明日のその先へ。

玩具/その他
03 /25 2017
 IMG_1188.jpg
 ちょっと久しぶりになるS.H.フィギュアーツ対応ライダーマシンの新作は、
 『仮面ライダーカブト』より仮面ライダーガタックの愛機、ガタックエクステンダー。
 魂ウェブ通販限定商品。

 IMG_1189.jpg
 ZECTで開発された仮面ライダーガタック専用バイク。
 ECR放電により410㎞/hに及ぶ高速走行が可能。
 エクスモードに変形すれば飛行も可能。

 IMG_1190.jpg
 アーツ用バイクとしての仕様はいつも通り。
 全体綺麗なメタリックブルー塗装。

 IMG_1191.jpg
IMG_1192.jpg
 各部ランプ類にはクリアパーツ使用。

 IMG_1193.jpg
 実車プロップはこの時期のライダーマシンでおなじみHONDA XR250ベースで、
 エンジン回りの造形は同一ベースのブルースペイダーやマシンデンバードなどと同じ。

 IMG_1194.jpg
 今まで代用していたCOR版と比べると、
 バイクモデルとしてのリアルさはともかく結構再現度が高かったのが分かったり。

 IMG_1195.jpg
 もちろんCOR版はエクスモード用として今後も需要アリ。

 IMG_1196.jpg
 真骨彫版ガタックが搭乗。

 IMG_1197.jpg
 オフローダー故乗せやすい。
 カラーリングの統一感も心地よい。

 IMG_1198.jpg
 いつもの如くスタンド用ジョイントも付属。

 IMG_1199.jpg
 カブトエクステンダーとは色々と対照的なのもいい感じ。

 サブライダーのバイクもフォローされるのはやはり嬉しいね。
 並べて飾るとより劇中の雰囲気を味わえる。
スポンサーサイト

何たらとハサミは使いよう。

システム
03 /24 2017
 うちのうんこPCだけかも知れんが。
 ブラウザを開きっぱなしにして放置してると動きが悪くなる気がする。

 同じページで何の操作もしてないと応答が途切れやすいみたいなんだな。
 ちょっと小用を足しに立っただけでダメ。

 だから。
 PCを落とさないにしても。席を立つ際はいちいちブラウザを閉じるようにすると、随分とましになった。
 スリープにする際も、ブラウザを閉じておくと復帰が早いし。

 まぁ、ブラウザ自体再立ち上げにちょっと時間がかかるが。
 差し引きで言うとこちらのほうがかなりプラスだ。

 こういうものは道具のみならず、ユーザーも最適化したほうがいいんだろうね。やはり。

甘み縁起物。

味覚
03 /23 2017
 結岸。節目の仏事期間も今日まで。
 口に入るものの話題が続くが、家で作ったおはぎ(牡丹餅)を晒す。

 IMG_1187.jpg

 …うん。熱いお茶が欲しくなるばかりで間違っても酒は飲みたくならんな。

 庭先に芽生えたヨモギを搗き交ぜ、ほんのり春の香り。

ドランカー少数派。

味覚
03 /22 2017
 TBテーマにぴくっと来るのがあったので。
 今日はこれで。

こんにちは!トラックバックテーマ担当の梅宮です今日のテーマは「醸造酒派蒸留酒派」です皆さんはお酒には醸造酒と蒸留酒があるのをご存じでしょうか醸造酒とは、原料を酵母によって発酵させたお酒で、ビール日本酒ワインなど、蒸留酒とは、醸造酒をさらに蒸留して造った、ウイスキー焼酎ジンなどだそうです。そんなの関係ねぇという声が聞こえてきそうですが、梅宮は蒸留酒は美味しくいただけますが、醸造酒を呑むと具合が悪くな...
FC2 トラックバックテーマ:「醸造酒派?蒸留酒派?」



 —酒の話題が出ると必ず書くのだが。
 蒸留酒の類は苦手で、まず飲まない。
 焼酎とか美味いとはまるで思えないのである。

 何ていうか、蒸留って手間が入ると、
 酒と言うより工業製品めいてこないか?
 そのままでは飲みにくい酒を飲みやすくするするための工程なのはわかるが、
 何か刺激の強い薬品みたいな感覚しか持てないんだよね。

 と言うわけで専ら日本酒、それも純米酒派である。
 同好の向きが周囲にほとんど居ないのはちと寂しいが、
 おかげで自分のペースを貫けるという利点もある。
 実際、飲み会などの際早々に日本酒に切り替える様にしたら、
 酔いつぶされることが全くなくなった。

 一方で。
 飲み放題メニューの中に日本酒が入ってないことも間々あり切ない思いをすることもあり。

 釈然とせぬ思いを抱えつつも隅っこで冷酒をちびちびやる次第である。

言葉なき家族とご近所さんと。

猫のいる生活
03 /21 2017
 IMG_1186.jpg
 にゃんこインアボックス。
 前を通ると飛び出してくる。


 近隣でも定期的に「猫の里親会」をやっているそうだ。
 地方での殺処分ゼロを目標にしているのだとか。

 まったくの身勝手な都合で生き物の生き死にを恣にすることでは定評のある人間様。
 こういう人に最も身近な生き物に対してその傾向は顕著かも知れない。

 かくいう自分だって。
 猫と暮らすようになるまではそういう催しなどに対して気を惹かれることもなかった。
 何万と言う犬猫が生ゴミのように処理されてるなんて聞いたって「ほーん、まぁ仕方ないわな」って分別するのがせいぜい。

 自身、猫にかかわるようになると自然、他所の猫にも思いを馳せる様になるというもの。


 身勝手なのが仕方ないとすれば。
 せめて、何かの切っ掛けで関わりを持つようになれば。

 猫相手に限らず、きっと何事においてもそこから。

光の門。

折々
03 /20 2017
 春分の日である。
 今日からだんだん日が長くなる、と思うと、
 何だかこう、気持ちが明るくなって来ないか?

 そんな春先のお庭の様子。


 IMG_1183.jpg
 菫。

 IMG_1184.jpg
 今頃咲いてもクリスマスローズ。

 IMG_1185.jpg
 これは、ハナニラ。

年度末一区切り。

特撮
03 /19 2017
 お彼岸の3連休中日皆様いかがお過ごしでしょうか。
 我には無縁の話だけどねあーははーはー。

 穏やかな晴天の元車の冬タイヤも今期お役御免の日曜日。これやると春が来たって感じする。
 恒例・ヒーロータイムレビュウ。


 『宇宙戦隊キュウレンジャー』。9人そろったはいいがまだまだ烏合の衆レベルの宇宙戦隊、例によってリーダー決め話が持ち上がって後に一応のまとまりを見せるの段。ラッキーはただ運に乗っかってるだけの奴じゃないってことは最初から大体わかってることではあるが。それに改めて公式に言及することに。あの「よっしゃラッキー!」は現役期の中畑清の「絶好調!」の如くにすべてを前向きにとらえる自己暗示みたいなものなのかも知れんね。その境地に至るまではかなり色々あった奴なんじゃないかって気もするが、今後それが描かれることってあるのかねぇ。どうやら因縁ある相手も登場し、お膳立ては整ったって印象。


 『仮面ライダーエグゼイド』。折り返し地点に至り、お話の発端を作り以降そのゲーム脳でもって神を称しある意味大活躍を続けたゾンビ社長こと仮面ライダーゲンム・壇黎斗はただの中ボスどまりで退場することに。全てを掌上で転がしているつもりだった自称ゲームマスターはその思惑をいち早く見抜いた一監察医の死してなお残した執念と、羨望と野望の原点であった一人のゲーム好き青年、そして自ら生み出したゲームキャラの手により絶頂から叩き落され消え去ることになる。視聴者的にはスカッとした幕切れではあったが、ドクター永夢にとっては一つの命を救えなかった苦い想いを残すことになる。まぁ医療ドラマのお約束。今後の敵はパラドに集約されることになりそうだが、彼自体は良くも悪くもゲームを楽しみたいだけの愉快犯。「ただのゲームキャラ」である分生命の尊厳と言う概念が全く通じない、医師と言う立場からはアンチテーゼとも言うべき存在。それで残り半分どうお話を転がすんだろうかね。

 さて次回はどうやら、恒例の映画プロモーション戦隊ライダーコラボ編の模様。今回はどういう形式で来るか。「何!?街で巨大なロボが暴れてる!?」はあるのか。

片手間遍歴。

随想
03 /18 2017
 このネットの片隅に共謀空間なるブログが発生して何気に今月で11年。
 この夏にはFC2に草鞋を脱いで丸10年になる。


 我らがアクティヴにネットに参加するようになったのは確かそのさらに7年ほど前。
 某玩具ファンサイトや特撮ファンサイトに書き込むようになって以来だ。

 昨今はSNS系が主流になりこの手の掲示板系ファンサイトは廃れてしまった感があるが、
 それでも参加型ニュースサイトなどに書き込むことがあり、
 当時のノリを思い出して感慨にふけることもあったり。

 10年も経てばネット周りの環境も世の中の様相もそして自身のものの見方考え方も結構変わってゆくものだが。
 そういったものを振り返ることのできる此処の10年分のログは自分としても結構貴重だったりする。
 辿ってると時間を忘れたりするしね。

 SNSに参加するほど深入りはしたくない。ツイッターやるほどの話題もない。
 その程度にネットにかかわるには程よいブログと言う形式。

 今後また、この書き込みも懐かしく振り返る日が来るのだろうか、ね。

チキンレース。

随想
03 /17 2017
 最近報道などでは、
 某大阪の教育者と呼ぶには聊か品が無さげに見えるおっちゃんの話で持ち切りだが。

 何だろうね。当人と政府与党の物言いの齟齬は。
 「あんなに協力するって言うてくれたやないですか」「そんな話は知らんそもそもお前自体知らん」って感じで。
 変に関係を無かったことにしようとするから色々とボロが出てきてる人もいるし。
 ほんと、「あいつ困ったな」って思われてる雰囲気出しまくってて。

 ともあれ。
 右傾化が進む昨今とか言われてるが。
 戦前戦中のように若者をミサイルの誘導装置に改造するようなメソッドに拒絶感を抱くほうがまだまだ主流だということなのかな。
 だからそういう思惑にテコ入れをしようとして反感を買って慌ててなかったことにしようとしているような。安易かな。

 何やら、ある種の世間一般の思想調査のようにも感じた一件なのであった。陰謀論は根も葉もないが、考えを巡らすのは楽しい。

甘みと塩気。

味覚
03 /16 2017
 何となく、TBテーマでお茶濁す。

こんにちは!トラックバックテーマ担当の梅宮です今日のテーマは「桜餅の葉は食べますか」です桜の季節になりましたね花より団子な梅宮でございますが、桜といえば桜餅ですね?近頃はプラスチックの葉でくるまれているものも見かけますが。。本来は桜の葉の塩漬けでくるまれているものですよねあれをはがして食べる人がいる事を知りましたあの桜の香り塩っ気と甘さのコンビネーションが最高なのに。。。梅宮は桜餅の本体よりもあの...
FC2 トラックバックテーマ:「桜餅の葉は食べますか?」



 以前、柏餅の柏の葉は食うかどうかって話もあったが。その派生かねぇ。
 そもそもあの塩漬けの桜の葉って基本剥がせないように出来てないだろうか。無理に剥がそうとすると破れたり餅自体潰れたりして。
 柏の葉と違って邪魔にも感じないものだし、確かにちょっと塩気が加わるのが桜餅の味わいの一つだと思うし。


 話題は変わるが。
 我の父親は呑兵衛で、おはぎを食いながらでも酒が飲める人だった。
 我も酒は好きだがさすがにそれは真似できないとぼやいたら、同じく酒好きの知人が「わかる」って応えてきた。
 餡子に含まれる塩気で十分酒のアテになると思う、と。

 やはり我は酒飲みとしてはまだまだなんだろうなぁ。
 升の端に塩盛って飲むようになってようやく一端ってことか。

システム周り雑感。

システム
03 /15 2017
 …現状写真が多いせいかトップが重い……

 ので軽くなるまでは文章のみで更新するか。


 システムと言えば、ここ数ヶ月挙動に影響するほどの大型アップデートがないような気がする。
 再起動も要求せずに密かに完了してるというか。
 起動時に出てくる壁紙が変わっていることで更新に気が付くくらい。

 Win10も整理されてきたってことなのかね。やはりログの蓄積に基づく最適化に勝るものはない。



 (追記)
 こんなこと書いた日の夜に大きなアップデートが来たよ…
 寝たいのにPCの電源切れないの。

食玩侮るなかれ。(キュキュキュの勢揃い編)

玩具/食玩
03 /14 2017
 IMG_1166.jpg
 今年の戦隊ロボミニプラ「宇宙戦隊キュウレンジャー キュータマ合体シリーズ」に第2弾が登場。
 前弾の5人に続く4戦士のボイジャーがラインナップ。遂に9機のボイジャーが本編に続きコンプリート。

