_1436.jpg
 全身6か所のボイジャーを自在に付け替えて楽しめる。
 が、両脚の選択によっては脚の接続が出来ないことも。

 …何やらリュウボイジャーには使ってない可動部もあるような…
 これからも何らかの発展があるんだろうね。
2017/05/03 [23:32]

食玩侮るなかれ。(臥龍転星編)

 IMG_1414.jpg
 本編登場に伴い、
 ミニプラも2号ロボの季節。

IMG_1415.jpg
 戦隊ロボミニプラ「宇宙戦隊キュウレンジャー キュータマ合体シリーズ」に
 「キュータマ合体 リュウテイオー」が搭乗。
 サソリボイジャー再録を合わせて全5種。

 IMG_1416.jpg
 5種中3種を組み合わせることでこのリュウボイジャーが完成する。

 IMG_1417.jpg
 ランナーの配分を工夫することで相変わらず優秀な色分けで、シールは最小限。
 モチーフは龍座以外に銀河鉄道なのかディスカバリー系の宇宙船なのか。
 前脚と後半身に車輪があり、転がし走行可能。

 IMG_1418.jpg
 予想通りミニプラながらかなりのサイズ。
 シシボイジャーと比べてもご覧の通り。

 IMG_1421.jpg
 頭部が2重構造なのも作中通り。
 口が開閉するのは外側のみ。

 IMG_1420.jpg
 可動部を駆使すればそれなりにくねらせたポージングが可能。
 キュータマコクピットは実際前脚で持ってるわけではなく胸あたりに接続されている。

 IMG_1422.jpg
 クマボイジャー。

 IMG_1423.jpg
 ガードバーなどあるあたりRVモチーフなのかも知れないが、惑星探査車両の類にも見える。つーか何だかタイムボカンシリーズに出てきそうな。
 こちらも転がし走行可能。

 IMG_1425.jpg
 一箱で構成されているがデザイン上ボリュームがあり、他の手足用ボイジャーよりも一回り大きく見える。

 IMG_1424.jpg
 背中に搭載されたコグマボイジャーはもちろん分離可能。
 一輪だが一応転がし出来る。
 ちなみにヘルメット部は同梱のものにシールを貼るものと、リュウボイジャーの黄色ランナーについているものとを選択できる。ここでは後者を使用。

 さて、いつもながら写真が大量になるミニプラ紹介。
 合体に関しては明日のレビュウに続けることにする。
 

2017/05/02 [23:39]

# プロフィール

A.V.S.&ドラティア

Author:A.V.S.&ドラティア
 脳味噌無駄遣い道を探求する共謀者たち・一退役兵とドラティアが関西辺境から世界を睥睨しつつ発信するためにならないブログ。

 旧『共謀空間』はこちら

# 分析生物飼育槽

# 投票ボタンなんだそうな。

blogram投票ボタン

# 最近の記事

# 最近のトラックバック

# 最近のコメント

# 月別アーカイブ

# カテゴリー

# ブロとも申請フォーム


PAGE TOP
広告: