共謀空間FC

一度主観を手放してみろよ。世界が見えてくるかも知れんよ。

素人目線。

 着任から十日ばかり。早くも世界規模で物議を醸しまくってる某大国プレジデント様である。まぁある意味予想通り。

 我が知ってる歴代大統領多分十人もいないとは思うけど、こういう騒がれ方してるのは多分今までいなかったし、これからいてもちょっと困るかも知れない。


 政治経験ゼロだという彼。
 何というか。よくネットとかで見かける「自称政治通」が「俺ならこうするね(ドヤァ)」っていうのを実際やってるようにも見えたり。
 そうなると、これは一つのテストケースと言えるのかも知れない。「本当にド素人に舵取り任せたらブレイクスルー出来るのか」という。
 場合によっては陸に乗り上げてしまいかねないリスクを秤にかけてでも、試す価値があると踏んだのが、かの国の選択ということなのかねぇ。

 理に適った英断なのか、浅慮の為した愚行に過ぎないのかはまだ結果は見えないけれど。
 見えてからでは遅いかも知れんしねぇ。
スポンサーサイト

Excellent DRIVE!!

 IMG_1000.jpg
 「DR----------IVE!!
 T-------ype,TRIDROOOOOOOOOOOOON!!!」



 IMG_1001.jpg
 「—って、え?え?ベルトさん!?何で!?」
 「はっはっは。言わずもがなだね進ノ介!満を持してリリースされたS.H.フィギュアーツ、仮面ライダードライブ・タイプトライドロンのレビュウとくれば、
私が出てこないわけには行かないだろう!」


IMG_1002.jpg
 「帰ってくるのは簡単だったよ。
 何しろ今の我々には魔法使いと神様が知り合いに出来たからね!」

 「「いょう!」」
 「お、おぅ…」
 「そんなわけで。魂ウェブ限定商品、フィギュアーツタイプトライドロンを共にレビュウしようじゃないか!」

 IMG_0994.jpg
 「シフトトライドロンの力により泊進ノ介、私クリム・スタインベルト、そしてトライドロンが一体となった仮面ライダードライブ究極の姿。それがタイプトライドロンだ。
 三つのシフトタイヤの能力を混合して使用する能力を持っている」


 IMG_0995.jpg
 「トライドロンの意匠を色濃く持ったスタイルを見事に再現しているね。塗装の質もグロス仕上げが美しい」
 「改めて見ると結構左右非対称で異形のデザインだよな」
 「そうだね。どちらかと言えば怪人のデザインに通じるコンセプトかも知れない」

 IMG_0996.jpg
 「複雑な形状の頭部も精密に再現されている。
 目はもちろん、胸のライトもクリアパーツだ」


 IMG_1011.jpg
 「おっ、頭部はベルトさんに運転を代わった状態にも差し替えられるんだな」

 IMG_0998.jpg
 「左腕のシフトブレスにはシフトトライドロン。もちろん着脱も可能だ」

 IMG_1009.jpg
 「ホルダーのシフトカーはいつもの三種に加えシフトトライドロン、シフトスピードも付属する」


 IMG_0997.jpg
 「タイプスピードと並べてみるとこんな感じだね」
 「素体の構成は同じだけど造形に共通のところは全くないな。デザインの関係上可動はちょっと干渉が多くなった」

 「―さて。ここまでが通常パッケージの内容。
 多彩なオプションを同梱した特別版、タイヤカキマゼールセットはここからが本領だよ!」



 IMG_1010.jpg
 「まずは武器のトレーラー砲だな。タイプフォーミュラに付属のものと全く同じだ」

 IMG_1004.jpg
 「そしてさらに!
 Max Flare!Midnight Shadow!Funky Spike!


 IMG_1005.jpg
 「ターーーーイヤカキマゼーーーール!!
 Attack 1・2・3!!」

 「おおっ!3パターンのタイヤカキマゼールを再現できるんだな!」

 
 IMG_1006.jpg
 「ランブルダンプ、スピンミキサー、ローリングラビティ―の三つをカキマゼールしたコウジゲンバーだ。
 タイプワイルドに付属していたのと同じランブルスマッシャーと10tオモーリが付属する」


 IMG_1007.jpg
 「こっちはジャスティスハンター、マッドドクター、ファイヤーブレイバーをミックスしたピーポーセイバーだな。
 ジャスティスケージとキュアクイッカーが付属している」


 IMG_1008.jpg
 「キュアクイッカーはリード線で伸ばすこともできるからね」

 IMG_1012.jpg
 「—放映終了から1年ちょっと。遂にこの組み合わせが再現できたな」
 「感無量だね。各々出来もいいし素晴らしいシリーズになったよ、ドライブアーツは」

ゲームの終わり。

 1月去ぬとはよく言ったもので早くも今年ひと月終わろうとしている。
 前2週が雪の始まりだった分寒さは緩んだ感じだが。

 そんなわけで1月最後の日曜日。
 恒例・ヒーロータイムレビュウ。


 『動物戦隊ジュウオウジャー』。手持ちのプレイヤーチームを使い果たしたデスガリアン、最後っ屁を放つの段。風切親子とバドの確執を最後まで引っ張った分、何か押した展開になってしまっているのは否めないかな。ともあれ。大きなレベルでも小さなレベルでも「すべての生命は繋がっている」ことを認識した王者たち、世界を守るために閉じるのではなく開かれた未来へと進むためにジニス最後の遊戯に立ち向かう。本当に、ちょっと構成的に惜しい感じがするラスト前。あのナリアさえもののついでのような倒され方にしてしまうとは。若干の切なさを残したまま、繋がりの物語次回終幕。

 『仮面ライダーエグゼイド』。突然現れ永夢に激しい敵愾心を示した少女ニコがただの逆ギレ少女だったことにがっかり。とりあえずの手段が大我をけしかけることだったり、恨みの大本であるゲームの勝ち負けが命がけみたいな深刻なモチベーションでもなかったりするあたりも色々とはた迷惑なだけだというがっかりさ加減。それでも今後も何かと絡んでくるんだろうなあのウザ子。大我もなんやかんやでほっとけなさそうだし。だがまぁ、飛彩も大我も少しずつ永夢に対する接し方が変わってきた感じ。飛彩にとっては多分初めて「がっつりと関わった患者」ということになるんだろうし。大我の態度も大分ツンデレ成分が増してきたようにも。当の永夢は相変わらずのお人好しバカでしかないというバイアスの足りなさ加減にもちょっとイライラする。社長とパラドも協調してるとは言い難い一方3人の医師に共通見解が出てきたのはいいことだと思うが、何か色々ともどかしい番組だな。

心つなぐ愛。

IMG_0986.jpg
 いわゆる「昭和仮面ライダー」最後の一人。
 『ZO』に続く劇場版『仮面ライダーJ』より地空の戦士仮面ライダーJが、遂にS,H,フィギュアーツで登場。
 魂ウェブ限定商品。

 IMG_0982.jpg
 地球の生物を根絶やしにすべく飛来した宇宙生命体フォッグに対抗すべく、地空人の手によって改造を受けた瀬川耕司が変身した姿。
 地球の精霊の力Jパワーがその力の源であり、巨大なフォッグマザーに立ち向かう際はJパワーを結集しその身を40mにまで巨大化させて戦う。

 IMG_0983.jpg
 非常にシンプルなデザインを再現。
 関節の配色はどうにかならなかっただろうか。

 IMG_0984.jpg
 フェイスの造形は何となく違和感を覚えたが、見返してみると大体こんなものだったな。

 IMG_0988.jpg
 やや股関節に癖があるが可動は良好。

 IMG_0989.jpg
 複雑なソールパターンも再現。

 IMG_0985.jpg
 Jサイン手首。
 他にもハンドル持ち手首も付属していたが、ジェイクロッサ―でも出すつもりだろうか。

 IMG_0990.jpg
 地空人の使者であるバッタのベリー。

 IMG_0991.jpg
 こちらも異様に凝った造形。
 翅は閉じたものに差し替えられる。

 IMG_0992.jpg
 いわゆる雨宮ライダーで並べて。

 そういうキャラではあったのだが、満を持して、というにはいささか地味だわね。
 何でこんなタイミングになったのか。

そしてまた、積みを重ねる。

IMG_0981.jpg
 …最近こーゆープラモばっか買ってないか?


 てなわけで。
 まだ手が付けられてないキット三つ四つある上にさらに届いてしまったよ。
 組み立てモチベーションの要るアイテムって困ったもんだな。

 FA:Gは「元ネタを作ってから」という制約を自分に課しているため、
 元ネタを入手し損なった下の箱はしばしお預け。
 最大4月まで待たねばならぬ。

 まぁ、先に来たプラキットからゆるゆると消化してゆくよ。楽しみが増えたとも言えるし。

冬眠志望。

 積雪が残る間は空気が冷や冷やする。
 氷室の中みたいなものだからね。仕方ないね。

 いつものことながら、
 こういうコンディションの時は姫様が寝床から出てこない。
 IMG_0980.jpg
 暖かいところに居続けると喉が渇くので、
 水が欲しくなると不承不承出てくるのだが。
 基本、布団を引っぺがすまでずっと潜っている。

 ……そういう生活ができるのは一寸だけうらやましいけどね。
 猫と一緒に、春を待ちわびる日々。

低血圧ブラウザ。

 …心なしかまたFirefoxの挙動が悪いなぁ。
 しょっちゅうハングアップ起こす感じがする。

 また履歴が消えるのは勘弁なのでリセットかけつつ騙し騙し使ってる感じだが、
 その頻度も上がってきたような。
 やはりこのPC自体そろそろ寿命かなぁ。

 一方で再起動待ちとかしてる間、
 ここぞとばかりに「こっち使ってみない?」ってEdgeのポップが出るのがちょっとおかしい。
 抜け目ない営業だなマイクロソフト!

 軽く動くんなら使うのもありだろうけれど、
 色々使い勝手悪いみたいだしな。悩ましい。

沈黙の朝。

 光が乱反射するため影が見えなくなり、
 音を吸収するため奇妙なくらいに静謐になる。

 
 雪の積もった日というのはどこか、夢の中のようだね。
 IMG_0978.jpg

 …これを除けなきゃならん必然性にじき現実に引き戻されるわけだが。

雪中彩。

 また、雪で始まる一週間。
 冬らしくて良い、かも知れんけど。
 外に出たくなくなるモチベーションキラーよ。

 それでもちょいと出てみると。
 花の気配はちらほらと。
 IMG_0976.jpg
 何故木瓜は数輪先行して咲くのか。

 IMG_0977.jpg
 蝋梅。

 雪中の動植物って、
 ひと際健気に見えるものだね。

真実はいつだって残酷。

 先週に引き続き冷え込んでまいりましたねぇ。
 冬らしいのはいいことかもだが、また積雪があるのは勘弁願いたいところ。

 そんな週に一度のお楽しみ。
 日曜恒例・特撮レビュウである。


 『動物戦隊ジュウオウジャー』。実は世代を超えた因縁があったアザルドとの決着と並行して、風切親子とバドの関係がようやく明かされた回。まぁ大体予想通りの経緯ではあったわけだが。ジューランドからも人間界からもつま弾きにされたバドにとって唯一の世界とのつながりが風切親子となったこと、そして15年もの間手前勝手な思い込みに縛られてきた大和の心境如何ばかりかというか。考えてみれば風切父とバドの出会いが、地球を守るジュウオウジャーという群れが生まれる切っ掛けになったと言っても過言ではないんだよね。全ての生命は必ずどこかで繋がっている。彼ら3人を貫くその一つの想いがきっと、物語の最後の契機となるのだろうね。


 『仮面ライダーエグゼイド』は新展開開始。ここに来て劇場版と絡めてきたか。ちょいと唐突感は否めないかな。ともかく6年の長患いになっている永夢のゲーム病。つまりあれか。彼のバグスターはほぼ彼と一体化してて共存状態にあるということなのか。本来の彼はゲームをしている際の一人称俺のほうで普段はバグスターに抑えられてるということか。こういうパターンは自前の抗体に変わっているというのがこの手のウィルスもの(?)のお約束だったりもするのだがさてこの場合は。何にせよ、彼を中心にプレイヤーたちの人間関係にも微妙に変化が生じてきたようで。ここに来てニューチャレンジャー投入は絶妙のタイミングなのだろうね。

ウィークポイント。

 ―毎度ながら、つまらない話。


 SDカードの、端子部分の櫛状仕切りなんだが。
 IMG_0975.jpg
 ここって破損しやすくない?
 抜き差しすることが多いと特に。

 これが中途半端に折れて曲がっていたりすると上手くセットできないし、
 下手すると接触を痛めてしまいかねない。

 そもそも、何でこんな脆弱な構造になってるのかな、ここ。

 メモリカードの価格ってやたら幅があるけれど、
 あれはこういう部分の強度とかも関係してるのだろうか。

穴埋めくん。

 本日は特にトピックはありません。

 これだけじゃ寂しいので一枚貼っておこう。

 IMG_0971.jpg

恥知らずな世界。

 ……かの国の歴史に明るいわけではないが、
 もしかしたら歴代最もスキャンダラスな首長が明日、某大国で就任するらしい。

 事前の支持率40%。
 就任式欠席を公言する議員多数。
 前任者の就任時には誰もが諸手を挙げて喜んでいたのとはえらい違いである。

 ……まぁねぇ。
 個人的な人物評としても、「あまり品の良くない銭ゲバ」としか言いようのない御仁ではあるわけだけど。
 何か似たような銭ゲバがしめしめと舌なめずりしつつ擦り寄ってるようにも見えるし。
 
 まぁ経済観念が世の中を回しているというのは昨今否定できない事実なのだろうけれど、
 その辺色々と歯止めがきかずにあからさまになってきそうな気がしないでもない。
 
 何というか。「国家」という概念が根本から変わってしまうんではないか、という漠然とした不安感を覚えてしまうのだけれど。

本家の意地。

 IEに代わってWin10から標準装備されたMicrosoftのブラウザ、Edge。
 前のIEが各種フリーブラウザに比べ扱いづらかったこともあり、敬遠していたのだが。

 今月のwin定期UDの後、存在感をポップに表したことがある。
 「Firefoxより安全だから使ってみてくれ」と。

 使い味ってどうなのかとちょっと調べてみると、
 総合的に「軽いのはいいが色々簡略化しすぎていて不便なことが多い」という意見が多いようだ。
 目新しい機能もあるが、圧倒的に使えなくなってるって感じかな。

 見てゆくと確かに「うわこれは困るな」と思うことがいくつもあるので、
 完全されないうちはちょっと手が出ないかな。
 セキュリティ関係の機能は正直、どんぐりの背比べな気もするし。

 まだ駆け出しのブラウザだし、最適化されるのはこれからとも考えられるが、さて。

ひどく寒かったあの朝。

 22年。

 …なんだか、ごく最近の事だったようにも思えるのに、そんなに時が経ってしまったんだな。


 我々は全く足元も覚束ないような国土に住まっていることを思い知らされ、
 その後も東日本、北陸、九州と見舞われてきて尚。


 何か変わっているのだろうか。この国は。


 人の力ではどうすることもできないし、
 人の事情を考慮してもくれないものではあるけれど。

 ここに住まう限りは。付き合ってゆくしかないんだよね。

○十年に一度とかもういいですから。

 在所界隈でも、
 先週末からの積雪が40㎝近くにもなった。

 IMG_0970.jpg
 今日も一日断続的に降ってたな。
 だが夕刻近くからはほぼ雨に近くなった。この分だと大分溶けるだろうね。


 …これで夜間冷え込んだりしたらちょっと怖いことになるが。

冬ごもり中。

 IMG_0969.jpg
 雪も解けては凍りしてる様子のこの週末。こういう天候の日はお外に出たくない。
 部屋に閉じこもって録画とか消化していたい。

 そんなヒキコモリが捗る日曜日。恒例・ヒーロータイム。

 『動物戦隊ジュウオウジャー』。力押し系幹部アザルドの戦慄の正体。まぁあのケタスの回想に出てきただけの敵どこかに出るだろうとは思ってたがここで来たか。並行して大和と父、そしてバドの3者の関わりについてもここで明かしてくる模様。それにしても長らくの親子の確執に一石を投じるアムの存在が際立っても見えたり。お気楽に見えて結構冷静でリアリスト、そして空気も読めるというなかなか戦隊ヒロインとしては懐の深い子だよね。元よりジューマンの皆大和の危なっかしいところは気に掛けるところだったんだろうねぇ。そんなかんじで様々な前振りを一気に整理しつつ、お話は最終局面に。


 『仮面ライダーエグゼイド』。本作の主役にして特異点である宝生永夢の秘密に迫る2クール目。事態を牛耳る黒幕の暗躍はお約束だが、その想定からはみ出してゆく主人公というのもまたお約束。敵と同一の根源を持つというのも仮面ライダーでは伝統。ゆえに永夢がいわゆるところのゲーム病患者であるのもまぁ、当然の事だろう。種痘のごとく免疫を植え付けられた他のライダーとは一線を画するわけね。だが。その根源が「病」である以上今回彼もまた根絶対象になってしまうわけで。今回花家が暴いた事実は事態を大きく動かす模様。

寒いお外には興味なし。

 今冬最大級寒波絶賛襲来中。
 在所でも近年でも上位クラスの降雪があった。

 寒くてたまらないので、
 気分くらいは、とぬくぬく生命体の写真を貼る。

IMG_0968.jpg
 普段は窓辺でよく外を見ている姫様だが、
 こう寒いと窓に寄り付きもしない。
 雪なんて存在も知らんのじゃないかな。一応冬生まれなのに。

 野良っ子はこの寒空の下でも元気に生き抜いてるんだぞ!

第1種から第3種まで。

 さて。今日は何で行間を埋めようかと考えていたら。
 FC2のトラックバックテーマに妙なものがあった。

こんにちは!トラックバックテーマ担当の岡山です今日のテーマは 「未確認生命物体に遭遇したらどうしますか?」ですみなさんは未確認生命物体というものに遭遇したことはありますか私ははっきりとはないのですが、思い返してみればあれは何だったんだろうということはしばしばありますもし私が未確認生命物体に遭遇したらひとまずあいさつをしてその場をソーっと去りますみなさんが未確認生命物体に遭遇したらどのような行動をと...
FC2 トラックバックテーマ:「未確認生命物体に遭遇したらどうしますか?」



 …ええと何だこれ。未確認生命物体というと生命体、物体一緒くたってことか。未確認生命体と言えば当ブログじゃなくても某殺戮ゲームをたしなむ古代種族が真っ先に出てきて、そんなもんに出くわしたらもう五代さん助けてとか泣き叫びながらバグンダダの一目盛りになるしかないんだろうけれど。とりあえず。そういう全くの想定外の出来事に遭遇した時が人間一番素になるものなんだろうね。多分自分の場合、ものすごくつまらない反応しかできないんじゃないかと思う。余裕がなくなると本当に大した人間じゃないからね自分。

 ちなみにこのテーマ。他の人の回答を見てみたら結構電波なこと書いてる人がちょいちょいいて笑ってしまった。人間にすら理解の範疇から少々はみ出してるのがいっぱいいるんだ。この上さらに得体の知れんものに出くわすなど勘弁至極。

脱皮する冬。

 …冬場手のひら足の裏ががっさがさになるのって何故なんだろう?

 血行が悪くなるからか皮脂が抜けるからだか知らないが、
 ぼろぼろと剥がれ落ちるのが身を削られてるような感覚で不快この上ない。

 医学的には「皮膚の角化症」というそうで。
 治療クリームなんかも使ってるんだがな。尿素系のやつ。
 これ使うと手足べたべたしてね。手袋靴下で寝なきゃならなくなる。

 でもほっておくと皸なんかにもつながるしなぁ。これも肌年齢の所以か。つらい。

ノーズアート文化4.

IMG_0955.jpg
 「こんばんは!アホ巨乳キャラとの風評被害と日夜戦ってるレーネですっ!」
 「……うんまぁ。元気で何より」

 IMG_0956.jpg
 「おや。バーゼラルドだね」
 「そうですっ!柳瀬デザインフレームアームズの到達点っ!
 かっこいいからお気に入りなんですっ!他の量産雑魚メカっぽいFAと違ってすっごく主役機テイストじゃないですかっ!」
 「…うん…そうだね…(幾多の無茶ぶりの結果微妙な性能になったって設定は知ってるのかな?)」

 IMG_0954.jpg
 「ちなみにこれも、フレームアームズ・ガールとしてリリースされてるのは知っているね?」
 「でもこれ発売されたの去年の秋ごろじゃなかったですかっ?」
 「マスターがようやく手を付けられたみたいでね。非常に今更ではあるけれど独自風味を目指してレビュウしてみようか」

 IMG_0957.jpg
 「今までのFA:Gとは一切の共有パーツを持たない完全新規造形でね。
 ちょっと一味違ったものになっている」

 IMG_0958.jpg
 「モデルのアレンジの方向性も違っていてね。シルエットごと落とし込んでいるのとは違って腕部を外付けのユニットとして処理してるんだ」
 「ちょうどアルト系やストラーフと同じコンセプトですねっ!」

 IMG_0959.jpg
 「この外腕部の肩なんかは造形こそ微妙に違うけどモデルのバーゼラルドとほぼ同じ規格だったりしてね。これも初めての試みだよ」

 IMG_0960.jpg
 「サブアームの先端にはオリジナルの武装が取り付けられる」

 IMG_0961.jpg
 「ジョイントの規格が同じだからFAの手首を付けたりも出来るよ」

 IMG_0962.jpg
 「M.S.G.の武装が同梱されているのがFA:Gのお約束だったけど、
 今回は代わりにバーゼラルドの武装であるスラストアーマーが2セット付属しているんだ」

 IMG_0963.jpg
 「これを接続ユニットで両肩に取り付けるのがデフォルトみたいだね。元ネタとはずいぶん乖離したシルエットになってしまう」
 「…何か、他人とは思えないスタイルになっちゃいましたっ!というか元より重武装になってませんかっ?」

 IMG_0964.jpg
 「そしてこれも初めての試み。外付けユニットを外して両脚を差し替えることで所謂素体状態に出来るんだ。
 今までのFA:Gみたいなディスプレイモードの代わりなのかな」

 IMG_0965.jpg
 「…どう見てもバの付く接客業務員なんですけどっ?」
 「まぁ、尻尾がある当たり言い訳は出来ないねぇ」

 IMG_0966.jpg
 「フィギュアプラモとしての本領はこの状態で発揮される。さすがにあのマテリアほどではないけど。
 腰を引き出して股関節の可動範囲を広げたりも出来るしね」
 
 「…えっ?これだけっ?
 ほらっ、FAとか他のFA:Gとかとの連動なんかはっ!?」
 「そこまで紹介しだすとちょっと際限ないからねぇ。とりあえず気付いたことだけ。
 単体のプレイバリュウはもちろん拡張性も高い良作だね」

凹。

 ……ごめん。今日はちょっぴり落ち込むようなことがあってモチベーションが涌かない。
 よって更新はおざなりとする。

 念のため言うと人に嫌な目にあわされたとかそういうのではない。
 ただただ、自分が迂闊だっただけ。
 でもまぁ、他人に迷惑かからなかっただけよしとしよう。

 さぁ切り替え切り替え。引きずらない程度に落ち込もう。

ネオモラトリアム。

 元旦に続く1年で2番目の国民の休日。成人の日である。

 かつては小正月と言われる松明前日、1月15日に固定されていたこの休日。
 その年数えで元服する青年がそのための儀式を行う日だったという。前髪を落とすというやつね。


 さて。
 毎年ちょうどこの日に放映されていた、『青年の主張』という番組をご記憶だろうか。

 …いまやそれを元ネタにした某アイドルグループ番組の看板コーナーですら過去のものになっているわけだが。


 全国から集められた青少年の代表が、それまで歩んできた道、そしてこれから歩いてゆこうとする未来について一席ぶつというまぁ演説番組である。子供の頃は親にこれを見ることを強要され、正直退屈な思いをしていた。要するにそういう番組。
 若い者が未来に対し夢や希望を持つことが当たり前とされてきた時代の、ポジティヴジャパニーズを代表するような、成人の日には相応しい番組だった。


 ……それがとうの昔に廃れてしまったというのが。
 今の若者を取り巻く環境の現実を表しているというか何と言うべきか。

 若い者なんてのは未来に何の期待もせず刹那を享楽的に生きるのが主で、
 夢や希望を持つっていうのは年寄りが若者に見る願望でしかない。他ならぬ自分らの世代が若者が夢を見られるような環境を作らねばならんってことを棚に上げて。
 何だかそういう風潮が、蔓延してるからこそその手の番組は絶滅したというか。単なる偏見かねぇ。

 今の世にも未来に夢や希望を抱く若者はそりゃまだまだいるだろうけれど。
 そんな彼らを珍獣かなにかみたいに見る姿勢が、持たれていないかね。

命に向き合って:2017

 ―新年始まっていきなり連休があるのって気持ちが切り替わり損ねる感じがしてよくないと思わない?

 冬休みのボーナストラックというか罠というか。そんな今年2番目の日曜日。
 今年最初の、ヒーロータイムレビュウ。


 『動物戦隊ジュウオウジャー』。年末恒例の総集編をここに持ってくるのか。真理夫おじさんへの正体バレを契機にこれまでの戦歴を振り返る。しかし正体バレることに何の不安感も生じないことにおいては歴代有数だねおじさん。というか既に薄々感づいてるとばかり思ってたし。…さて。恒例の区切りも超えてお話も残りひと月余り。アザルドの正体やら大和の背景やらの残る謎も整理に入る模様。


 『仮面ライダーエグゼイド』。退場者一人を出してお話の緊迫感も増してきた。「医療」という生命と向き合う行為をテーマにしている分生き死にとは無関係ではいられないのがこの番組。前番組『ゴースト』が「『死』という避けられない運命に向き合う」ことを描いていたのに対し、これは「『死』に抗う」物語。いつか死んでしまうのは確実な人間の生命を救うことに意味はあるのか。聊か優し過ぎのきらいのある永夢も医療を志す限りはいつかはぶつからねばならない壁。人の死に囚われてはいけない。だが鈍感になってしまってもいけない。永夢の目指す医師像は実は人として最も強さを要求される姿勢。それを当人はまだ自覚しているとは言い難く、煩悶しもがいている状況。…だが。人間としてはそんな発展途上であってもプレイヤーとしてはどうやらいわゆるチートの模様。さて。宝生永夢とは何者なのか。

例年の一椀。

 元旦に雑煮を晒すように、
 七日には七草粥を晒すのが睦月のお約束。

 IMG_0953.jpg
 すっかり日本の伝統行事として定着した七草であるが。
 実は一般に根付いたのは江戸時代に入ってから。
 春の七草自体、平安期から歌に詠み込まれてきた秋の七草よりも随分新しく定義されたのだそうな。
 
 そして、その七草の中で日本原産はセリただ1種。
 他の6種はすべて外来植物とのことである。
 唐土の鳥が持ち込んだ種というわけだね。

 離れ小島の国と言っても、
 世界の一部には変わらない。はるか昔から。
 そんな事に思いを馳せつつ、今年も味わうこの一椀。

平均余命1年弱。

 現在使用しているノートPCだが。
 今年の年末あたりで導入して丸5年になる。
 世間一般でHDDの寿命とされる5年である。

 基本的にロースペックなマシンのため挙動にイラつくことこそあるが、
 昨今はそう不安を覚えるようなトラブルは起きていない。
 ちょっとディスプレイのジョイントにガタが来てるくらいかな。

 それでもそろそろ時期ではあるので、
 ぼちぼちバックアップも考えるかなー、と思っている。
 さすがにいろいろ覚えてるマシンなので、持ち越せないのは困るのだ。

 耐久消費財の買い替え時期というのは、ちょいと煩悶するもんだね。相変わらず。
 

イソフラボンの力。

 今日は小寒。
 暦の上では一年で一番寒い時期が始まる「寒の入り」である。
 実際穏やかな三が日が過ぎて冷え込んできたねぇ。

 食暦では油揚げを食う日。
 この時期油揚げを食すと脳卒中を防げるなんて説があるそうで。
 実際科学的にも根拠があるんだとか。すげぇぜ大豆加工食品。

 そんなわけで。
 白味噌を塗り、二つ折りにして焼いたものを食う。
 IMG_0952.jpg
 む。シンプルだがうまいぞ。
 これでまた1年乗り切れる。
 

生存競争を垣間見る。

 今日から仕事始めということで、
 年末から転がり込んでた帰省猫さんズも帰っていった。

 この時期は例年心穏やかではいられない我が家の姫様も、
 ようやくいつもの生活が戻ってきてホッとしているか。
 IMG_0951.jpg
 しばらくごはんは取られるわトイレは勝手に使われるわで散々だったからなぁ。
 一人っ子生活の長い箱入り姫様にとって、彼らはあまりに逞し過ぎる。

また、甦る彩。

 例年になく、寒さも緩んだ穏やかな三が日。
 基本のんびりゆったりと過ごすことが出来た。

 枯野色した庭に出てみたら、
 すでに初春の色彩がちらほらと垣間見えたり。

 IMG_0949.jpg
 侘助の蕾や、

 IMG_0950.jpg
 木瓜の蕾の色づきも濃く。


 さほど寒さ厳しい冬ではないとはいえ、
 華やぐ季節はやはり恋しい。

ご用心なさい。

 絶賛お屠蘇気分中の日本列島であるが。
 一方で空気読まずに血生臭い話も次々舞い込んでくる。
 海の向こうじゃキラーサンタが暴れたりしてるし。

 こういう話題が目立つというのは。
 単に情報社会が発達したからってだけなんだろうかねぇ。

 門松は冥土の旅の一里塚、って某とんち坊主の成れの果ても言ってたようだが。
 嫌が応にもそういうことを実感せずにはいられない社会形態ではある。
 …いや、普通の人はそんなことも対岸の火事とどこ吹く風で正月を謳歌しているものなのか。

 いつ自分とその周囲がニュースのネタになるのかわからない。
 それが現状だということは誰もが忘れがちではあるけれど。厳然だる事実ではあるんだよね。

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

A.V.S.&ドラティア

Author:A.V.S.&ドラティア
 脳味噌無駄遣い道を探求する共謀者たち・一退役兵とドラティアが関西辺境から世界を睥睨しつつ発信するためにならないブログ。

 旧『共謀空間』はこちら

分析生物飼育槽

投票ボタンなんだそうな。

blogram投票ボタン

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

Template by たけやん