 IMG_1168.jpg
 今回も6種入りボックスでのリリースがあったが、1弾と同じシシボイジャーが丸ごと被ってしまうので追加ボイジャーのみをいつもの如くばら売りを店頭買い。

 IMG_1169.jpg
 ヘビツカイボイジャー、テンビンボイジャー。
 かなり細かい大量のパーツで構成。

 IMG_1170.jpg
 実は構造上テンビンボイジャーは本編と同じ形にできないのだが、雰囲気は再現出来る。

 IMG_1171.jpg
 人型に変形。
 
 IMG_1172.jpg
 構造はほぼ共通だが、造形は微妙に異なる。

 IMG_1173.jpg
 変形の都合もあり小さいながら可動が優秀。
 足首はボールジョイントで接地性も良好。

 IMG_1174.jpg
 キュウレンオーと比較するとこのくらい。

 IMG_1176.jpg
 本体とキュータマの接続は通常から他のボイジャー同様のボールジョイントに切り替えできる。
 何気に気の利いた仕様。

 IMG_1177.jpg
 サソリボイジャーとワシボイジャー。

 IMG_1178.jpg
 サソリボイジャーは尻尾が可動。
 ワシボイジャーは翼と口が可動。
 ワシボイジャーにはいかにもなジョイントがあるのだが、手を加えなければキュウレンオーの背中には接続できない。何故だ。

 
 そんなわけで。
 セイザ・ドッキング!
 IMG_1179.jpg
 新たな手足のキュウレンオー完成。

 IMG_1180.jpg
 もちろん手足の入れ替え合体も可能。
 第1弾の形態よりも戦闘的なフォルムになるな。

 最近のミニプラの傾向からして、ヘビツカイの蛇頭を伸ばすパーツとか出しそうな予感。

 IMG_1181.jpg
 また、もう一つ気の利いた仕様として。
 サソリボイジャーとワシボイジャーには追加関節パーツが同梱されている。

 IMG_1182.jpg
 これを本体とキュータマ部に挟んで取り付けることにより、
 引き出し関節内蔵のカジキとカメレオン以外のボイジャーも腕としての可動域を広げることが出来る。

 いやもう。この時点で凄まじくプレイバリュウ高いな。
 今後の展開にも否応なしに期待。

 

初春代表。

折々
03 /13 2017
 昨日の日曜日は本当にいい天気だった。

 この晴天に家にいるのはもったいないとばかりに。ちょっと近場ではあるが出かけていたんだよ。


 IMG_1165.jpg
 梅が綺麗に咲いていると聞いてね。


 IMG_1162.jpg

 IMG_1158.jpg

 IMG_1161.jpg
 ちょうどイベントも開催されてて。
 閑静な山里が賑々しく。

 IMG_1156.jpg
 IMG_1159.jpg
 IMG_1163.jpg
 心浮き立つ季節の到来。

予測可能/回避不可能。

特撮
03 /12 2017
 うららかな好天に恵まれた日曜日。
 何か一気に春めいてきたような。

 …だが週の半ばはまだ寒さがぶり返すとか。
 暑さ寒さも彼岸まで。三寒四温を地で行く時期の、ヒーロータイムレビュウ。


 『宇宙戦隊キュウレンジャー』。9人の救世主キュウレンジャー最後の一人スティンガー、仲間入りと言うか実は最初から仲間だったというか。つくづくあの司令官は戯けた振りして食わせ物だわね。彼個人には独自の目的があり、そしてチャンプとの因縁もまだ晴れないままではあるが、とりま約束の9人は勢ぞろいで難敵ダイカーンをも退ける力を得る。何やら大きな秘密を抱えた星地球を舞台に、ようやくお話は本格的なスタートと言うところらしい。多少の確執を抱えたまま別行動をとる仲間と言うのも結構おいしい役どころ。さて今後この9人+αという大所帯でどう進行してゆくのやら。


 『仮面ライダーエグゼイド』。国家権力のガサ入れをくらったゾンビ社長一世一代の大芝居。まぁ視聴者のほうは彼が本当に改心したとは濠ほども思ってなかっただろうけど、あの変わり身の早さはそれを踏まえて余りある面白おかしさ。もう制作側も完全に社長ネタキャラとして取り扱ってるだろう?頼みの綱の貴利矢の忘れ形見もまだ十全に機能しないまま、主人公ライダー変身不能と言う2クール目終盤の大ピンチ。だがまぁ逆転フラグともいえるわけで。どうも社長の寿命も短そうね。その後の展開はどうなるかなぁ。

心にまで及ぶ試し。

随想
03 /11 2017
 あの、神戸で高速の高架が根こそぎ倒れるという衝撃的な光景を映像越しにではあるが目の当たりにし、
 これほどの事はもうないだろう、と無根拠に思ってしまってから16年。

 それをはるかに上回る、想像を絶して余りある映像を見ることになった日から、今日で6年目である。

 人間は極限に直面するとその本性を露わにするという。
 被災した人々の懸命な努力と、それを支援する人々の尽力も紛れもなくその一面なのだろうけれど。


 一方で地方に逃れた被災者たちに向けられる差別的虐待的な所業もまた、人間の偽らざる本性。


 原発事故のあった土地から来た汚れた連中、まんまと支援をせしめたおいしい奴ら、などと彼らが被った辛苦など棚上げて論う卑しさが、喉元を過ぎた頃合いから露呈して来てしまっている。
 身勝手なものだよね。いつ自分らがそういう立場になるのかわかりゃしないのに、そんなことを想像することも拒絶して目の前の嗜虐の快楽に酔っているのだ。

 外部には良心を要求しつつ、実際は自分の事しか考えていない。
 こんな大きな試しの時期にさえ、そんな姿勢が変わることはない。

花便りは続く。

折々
03 /10 2017
 年を越してくれると嬉しい花の一つ、
 シクラメンに2年目の蕾が。

 IMG_1155.jpg
 少し、暖かいところに置いておこう。

操作性悪化。

システム
03 /09 2017
 …はて。
 確認が遅れたが、昨日の記事が公開されていなかった。
 何か保存時に不具合があったのだろうか。

 そもそもどういうわけか。
 管理画面における「ホーム」にあるメニュー(記事・コメント・TBの管理など)のリンクがきかなくなっている。
 おかげで公開状態にするやり方がしばらくわからなっかった。
 これらのメニューを使う際はヘルプからマニュアルを開かねばならない。
 
 これは何らかの意図があっての仕様なのかね。
 それとも運営のミスなのか。問い合わせるべきなのかねぇ。

国民的競技のはずが。

見物
03 /08 2017
 WBCとかいうものが開幕してるみたいだねぇ。
 メンバーで割とギリギリまで悶着があったように聞いてるが。


 日本人が大好きな野球による国際大会のはずが、
 何となーく、あまり盛り上がってる印象を覚えないのは気のせいなのかねぇ。


 オリンピックでの野球でもそうだが、
 何となく「野球の世界大会」というのはあまり日本人の興味を惹かないような気がする。
 プロ野球や高校野球のほうがよほど盛り上がってるんじゃないだろうか。

 やはりこれは野球と「地域性」が強く結びついてるからではないかと。
 在所びいきを地元チームに反映してるというか。
 考えてみれば、アメリカの大リーグでもそういうところがあるような。

 恐らくは一番身近な競技であるがゆえに、
 身近な範囲での興味が本位になるんじゃないだろうか。

 国の代表レベルとなると、ちょっとイメージがつかみにくいのかもね。

今年の女王は、ちょっと控えめ。

折々
03 /07 2017
 室内で春を告げるシンビジウムが開花。
 IMG_1152.jpg

 …何だか花が少ないなぁ。去年あたりは非常によく咲いたのだが。
 IMG_1153.jpg

悲しくてやりきれない。

アニメ
03 /06 2017
 また、大変に今更ながら、
 昨今の話題作をようやく鑑賞する。


 『この世界の片隅に』。
 昨年初冬静かに公開されて後、『シン・ゴジラ』も『君の名は。』もぶっちぎって話題と各賞をかっさらったアニメ映画。
 近隣においては、詳述はしないがちょっとしたご縁も出来ての配給である。


 ご覧になった方も多かろうとは思うし今更感想などおこがましくもあるが。
 「絵が好きで少々夢見がちな女の子が戦前から戦後に及ぶ圧倒的な現実に晒される」という、ただそれだけのことを丁寧に丁寧に描いた作品だった。
 戦争と言うあまりにマクロマティックな事象の元で、ささやかな個人の主観だけが虚実入り混じりながらも淡々と流れてゆく。
 そうすることで、「片隅から見た世界の形」を逆説的に表現する、そのことに腐心した画面だったと思う。


 足りないものはあまりにも多くて。
 無くなってゆくものもさらに多いのだけれど。

 あるものをかき集め、
 残ったものをつなぎ合わせて、そうやって続いてゆく。

 逞しいと表現するには聊か危なっかしいけれど、それでも生きてゆく。

 その様がどうしようもなく愛おしく、見る人の心をとらえるのだろう。

 同じく広島を舞台とした『はだしのゲン』が作中で言われるような「踏まれてもなお伸びる麦」の物語としたら、
 こちらは「風に乗るタンポポの綿毛」のような、そんな物語。

 そんな、何とも表現しがたい気分にさせられる鑑賞感なのだった。

リブートの日。

特撮
03 /05 2017
 今日は啓蟄だったそうで。
 冬眠してた生き物が目を覚ますにはちょうど良さげな気候でありました。

 そんな穏やかな日曜日の恒例、
 朝のヒーロータイムレビュウ。


 『宇宙戦隊キュウレンジャー』。4話目にして舞台は惑星チキュウへ。40回以上にも及ぶ内外からの様々な脅威を潜り抜けてきた惑星地球とは同じ星なのかどうなのか。それはともかくまた新戦士誕生で一応約束の9人が揃った形になった。玉に選ばれた勇士、と言えば南総里見八犬伝を彷彿とさせるが、同じく八犬伝モチーフの『宇宙からのメッセージ』における勇士の一人が前から仲間にいたロボットだったことを彷彿とさせるような。プログラムを超えた「夢」を抱くアンドロイド、どうやらそれを見越していたと思しきリベリオンのお気楽司令。宇宙からの脅威に夢を奪われた星に、その誕生はきっと福音となるのだろうね。

 『仮面ライダーエグゼイド』。遂に明かされるゾンビ社長の野望。…だが「明かされた」ことになるんだかどうだか。誰もかも巻き込むデスゲームの制作動機は何となくゲームにかまける風潮に対するアイロニーのようなそうでもないような。とにかく社長の怪演ばかりが目に付いて実際的な部分は一寸もやっとするお話ではあったのだった。次回あたり本格的に笑えない状態にまで陥るのかなぁ社長。

春光先取り。

猫のいる生活
03 /04 2017
 ここ数日には珍しくいい陽気になった週末。
 陽光を満喫する姫様を一枚。

 IMG_1151.jpg
 ストーブの傍から離れないよりはよほどましよね。
 当人も快適なようで運動量増加。食欲も増して元気いっぱい。

ベストオブ変わり目。

折々
03 /03 2017
IMG_1149.jpg
 桃の節句である。

 弥生三月に入って、
 空気の様子も冬のそれとは変わってきた様子。

 季節の合間と言うのは色々と感慨の湧く時期ではあるが、
 冬から春へのそれは一入なものがある。
 こう、明るいほうへ進んで行ってる感じがして。

 IMG_1150.jpg
 木蓮の蕾も苞を一枚脱ぎ、
 花の季節まであと少し。

人のふり見て我がふりどうする。

随想
03 /02 2017
 最近TVでは連日某国の某氏暗殺事件に関する報道が妙に目に付く。
 とりあえずは直接日本に影響が大きいとも思えない外国要人に関する事件報道でこんなに騒ぎ立てるってことあっただろうか。

 そりゃまぁ色々と陰惨なものを覚える事件ではあるが。
 こうまで騒がれると。何か別の意図がありそうで聊か蕭然とするところではある。
 
 歴史上の出来事を見ても。
 近隣国を見下し侮蔑しようという思惑を推し進めた国と言うのは、禄でもないことしかしなかったものなのだが。お互いと言う意味でも。

自前光学迷彩。

見物
03 /01 2017
 家の付近で、
 実に久しぶりに「タマムシ」を見つける。

 IMG_1148.jpg
 煌びやかですらあるこのメタリックな色彩は保護色の一種なのだそうな。
 陽の差し込む林間ではかえって目立たなくなるのだとか。玉虫色と言うが如しか。

 一つの命題に対し幾つもの回答が出てくる。たった一つの正解なんてありはしない。
 それが自然の姿。

A.V.S.&ドラティア

 脳味噌無駄遣い道を探求する共謀者たち・一退役兵とドラティアが関西辺境から世界を睥睨しつつ発信するためにならないブログ。

 旧『共謀空間』はこちら